printHead

J.Feel

ジェイフィールは、良い感情の連鎖を起こすことで、
人と組織の変革を支援するコンサルティング会社です。

メールマガジン

お問い合わせ

メールマガジン(2015年7月)

2015年7月23日配信
夏休み特別対話企画!~未来の人事部について語り合おう~ 2015年7月23日

ジェイフィールのメールマガジン 感情ルネサンス
~仕事が面白い 職場が楽しい 会社が好きだ~
★☆ 夏休み特別対話企画!~未来の人事部について語り合おう~ ★☆


皆様、こんにちは。
ジェイフィールの山田です。

梅雨が明け、日ごとに暑さが増して参りましたが、いかがお過ごしでしょうか。
8月26日(水)に「夏休み特別対話企画!~未来の人事部について語り合おう~
と題しまして、フォーラムを開催いたします。

今回はフォーラムで講師を務めます、片岡裕司のコラムを紹介いたします。
このコラムは、片岡が出会った素敵なマネジャーたちの物語です。
彼らのストーリーの中に、「働く」を「幸せ」に変えるための大切なヒントが詰まっていると思います。
ぜひ、感じ取ってください。
*このコラムは実話をベースに作成しておりますが、
社名や氏名、そして若干の設定を変更したストーリーとなっています。

------------------------------------------------

新任課長の山本は初めての部下との目標設定を終え、猛烈な疲れを感じていた。
部下との目標面談は大変だとは尊敬する部長、加藤から聞いていたものの、
こんなに大変だとは思っていなかった。
5名の部下を抱える山本だが、想定外に彼を疲れさせたのは期待の8年目、島田だった。
評価も高く、同期で一番に課長昇格もできそうな島田に、
来期から始まる中期計画の取りまとめ役を任せるという事が山本の考えだった。
これをやり切れば、部長にも、人事にも自信を持って昇格の打診ができる。山本はそう考えていた。
目標面談では、管理職への登用をしてやると熱っぽく山本は語ったが、肝心の島田の反応は、
「やりがいを感じない」という意外な反応であった。
思わず山本は、
「やりがいとか、モチベーションとか言っているじゃない。」
「お金をもらっている以上プロなんだから・・・。」
「やりたいとか、やりたくないじゃなくて、どうやるかを考えなさい」
と感情的に押し切ってしまった。
イラッとすると言葉が止まらなくなるのが山本も自覚する欠点でもあった。

そんなタイミングで人事部から、新任課長を集めてのワークショップというものを開催するという連絡がきた。

続きはこちら

------------------------------------------------

【目次】

1)組織変革フォーラム 夏休み特別対話企画!
~未来の人事部について語り合おう~

2)リフレクション・ラウンドテーブル体験会

3)リフレクション・ラウンドテーブル体験会in 上海

4)What's NEW!!

5)編集後記

------------------------------------------------

組織変革フォーラム

夏休み特別対話企画!
~未来の人事部について語り合おう~

/seminar/detail/post_74.html

------------------------------------------------

ジェイフィールでは「ワクワクする職場をつくる。」を2015年2月に上梓し、
お陰様で3刷を超える反響をいただいております。
未来の社会、組織そして自分自身に「ワクワク」できる働き方をしたい。
仕事に、職場に、未来にもっとワクワクしたい。
そう思っている方が実はたくさんいるのではないか、と私たちは思っています。
みなさんは日ごろ研修の企画などを立案する方でご自身が参加されることは意外と少ないかもしれません。
ぜひこの機会にまずはご自身の部門・組織について考えてみる、
他社の人事部門の方たちとの対話の時間を作ってみてはいかがでしょうか?
異業種の方々との語り合いで職場づくりや組織変革のヒントが見えてくるかもしれません。
当日は冷たいドリンクと、おいしいスイーツをご用意してお待ちしております。

【日時】2015年8月26日(水)14:30~16:30(開場 14:00)
【会場】株式会社ジェイフィール(渋谷MKビル6階/JR渋谷駅徒歩8分)
【定員】20名

お申し込みはこちら

「ワクワクする職場をつくる。」についてはこちら

------------------------------------------------

ヘンリー・ミンツバーグが生んだプログラム

リフレクション・ラウンドテーブル体験会

/seminar/detail/post_75.html

------------------------------------------------

どうしたら、マネジャーが育つのだろうか?
どうしたら、もっと組織がいきいきとするのだろうか?
奥の深い問いであり、決してひとつの正解があるものではないと思います。

リフレクション・ラウンドテーブルは、この2つの根源的なテーマに取り組むプログラムです。
2007年からスタート、ここまで、約50社1500名のマネジャーが参加してきました。
12名のマネジャーが、週に1回集まり、75分間、内省と対話を30回繰り返して行きます。
※プログラム内容のカスタマイズにつきましてはご相談ください。

自分のマネジメントに真摯に向き会うと共に、参加者同士の関係を深めていきます。
この2つが、マネジャーの力になり、マネジャーと組織の自主的な変容を促して行きます。
是非、この機会にその一端をご体験下さい。お待ちしております。

【日時】2015年8月31日(月)14:00~16:30(開場 13:30)
【会場】株式会社ジェイフィール(渋谷MKビル6階/JR渋谷駅徒歩8分)
【定員】20名

お申し込みはこちら

リフレクション・ラウンドテーブルについて詳しくはこちら

------------------------------------------------

リフレクション・ラウンドテーブル体験会 in 上海

/seminar/detail/post_71.html

------------------------------------------------

リフレクション・ラウンドテーブル体験会を上海で開催いたします。
講師は上記渋谷開催と同じく、弊社コンサルタントの小森谷が担当いたします。
現地駐在員の方、ぜひご参加ください。
※日本語で行います。

【日時】2015年9月1日(火)14:30~17:00(開場 13:30)
【会場】5F, Tower A, Central Towers, 555 Langao Road Putuo District, Shanghai 200333
Renesas Electronics (Shanghai) Co.,Ltd オフィス内

上海市普陀区?皋路555号品尊国?中心A座5F

ルネサスエレクトロニクス上海 オフィス内
【定員】20名

お申し込みはこちら

リフレクション・ラウンドテーブルについて詳しくはこちら

------------------------------------------------

What's NEW!!

------------------------------------------------

7月15日 新幹線で読むビジネス書「ワクワクする職場をつくる。」

7月17日 佐藤将 連載コラム 第9回 君島、まんが、いきなり世界だよ(急)

7月21日 夏休み特別企画!~未来の人事部について語り合おう~

7月21日 小森谷浩志 連載コラム 第5回 東洋思想と組織開発 仏教とは何か?

------------------------------------------------

編集後記

------------------------------------------------

ジェイフィールでは今、コンサルタントによるコラムを積極的に発信しています。
コラムはコンサルタントから皆さまへの発信でもあり、コミュニケーションでもあります。
コンサルタントが日頃感じていること、研修の中で発見したこと、学んだことをコラムという形にしており、
読んでくださる皆さまにとっては、組織変革のヒントなど、有益な情報が詰まっていると思います。
そういった意味で、一度に多くの人とコミュニケーションを取れる、ひとつの方法がコラムというわけです。

私は研修の様子を見る機会がないので、新鮮な気持ちでコラムを読んでいます。
純粋に楽しんで読めるコラムもあれば、自分に問いかけられているようでドキっとするコラムもあります。
ぜひ、チェックしてみてください。

コラムはこちら

2015年7月6日配信
日産化学工業様がアエラで紹介されました! 2015年7月7日

ジェイフィールのメールマガジン 感情ルネサンス
~仕事が面白い 職場が楽しい 会社が好きだ~
★☆ 日産化学工業様がアエラで紹介されました! ★☆


皆様、こんにちは。
ジェイフィールの山田です。

組織変革フォーラム 第3回」でゲストスピーカーとして
組織変革の取り組みについて語ってくださった日産化学工業様が
本日発売のアエラ7月13日号「日本を支える課長のリアル~ビジネスは課長が動かしている~」に掲載されました!
今回は医薬研究部 主任研究員の繁田様のインタビューとなっております。

 「化学より人間相手の方が難しいんじゃないか」と思っていた繁田さんが
戦略的OJTプログラム」を経て、部下育成を「完全なやりがい」と感じるようになるまでが紹介されています。
『コミュニケーションを教えることは難しいが、ちゃんと手続きを踏めばクリアできるようになる。
なぜこの問題に苦手意識を持っていたのか。
「これだけ毎日、顔を合わせて会話もあったのに、A君が達成したいことが、イメージできていなかったんです」』

 取材には私も同席し、お話を聞かせて頂きました。
組織変革フォーラムでの渡邉所長のお話とはまた違い、
実際に取り組んだ繁田さんだからこそのお話に興味深いものを感じました。
詳しくは「ご機嫌な職場日記」に記載しますが、少し紹介させて頂きます。

 プログラム開始前に「自分の右腕になりそうな部下を選んでください」と言われ、
すぐに指名する部下を決めたという繁田さん。
彼にはリーダーとしての活躍を期待していました。

 プログラム開始時は「浅い理解」はできていた2人。
最初は当たり障りのない対話をしていました。
しかし、部下から本音が出るようになると対話は深まり、
繁田さんも本人も具体的な成長イメージが持てていなかったことに気付きます。

成長イメージというのは、本人自身が伸ばしたいと思っている部分と、
上司としても伸びてほしいと思っていることの共有です。
細かく話すことで彼がどのように成長したいのか、
そのために何をしてあげるのかイメージができるようになります。

繁田さんを含め、課長クラスの皆さんはプログラム終了後も部下との対話を続けています。
プログラム前は人材育成について、皆さんはこう言っていました。

「育成はやってるよ」と。

しかし今はこう言います。

「人材育成が楽しい」。


日産化学工業様にはこれまでに3名の方からお話を伺いましたが、
皆さま温かく、優しいお人柄なのが印象的でした。
それゆえに衝突を避け、踏み込んだ対話ができていなかったのかもしれません。
しかし壁をひとつ越えた今、温かい人柄に深い対話がプラスされ、
とてもいい雰囲気が漂っているのを感じました。

皆さんの部下は本音を話してくれていますか。
皆さんは部下と本音を話していますか。


こちらの話をより詳しく「ご機嫌な職場日記」に記載しています。
こちらも併せてご覧ください。


------------------------------------------------

What's NEW!!

------------------------------------------------

6月29日 片岡裕司 連載コラム 第4回 やりがいはどこから来るのか?
/blog/article/yuji-kataoka/2015/06/29/post_56.html

7月3日 リフレクション・ラウンドテーブル ファシリテーター認定制度
◆◆ベーシックコース◆◆ 9月開催
/seminar/detail/post_73.html

7月3日 重光直之 連載コラム 第1回 ミンツバーグ教授から学んだこと(1)素直に現実を見ること
/blog/article/naoyuki-shigemitsu/2015/07/03/post_58.html

共有する・あとで読む

  • 印刷する

ページトップへ戻る

J.Felの出版物

『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
イキイキ働くための経営学 
イキイキ働くための経営学 
ワクワクする職場をつくる。
ワクワクする職場をつくる。
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ
「苦労話」はすればするほど職場がよくなる
「苦労話」はすればするほど職場がよくなる
協奏する組織
協奏する組織

電話でのお問い合わせ 03-5457-3470 受付時間 平日10時?18時

フォームでのお問い合わせ 24時間受け付けております

printFoot

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.