printHead

J.Feel

ジェイフィールは、良い感情の連鎖を起こすことで、
人と組織の変革を支援するコンサルティング会社です。

About us

メールマガジン

お問い合わせ

バックナンバー 一覧

メールマガジンに登録する

メールマガジン(2015年12月)

2015年12月22日配信
日本ならではの「内省」の深め方に世界が注目。
CO世界大会でプレゼンした富士通SSL キャリア開発部 白濱様がゲスト登壇! 2015年12月22日

平素よりメールマガジンをご覧いただき、
誠にありがとうございます。
ジェイフィールの山田です。

皆さまは今年1年、どのような年だったでしょうか。
仕事納めを前に、振り返りはされましたか。
ジェイフィールでは先日、「この1年を振り返り、組織と人の未来を語り合おう!」という
フォーラムを開催いたしました。
皆さまはこの1年を天気に例えると、どのような天気でしたか?
フォーラム参加者の方々は
「雲に覆われている」「太陽はあるが霧がかかっている」「嵐だった」「晴れで充実していた」
とさまざまでした。
※その時の写真があります /blog/article/gokigen-na-syokuba/2015/12/18/2015.html
皆さまも今年を振り返り、来年はどのような天気にしたいか、
そのために何が必要か、一度考えてみてはいかがでしょう。

さて年が明けてのセミナーですが、1月28日に
リフレクション・ラウンドテーブル 組織変革事例紹介セミナー
を開催いたします。
当セミナーではゲストスピーカーに株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(以下富士通SSL)
キャリア開発部 課長 白濱 三佐子様 を迎えます。
富士通SSLは日本で最初にリフレクション・ラウンドテーブル(以下RRT)
(同社では、世界展開名のままコーチング・アワセルブズと呼ぶ。)を導入した企業であり、
白濱様はその推進責任者です。
9月に開催されたコーチングアワセルブズ(以下CO)
の世界大会にも参加し、取り組みをプレゼンした方でもあります。
※その時の写真があります /blog/article/naoko-okamoto/2015/10/09/post_72.html

セミナーでは、推進責任者としてのポイントやご苦労についてお話いただく予定です。
今でこそ50を超える組織に導入され、事例も増えているRRTですが、
日本で初めての導入はどうだったのでしょうか。
それまでの研修と何が違ったのか。
そして今も取り組み続けている理由とは?

2013年の座談会で白濱さんはこんなことを言っていました。
「世界初の取り組みを日本発でできればと考えています。」
COでミドルマネジャーだけでなく、トップも変われるのでは、と。
座談会から2年が経過していますが、
今富士通SSLにはどのような変化が起こっているのでしょうか。

CO世界大会では、日本のやり方に各国が驚いた場面がありました。
"書くことで内省が深まる"というやり方に注目が集まり、
来年のCO世界大会は日本で開催予定ということになりました。
世界が注目するCOについて、ぜひ白濱様の生の声を聞きに来てください。

------------------------------------------------

【目次】

1)【無料セミナー】
ミドルアウトの組織変革
リフレクション・ラウンドテーブル
組織変革事例紹介セミナー(体験付き)・世界での事例もご紹介!!

2)【無料セミナー】
どうすればミドル・シニア社員が輝きを取り戻せるか?
~キャリア後半戦に向けてのモチベーションUPのカギとは?~

3)その他、セミナー

4)What's NEW!!

5)編集後記

------------------------------------------------

【無料セミナー】
ミドルアウトの組織変革
リフレクション・ラウンドテーブル
組織変革事例紹介セミナー(体験付き)・世界での事例もご紹介!!

------------------------------------------------

★ゲストスピーカー
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
キャリア開発部 課長 白濱 三佐子様

「リフレクション・ラウンドテーブル」は、経営学の権威である
ヘンリー・ミンツバーグ教授が創設した、ミドルマネジャーの育成を通じて組織開発を行う
プログラムです。

 2007年、世界に先駆けて日本で導入をして以来、50を越える企業と組織に広がってきました。
当日は、日本で最初に導入された株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリの推進責任者、
白濱三佐子様をお招きして、導入のコツと組織開発の実態をご紹介いただきます。
同社は、すでに過半数のマネジャーが同プログラムを受講済みで、
マネジメントの共通言語が生まれ、内省と対話の風土が根づいています。
白濱様は、2015年カナダ・モントリオールで開催された世界大会でご発表されましたので、
海外の反応や人材開発のトレンドについてもお話しいただきます。

世界大会での日本事例は大変好評で、次回(2016年秋)の大会を日本で開催することが
内定しています。世界も注目する、日本企業の事例についてQ&Aで学びつつ、
後半は実際のセッションも体感いただきます。
ぜひ、この機会をご活用ください。


【日時】2016年1月28日(木)14:00~17:00(開場 13:30)
【会場】株式会社ジェイフィール(渋谷MKビル6階/JR渋谷駅徒歩8分)
【お申込み】/seminar/detail/post_84.html

------------------------------------------------

【無料セミナー】
どうすればミドル・シニア社員が輝きを取り戻せるか?
~キャリア後半戦に向けてのモチベーションUPのカギとは?~

------------------------------------------------

バブル入社組のシニア化を受け、多くの企業でミドル・シニア社員、
特にラインマネジメントについていないミドル・シニア社員の活躍促進は
待ったなしの課題となっています。

なぜ、彼らは輝きを失ってしまったのか?
どうすればその輝きを取り戻せるのか?

 本セミナーでは、実際に弊社が提供する40代後半~50代を対象とした
「パワーアッププロジェクト」からワークショップの体験も行います。
特にショートドラマを使用しての本ワークショップは
多くの企業のみなさまから反響をいただいております。
この機会にぜひ体験をしてみてください。奮ってのご参加をお待ちしております。

【日時】2016年1月19日(火)15:00~17:30(開場 14:30)
【会場】株式会社ジェイフィール(渋谷MKビル6階/JR渋谷駅徒歩8分)
【お申込み】/seminar/detail/post_83.html

------------------------------------------------

3)その他、セミナー

------------------------------------------------

リフレクション・ラウンドテーブル ファシリテーター認定制度
◇◇ ベーシックコース ◇◇

【日時】2016年2月15日(月)10:00~18:30(開場 9:45)
2016年2月16日(火)9:30~17:15(開場 9:15)
※連続2日間コース(2日間受講できる方が対象となります)

【会場】株式会社ジェイフィール(渋谷MKビル6階/JR渋谷駅徒歩8分)
【お申込み】/seminar/detail/post_73.html
【参加費】¥150,000(消費税別)

------------------------------------------------

What's NEW!!

------------------------------------------------

12月18日 2015年セミナー納め 組織変革フォーラムで未来への思いを語り合いました。

12月22日 岡本直子 連載コラム 「働く女性にワクワクを」第4回

------------------------------------------------

編集後記

------------------------------------------------

2015年のセミナー納めは、12月18日の組織変革フォーラム
「この1年を振り返り、組織と人の未来を語り合おう!
~ワクワクする会社に、近づいてきましたか?~」
でした。
参加者の皆様とともに、1年の振返りと、未来の組織について語り合いました。
皆さんは、未来の組織はどうなっていると思いますか?

私はブラジルのセムコ社を思い出しました。
創業者の息子、リカルド・セムラーは20代で大企業の経営者となった人ですが、
有名なのは彼が行った組織改革「ほぼルールのない会社」です。
TEDでのプレゼンも有名ですね。

・10%の給料と引き換えに水曜日を払い戻す。
日曜日に仕事をすることに抵抗はない、しかし月曜に映画を見るのは抵抗がある。
これを抵抗なくできるようになろう。

・社員の出勤時間を知る必要はない。
どこで仕事をしているかも。

・リーダーは部下になる人たちが面接して決める。

・取締役会には先着2名、誰でも参加できる。

・自分たちの給与も自分たちで決める。

などなど

しかし、彼の結論はこうです。

「これは幼稚園から始めなければだめだ。」

私は驚きました。
こんなに革新的なことをやっても人の意識改革は難しいのか、と。
未来の組織と言うと、今とは大きく変わっているように想像しますが、
教育が変わらなければ、未来も今もあまり変わらないのかもしれません。
仕事をする場所が自由になっても、
時間が自由になっても、
人の意識が変わらなければ同じこと。

セムラー氏はこうも言っています。
『死の床で「もっと多くの時間を職場で過ごしたかった」という人がどれくらいいるか?
今考えよう。全部やめよう。新しいことを始めよう。』

何のために仕事をしているのか、
何のためにこの会社に入ったのか、
そして、何のために生きているのか。
未来の組織を考えるとき、こんな哲学的なことが大事になってくるような気がしました。

------------------------------------------------

今年もメルマガをご愛読くださり、ありがとうございました。
皆さまにご愛読し続けていただけるよう、
よりよいメルマガを書いていきたいと思います。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

2015年12月8日配信
「理解する」とは対話の中で暗黙知を掘り起こすこと。
リフレクション・ラウンドテーブルにはそれがある。 2015年12月8日

平素よりメールマガジンをご覧いただき、
誠にありがとうございます。
ジェイフィールの山田です。

リフレクション・ラウンドテーブルは、
マネジャーとして現場で多くの悩みを抱えていた、
フィル・レニールが義理の親、ヘンリー・ミンツバーグに相談したところ
「(マネジャー同士が)週1回集まって話し合えばいい」
とシンプルにただそれだけを言われたことがきっかけで始まりました。
詳細はこちら

ソーシャルラーニングによって仕事や情報の質が向上したという例は
世界でも報告されていますが、皆さまも経験があるのではないでしょうか。
理論や知識を学ぶことは、目に見えていることを学んでいるに過ぎず、
単なる知識の詰め込みであって理解したことにはなりません。
多くの人と対話し、知識や経験を共有することによって
暗黙知が掘り起こされ、理解が深まると言われています。

今年の9月、カナダのモントリオールで開催された
コーチングアワセルブズ(以下CO・日本ではリフレクション・ラウンドテーブル)
の世界大会でも、経験の相互作用による学びが大切だという発表がありました。
特にマネジャーの学びは「非公式な会話による学び」が8割だと言います。
フィル自身、ソーシャルラーニングの大切さについて改めて発表していました。

リフレクション・ラウンドテーブルは内省と対話の場です。
内省とは、見えているようで見えていない、わかっているようでわかっていない
自分の姿を鏡に映すことで自らを理解することです。
こうした内省の機会を、マネジャー同士で集まり対話を組み合わせて行うのです。
内省と対話の繰り返しは優秀なマネジャーを育てるとともに、
自発的な組織変革行動の力となります。
これをミンツバーグは「ミドルアウト」と表現しています。
世界大会では、弊社の重光が日本での取り組みを発表しましたが、
内省をしっかりとやる日本のやり方が各国から注目を集めました。

ジェイフィールでは、リフレクション・ラウンドテーブル体験会を定期的に開催しております。
講師もテキストもないのに、なぜ変化が起こるのか。
リフレクション・ラウンドテーブルの仕組みをご説明するだけでなく、
実際にセッションの一部を体験していただきます。
また導入企業の取り組みも紹介し、具体的にわかりやすくお話いたします。
ぜひ、ご参加ください。

------------------------------------------------

【目次】

1)【無料セミナー】
ヘンリー・ミンツバーグが生んだプログラム
『リフレクション・ラウンドテーブル』体験会

2)【無料セミナー】
この1年を振り返り、組織と人の未来を語り合おう!
~ワクワクする会社に、近づいてきましたか?~

3)その他、セミナー

4)What's NEW!!

5)編集後記

------------------------------------------------
【無料セミナー】
ヘンリー・ミンツバーグが生んだプログラム
『リフレクション・ラウンドテーブル』体験会
------------------------------------------------
どうしたら、マネジャーが育つのだろうか?
どうしたら、もっと組織がいきいきとするのだろうか?
奥の深い問いであり、決してひとつの正解があるものではないと思います。

リフレクション・ラウンドテーブルは、この2つの根源的なテーマに取り組むプログラムです。
2007年からスタート、ここまで、約50社1500名のマネジャーが参加してきました。
リフレクション・ラウンドテーブルでは、
自分のマネジメントに真摯に向き会うと共に、参加者同士の関係を深めていきます。
この2つが、マネジャーの力になり、マネジャーと組織の自主的な変容を促して行きます。
是非、この機会にその一端をご体験下さい。お待ちしております。

【日時】2015年12月16日(水)14:00~16:30(開場 14:30)
【会場】株式会社ジェイフィール(渋谷MKビル6階/JR渋谷駅徒歩8分)
【お申込み】/seminar/detail/post_80.html

------------------------------------------------
【無料セミナー】
この1年を振り返り、組織と人の未来を語り合おう!
~ワクワクする会社に、近づいてきましたか?~
------------------------------------------------

 今年の3月、弊社の高橋、重光が共著で「ワクワクする職場をつくる」という本を
出版しました。
ジェイフィールとしても、「ワクワクする職場、会社づくり」をお手伝いする
本格的なスタートの年にしたいと思って、活動してきました。
そうはいっても、関係革新、仕事革新、未来革新、それぞれの職場、
会社の状況に応じて、革新フェーズも異なり、しっかりとした関係の
土台づくりからという企業もまだまだ、たくさんあります。
でも、どこかで前向きな感情の連鎖を起こして、未来に向けて
前向きにチャレンジする組織へ変わろうと動き出していく企業が増えてきました。

 手ごたえを感じておられる方、まだまだ道半ばの方、かえって悩みが深まった方、
いろいろおられると思いますが、ぜひみんなで集まって、この1年を振り返り、
あらためて私たちは未来に向けて何をすべきか考えていきませんか。

【日時】2015年12月18日(金)15:00~17:30(開場 14:30)
【会場】株式会社ジェイフィール(渋谷MKビル6階/JR渋谷駅徒歩8分)
【お申込み】/seminar/detail/post_82.html

------------------------------------------------
3)その他、セミナー
------------------------------------------------

【無料セミナー】
どうすればミドル・シニア社員が輝きを取り戻せるか?
~キャリア後半戦に向けてのモチベーションUPのカギとは?~

【日時】2016年1月19日(火)15:00~17:00(開場 14:30)
【会場】株式会社ジェイフィール(渋谷MKビル6階/JR渋谷駅徒歩8分)
【お申込み】/seminar/detail/post_83.html

------------------------------------------------

【無料セミナー】
ミドルアウトの組織変革
リフレクション・ラウンドテーブル
組織変革事例紹介セミナー(体験付き)・世界での事例もご紹介!!

★ゲストスピーカー
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
キャリア開発部 課長 白濱 三佐子様

【日時】2016年1月28日(木)14:00~17:00(開場 13:30)
【会場】株式会社ジェイフィール(渋谷MKビル6階/JR渋谷駅徒歩8分)
【お申込み】/seminar/detail/post_84.html

------------------------------------------------

リフレクション・ラウンドテーブル ファシリテーター認定制度
◇◇ ベーシックコース ◇◇

【日時】2016年2月15日(月)10:00~18:30(開場 9:45)
2016年2月16日(火)9:30~17:15(開場 9:15)
※連続2日間コース(2日間受講できる方が対象となります)

【会場】株式会社ジェイフィール(渋谷MKビル6階/JR渋谷駅徒歩8分)
【お申込み】/seminar/detail/post_73.html
【参加費】¥150,000(消費税別)

------------------------------------------------
What's NEW!!
------------------------------------------------

11月27日 2015年最後のリフレクション・ラウンドテーブル・コミュニティを
開催いたしました。

------------------------------------------------
編集後記
------------------------------------------------

ソーシャルラーニングの有名な例として、
アメリカのメイヨー・クリニックという病院の話があります。
独自のSNSをオープンし、治療法や体験談の共有を始めたことで
アイデアが集まり、それがまたアイデアを呼び、
医療の質が向上したという例です。
(トニー・ビンガム他著、日経BP社「ソーシャルラーニング」入門)

ソーシャルラーニングという言葉だけではピンと来ない方も、
このような例を聞くと「似たようなことを自分もやっている」
と思われるかもしれません。
SNSや友達との会話の中で経験を共有し合ったなら、
それもソーシャルラーニングと言えるでしょう。
会社でいつも一緒に仕事をしているメンバーと
それをやったことはありますか。

私は今日からリフレクション・ラウンドテーブルを始めます。
どんな気付きや学びがあるのか、今からワクワクしています。

共有する・あとで読む

  • 印刷する

ページトップへ戻る

J.Felの出版物

みんなでつなぐリーダーシップ
みんなでつなぐリーダーシップ
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
イキイキ働くための経営学 
イキイキ働くための経営学 
ワクワクする職場をつくる。
ワクワクする職場をつくる。
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ

電話でのお問い合わせ 03-5457-3470 受付時間 平日10時?18時

フォームでのお問い合わせ 24時間受け付けております

printFoot

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.