printHead

J.Feel

ジェイフィールは、良い感情の連鎖を起こすことで、
人と組織の変革を支援するコンサルティング会社です。

メールマガジン

お問い合わせ

  • ホーム >
  • コラム・日記 >
  • 長谷川晃大 連載コラム Re-connect 〜つながりを取り戻すリーダーの探求〜①

コラム・日記

長谷川晃大 連載コラム 
Re-connect 〜つながりを取り戻すリーダーの探求〜① 2017年4月21日

第1回 ジェイフィール流 働き方改革の提案

最近、「働き方改革を推進したいが上手くいかないので相談に乗ってほしい」というご要望を頂くことが増えています。働き方改革を実践するものの結果が出ず、場合によっては悪化するケースまであります。なぜなかなかうまくいかないのでしょうか。

様々な見方が存在しますが、最も大きな要因は「協力関係の構築不足による業務負担の増加」ではないかと思われます。働き方改革というと、すぐに業務改善的施策を考えがちです。そして極めつけは「効率的に仕事をして早く帰ること」。これが働き方改革そのものになっているところもあります。果たして、残業時間を削減するための改革が働き方改革なのでしょうか。それは業務改善と何が異なるのでしょうか。
そんな最中で、逆に仕事を早く終わらせようとすることに苦しみ、試行錯誤の結果、業務が増え、負担が過剰になり、残業が減るどころかかえって増えてしまっているという声も聞こえてきます。何かがおかしい。そう感じてしまいます。

そもそも働き方改革とは何を目的としているのでしょうか。
会社の業績を上げるために、余剰コストを削減し、生産性を高めることが最優先であれば、働き方改革=業務改善、残業時間削減になるかもしれません。しかし、社員がより良く働くことが会社の生産性や成長、ひいては業績につながると考えている企業では、働き方改革とは「社員が成長し、社員の力が最大限発揮できる、より良い働き方を見出すこと」だと考えるはずです。最終的には、一人ひとりがイキイキと働けることを目的としているように思います。

わたしたちジェイフィールでは組織開発を、関係性革新、仕事革新、未来革新という3つのステップで設計・支援しています。働き方改革という言葉だけを受け取れば「仕事革新」にあたります。つまり自分たちの理念・価値観を重ね合い、仕事のあり方を見つめ直すということです。しかし、その仕事革新をするためには、そのために必要な関係性を耕さないといけません。つまり、互いの信頼と協力関係の構築です。働き方を見つめなおすのであれば、どのような信頼を築いていかなくてはならないでしょうか。おそらく、「働くこと」と「自分の人生」をどのように考え、働くことを通じて何を実現してみたいのか、そして人生をどんな風に過ごしていきたいのか。そんな一人一人の人生の夢を理解しあうことが欠かせないように思います。夢を互いに理解しあうことで信頼関係が芽生えてきます。そして、働くことを通じて実現したいと願う個々の夢を尊重しあいながら、組織のビジョンとのつながりを見出し、仕事を通じて夢と組織のビジョンを同時に実現していく。これが協働して実現できる仕組みを考えていきたいと考えています。

アーノルド・ミンデル博士が提唱するプロセス志向心理学をベースに組織開発を行うスティーブン・スクートボーダー博士によると、組織が変わろうとする条件は2つであると述べています。1つ目は「Attracter」、強く社員をひきつける魅力的に映るものを感じた場合です。2つ目は「Disturber」、つまり本当に嫌でどうしようもないことに直面した場合です。とてもシンプルですが、本質的ではないでしょうか。つまり、今苦しむ環境を脱することが本当に一人ひとりの目指したい働き方につながると誰もが思えたとき、人はその実現に向けて動き始めるのです。
このように自分が本当に働きたいと思える職場をともにつくりながら、仕事を通じて何かを実現できた時、そこにはかけがえのない喜びが生まれているはずです。人は誰もがほかの誰かのために貢献したいと強く願っています。職場のメンバーの夢に関わり、組織のビジョンの実現を通じて誰かの役に立っていると実感したときに感じるのは、まぎれもなく「幸せ」と呼べる何かではないでしょうか。そんなことを通じて一人ひとりの人生観が変わり、また働き方が変わっていくのです。

人の価値観はうつろいながらも形を変えていく、そして徐々に本当にありたいと願う自分自身につながっていくものです。こうした循環の中で、仕事を通じて自己実現を目指すことができる、そんな職場を社員全体でつくろうとする動きに「働き方改革」の本質があるように思っています。


前のページ
"「右脳描写×音楽創造」 デジ...

次のページ
佐藤 将 連載コラム「ニッポン...

共有する・あとで読む

  • 印刷する

ページトップへ戻る

J.Felの出版物

『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
イキイキ働くための経営学 
イキイキ働くための経営学 
ワクワクする職場をつくる。
ワクワクする職場をつくる。
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ
「苦労話」はすればするほど職場がよくなる
「苦労話」はすればするほど職場がよくなる
協奏する組織
協奏する組織

電話でのお問い合わせ 03-5457-3470 受付時間 平日10時?18時

フォームでのお問い合わせ 24時間受け付けております

printFoot

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.