printHead

J.Feel

ジェイフィールは、良い感情の連鎖を起こすことで、
人と組織の変革を支援するコンサルティング会社です。

About us

メールマガジン

お問い合わせ

月別アーカイブ

コラム・日記

【女性版】リフレクションラウンドテーブル 立川市の取り組み③ 2016年11月10日

第3回 中間セッションまで

 「回が進むにつれてリフレクションラウンドテーブル(以下RRT)が楽しみになってきた」
という話は多くの組織で聞かれる言葉です。
立川市でも「楽しい」と言ってくださる受講者がいて、
マネハプ(※マネジメントハプニングス=1週間の職場での経験や出来事を共有する。RRTは毎回マネハプから始まる。)
も盛り上がるようになってきました。
女性に見られる特徴として、「打ち解けるのが早い」とキックオフで感じましたが、
行動が早いという特徴も感じるようになりました。
研修中に「こうしてみたらいいんじゃない?」「私はこんなことをしてみました」という話が出ると、
翌週には「実際に職場で試してみました」「進展がありました」というマネハプが聞かれ、
行動変容が見られるようになってきたのです。

 「自分史を振り返る」というセッションでは、
女性はライフイベントとキャリアが密接な関係にあることを改めて感じました。
知っているつもりだった受講者同士でも初めて聞く話があり、共感したり、
感情移入したりとそれまでとは違った表情を垣間見ることもありました。
セッション後に「ランチに行こう」と誘い合ったり、
「ちょっとこれ相談したいんだけど」と声を掛け合っている様子を見かけ、
職場ではなかなか話せないことも、この場でこのメンバーだから話せる、
という安心安全な場ができてきた印象を受けました。

 一方で、組織と自分との関係について目を向けると、
まだまだやれていないことがあるという気付きも生まれてきたように感じました。
皆さんは自分の職場だけでなく、隣りの職場や組織全体のことに目を向けていて、
改善点なども見えているものの、一歩踏み出せずにいるように見受けられました。

 中間セッションはその名の通り、研修の折り返し地点になります。
これまでを振り返り、改めて自身を見つめ直すセッションです。
立川市では副市長と、女性管理職の方の2名のゲストに参加していただき、
「ひと皮むけた経験」を語っていただきました。お2人とも具体的な事例を交え、
苦労した経験、それをいかに乗り越えて何を得たのか、仕事で何を大事にしているか、
といったことを語ってくださいました。
職場の先輩でもあり、人生の先輩でもあるお2人の話に
「素晴らしい話が聞けました」といった受講者からの感想がありました。
この中間セッションをきっかけに、マネジメントへの向き合い方について、
スイッチが入ったように感じます。

P7071891.JPG

 最後に、受講生がキックオフで作ったレゴの写真を皆さんに配りました。
これは「あなたがなりたいマネジャー像」として作っていただいたイメージです。
今一度、自分がどうなりたいのか、理想としているマネジャー像を再確認していただき、
中間セッションを終えたのです。

前のページ
【リフレクションラウンドテーブ...

次のページ
リフレクションラウンドテーブル...

共有する・あとで読む

  • 印刷する

ページトップへ戻る

J.Felの出版物

『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
イキイキ働くための経営学 
イキイキ働くための経営学 
ワクワクする職場をつくる。
ワクワクする職場をつくる。
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ
「苦労話」はすればするほど職場がよくなる
「苦労話」はすればするほど職場がよくなる
協奏する組織
協奏する組織

電話でのお問い合わせ 03-5457-3470 受付時間 平日10時?18時

フォームでのお問い合わせ 24時間受け付けております

printFoot

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.