printHead

J.Feel

ジェイフィールは、良い感情の連鎖を起こすことで、
人と組織の変革を支援するコンサルティング会社です。

メールマガジン

お問い合わせ

メールマガジン(2013年3月)

2013年3月1日配信 ミンツバーグから学んだこと 2013年3月1日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ジェイフィールのメールマガジン 感情ルネサンス
~仕事が面白い 職場が楽しい 会社が好きだ~

『ミンツバーグから学んだこと 』

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

いつもご愛読有難うございます。
メルマガ担当の長谷川です。

先日、ある企業様のワークショップで
福井県を訪問しました。
トンネルを抜けたら大雪。
水気がなくふわふわと優しい雪です。
電車を降りると昼時だったので蕎麦屋に入り、
雪景色を見ながら、名物のにしん蕎麦をいただきました。
一息ついて外へ出ると、さっきまで雪空が一転、快晴に。
夜にはまたサラサラと雪が降っていました。
なんだか気持ちが和みます。
積もらない程度にたまに雪が降る「晴れ時々雪」って
結構贅沢な天気かもしれないと素直に感じた一時でした。

ではメルマガです!
=============================
★ ジェイフィールからの一言『ミンツバーグから学んだこと』
★ 組織変革への4つのステップセミナー
★ リフレクション・ラウンドテーブル プログラム体験会
★ RRTファシリテーター養成講座 ベーシックコース
★ WEB-リフレクション・ラウンドテーブルのご案内
★ 編集後記
=============================

=================================================
☆★ジェイフィールからの一言☆★
『ミンツバーグから学んだこと』
=================================================

前回に引き続き担当は重光直之です。
弊社のリフレクション・ラウンドテーブルの創始者であり、
世界的な経営学の権威のヘンリー・ミンツバーグ教授が来日され、
2月19日にワークショップを開催いたしました。
彼に数日間付き添う中で感じたことをご紹介します。
「アメリカの社会は崩壊していて、その主な原因は
カリスマ型リーダーシップを礼賛するアメリカ型経営にある。
再生するには、コミュニティを組織の中に再生しなくてはならない。
これをコミュニティシップと名付けよう。
日本も、かつて成功体験の中にある強みを
再発見し、自分たちのやり方を見つけるべきだ」と彼は語りました。
一見すると、アメリカ型経営と日本型経営という対立軸で考えているようで、
古い考えのようにも見えます。「私たちは過去の成功体験を脱却し、
グローバル化した世界に通じるグローバル経営のあり方を模索・構築中なのだ」
という反論が聞こえそうです。

しかし、ことの本質は何でしょうか。「アメリカ型」「日本型」が古く、
「グローバル型」が新しく正しいというのは、
形式論に囚われているのではないでしょうか。
彼が語る内容をじっくり聞いていると、◯◯型の話をしているのではなく、
もっと根底に通底する基本的なことを説いています。
それは、「人はあくまでも人であり、機能でも資源でもない」ということです。
人的資源、人材(人財でも)という言い方に違和感を呈します。
もっと人として尊重され、居場所を提供することが、
いつの時代でも必要なことだというシンプルな主張です。
彼が言っていることは、私たち日本社会にとって、
極めて当たり前の感覚のようにも思えます。
しかし、僅かではありますが、違和感を持ち始めていることを知った今、
私たちは少しバランスを崩しているのだと思い知らされました。
職場の中で、プライバシーに関わることは聞いちゃダメだとか、
雇用関係が違うからここで一線を引かなくてはとか、知らず知らずのうちに私たちは、
日頃の小さなところで自然な振る舞いを封じ込めているのではないでしょうか。
他にもたくさん、同じようなことが皆さんの職場でも起こっているのではないでしょうか。

私がミンツバーグから学んだことはたくさんありますが、
大きなこと(戦略のあり方や組織の構成)ではなく、
そうした小さなことから見つめなおすことの重要性を教わったことが
一番の学びだと思っています。
小さなことは、やろうと思えばできるはずです。
ただ、一人で始めるにはちょっとした(かなりの?)勇気が必要かもしれません。
しかし、こうした自然なことは誰もが感じているはずです。
まずは話し合うことから始めて見ませんか。
先日のワークショップの様子は、ホームページなどで
動画やレポートで発信する予定です。
このメルマガもそうですが、こうした素材がきっかけとなって

「そもそも職場ってなんだろう?」

という会話が生まれることを願っています。
話し合いができたら、ぜひその様子を教えてください。

みんなで共有していきたいと思います。

。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。
下記ウェブサイトで講演の様子がコラムで紹介されています。

★ダイヤモンドオンライン
ミンツバーグが描く"コミュニティ"は日本に根付く?
米国流マネジメントが蝕んだ企業組織を甦らせる指針
http://diamond.jp/articles/-/32219

★ITpro
「日本企業を救えるのは、実践から学びつつ戦略を提言できるミドル」
ミンツバーグ教授が講演
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20130220/457642/?ST=selfup

。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
約1300職場約2万人に実施してきた組織感情診断の結果を発表!
◇◆組織変革への4つのステップ セミナー◆◇
/seminar/detail/seminar_step_2012-1.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
組織感情診断の結果分析により明らかになった
「ご機嫌な職場」と「不機嫌な職場」の分岐点を示しながら
組織変革への4つのステップ「感情を変える、関係を変える、
行動を変える、組織を変える」をご紹介します。

【日 時】2013年3月7日(木)
14:00~16:00(開場13:30)
【場 所】渋谷インフォスタワー
【内 容】1.多くの企業で組織変革がうまくいかない理由
2.組織感情診断の結果分析
3.組織変革の4つのステップ
4.新たなマネジメントの創造に向けて
【講 師】株式会社ジェイフィール代表 コンサルタント 高橋克徳
【お申込】 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=134503

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆リフレクション・ラウンドテーブル プログラム体験会◆◇
/seminar/detail/seminar_rrt_2012-1.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフレクション・ラウンドテーブルとは・・・

 経営学の世界的権威ヘンリー・ミンツバーグ教授と
フィル・レニールとによって生み出された、
内省と相互コーチングによる実践的なマネジャー向けプログラムです。
世界では「コーチング・アワセルブズの名称で紹介されています。
日本においては、ジェイフィールの重光直之が中心となり、
内省を行うことを軸に「リフレクション・ラウンドテーブル」として導入。
現在、カナダ、アメリカ、フランス、イギリス、ドイツ、インド、
パキスタン、中国、韓国、UAEなど世界24カ国にて展開され、
日産自動車、富士通グループ、キヤノン、富士フイルム、ING銀行、
ボンバルディア、ベル・カナダ、キャセイパシフィック航空、
といったグローバル企業に採用されております。

 2012年11月、日本の人事部主催HRアワード
「プロフェッショナル部門最優秀賞」を受賞いたしました。
詳細は: http://hr-award.jp/prize.html

【日 時】2013年3月11日(月)
14:00~16:30(開場13:30)
【場 所】渋谷インフォスタワー
【内 容】プログラムの説明に加え、実際のテキストを使って
リフレクション・ラウンドテーブルを体験していただきます。
【講 師】株式会社ジェイフィール コンサルタント 小森谷浩志
【お申込】 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=134499

※体験型ですので参加人数を限定させていただいております。ご了承ください。 

リフレクション・ラウンドテーブルを自社で展開したい皆様へ
。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。:+* ゜ ゜゜ * ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
RRTファシリテーター認定制度
◇◆RRTファシリテーター養成講座 ベーシックコース◆◇
/seminar/detail/post_1.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 RRTファシリテータ養成講座とは

 マネジメント能力開発の新基軸である
リフレクション・ラウンドテーブルの考え方と背景にある理論を理解し、
セッションを運営できる人を育成するプログラムです。
今回は入門編であるベーシックコースを開催いたします。

 【受講料】150,000円(消費税別)
【講 師】ジェイフィールコンサルタント 小森谷浩志
【日 程】 2013年3月18・19日
2013年5月29・30日
(1日目 10:00~18:00、2日目10:00~17:00)
※全2日間コース(2日間受講できる方が対象となります)
※両日とも昼食休憩あり
【会 場】渋谷インフォスタワー
【お申込】https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=157115

 【内 容】1.リフレクション・ラウンドテーブルの概要
2.ミンツバーグの経営論
3.ファシリテーションの技能
4.リフレクション・ラウンドテーブルセッションの
ファシリテーション

 ※定員がございますのでご了承ください。

━━━━━ 【新プログラム】━━━━━━━━━━━━━━━━━
★WEB-リフレクション・ラウンドテーブルのご案内
~リフレクションの組織的定着&人材育成基盤構築 支援システム~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このたび弊社では、SNSシステムを応用し、
互いがリフレクション(内省)しながら、互いの経験から学びあう環境を
インターネット上で実現した「WEB-リフレクション・ラウンドテーブル」を開発いた
しました。

【導入対象】
●マネジャー研修や階層別研修などの受講者
●海外赴任者など遠隔地で近くに相談者がなく働いている管理職
●内定者、新入社員、若手社員、中堅社員、次世代リーダー、などの共通グループ

【狙いと効果】
●互いの経験を持ち寄ったり、知恵を出しあったりしながら相互啓発を行うと共に
成長を引き出しあう関係をつくる。
●リフレクション・ラウンドテーブルご導入済企業様への期待効果
セッション終了後の内省の習慣化をサポートすると同時に、
卒業生同士の関係を深める機会として他にも様々な活用をご提案できます。
ご興味いただいた方は是非お問い合わせください。
詳細などは別途ご案内させていただきます。

すべてのセミナーについて ――――――――――――――――
※個人・同業の方はご遠慮いただいております。
※各セミナーには定員がございます。複数名お申込みの場合、
人数調整をお願いすることがございますのでご了承ください。

=================================================
☆★編集後記☆★
=================================================
ふたたび長谷川です。

ヘンリー・ミンツバーグ教授。
私にとってこの方とともにイベントを開催できたことは
奇跡のようなことで、この上なく幸せな出来事でした。

思い返すとジェイフィールを知ったきっかけはリフレクション・ラウンドテーブル。
前職の研修会社にて、既任管理職の方々が経験を持ち寄って
同じ管理職同士で学びあう場を企画し、参加者の方から御礼のお手紙まで
いただいて嬉しい思いをした直後に、人材教育の記事で知りました。
「ここに既に完成されたものがある。」
その後、当時から名前だけはよく知っていたヘンリー・ミンツバーグの
「MBAが会社を滅ぼす」「ミンツバーグ経営論」を読みながら
当時マネジャーでもあった自分の状況に重ね合わせ、
彼のマネジメントに対する考え方に深い共感を得ました。
そして、ジェイフィールのコンセプトに触れ、強く共感し、転職を決意しました。
今ジェイフィールに在る自分の原点とも言える彼の存在と思想。
その彼とともに、1日でも同じ場で働けたことをとても誇りに思います。
「組織のコミュニティ精神を育む。」
まさしくジェイフィールのコンセプトのど真ん中にあります。
この言葉の意味を改めてかみ締めながら、
新たな使命感を持って自身の仕事に取り組んでいきたい。
そう心を新たにすることができました。

彼との出会いのきっかけとなったこと、
このイベントを一緒に創り上げたジェイフィールメンバーや関係者の皆様、
そして一緒に盛り上げてくださったご参加者の皆様、

全てに心から感謝です。

***********************************************
■無料読者登録の解除は、下記のURLからできます。
こちらから解除を願います。
配信解除URL:http://bit.ly/9TO5uk

■このメールに心当たりのない方は、お手数をおかけしますが
上記のURLにて、配信解除のお手続きを、
または までご一報ください。

■ご登録の連絡先の変更は、恐れ入りますが

までご連絡ください。
************************************************
****************************
株式会社ジェイフィール
東京都渋谷区桜丘町20-1
渋谷インフォスタワー13F

tel 03-5457-3470
fax 03-5457-3466
mail
*****************************

共有する・あとで読む

  • 印刷する

ページトップへ戻る

J.Felの出版物

『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
イキイキ働くための経営学 
イキイキ働くための経営学 
ワクワクする職場をつくる。
ワクワクする職場をつくる。
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ
「苦労話」はすればするほど職場がよくなる
「苦労話」はすればするほど職場がよくなる
協奏する組織
協奏する組織

電話でのお問い合わせ 03-5457-3470 受付時間 平日10時?18時

フォームでのお問い合わせ 24時間受け付けております

printFoot

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.