printHead

J.Feel

ジェイフィールは、良い感情の連鎖を起こすことで、
人と組織の変革を支援するコンサルティング会社です。

About us

メールマガジン

お問い合わせ

働く場の改革プロジェクト

今のままのオフィスでは、人が閉じこもり、コミュニケーションが生まれない。
もっと知恵やアイデアを出し合い、想いを伝えあえる場に変えたい。
働く場自体が魅力的で、社員が元気に働ける場に変えたい。
オフィスの移転やレイアウト変更を機に、もっと働きやすい職場に変えたい。

本プログラムでは、社員にとって職場をどのような場にしたいのか、どのような働き方をして、どのように結びついていくことで、何が生まれる場にしたいのかを考え、そのために必要な施設、コミュニケーション、マネジメントの仕掛けを一緒に考えていきます。

目的 社員の力を最大限引き出す働く場のあり方を考え、設計する
対象 総務人事、経営企画を中心にしたプロジェクト
期間 コンセプト設計フェーズ 3か月程度
施設設計、仕組み設計フェーズは、内容により変わります
費用 企画内容により異なります。内容と合わせてご相談ください。
体制 コクヨファニチャー株式会社のコンサルティング部門と共同で実施できます。

プログラムの特長

1.社員にとってのオフィスという場の意味を考えます
オフィス、会社という場は、社員にとってどういう場なのか。会社に来るから知恵がもらえる、アイデアが出る、助け合える、想いが共有できる・・・。そんな場の意味、意義をしっかりと定義します。
2.どのような感情と行動を引き出していくかを考えます
オフィスという場で、どのような感情が交流し、どのような行動が引き出されるか。それが人とビジネスの成長にどう結びつくか。そのためにどのような仕掛けが必要かを考えていきます。
3.マネジメントの仕組み化やオフィス設計に結びつけます
良い感情や求める行動が引き出される場としてのオフィスの設計、実際の動きを生み出すためのマネジメントの仕組み化を行います。この場合、オフィス設計の専門家と一緒に、具体的な仕組みを提案します。

プログラムの進め方

ワークプレイスを考える5つの視点
分析
・ビジネスプロセス、特にコアとなる仕事の特性、働き方、関係づくりのあり方を調査する。
・組織感情診断を実施し、組織全体の感情特性を把握します。
・今後の価値創造のプロセスに関する仮説をヒアリング調査し、意識や行動をどのように変えたいのかを見定める。
コンセプト
づくり
・社員にとって、会社にとって、働く場としてのオフィス、ワークプレイスはどのような存在になっていくのかを定義する。
・その中で、どのような感情と行動が引き出され、どのような連鎖が生まれることが、事業と人の成長にとって必要かを議論し、コンセプトに落とし込む。
コアの
仕組み設計
・こうした意識や行動が生まれる場であることを社員が実感できる象徴的な仕掛けや仕組みを考える。
・リアル・コミュニケーション、バーチャル・コミュニケーション、マネジメントの側面から、行動促進につながるコアになる仕掛けの基本設計を行い、オフィス設計と結びつける。

前のページ
コミュニケーション体感研修

次のページ
リフレクション・ラウンドテーブル

共有する・あとで読む

  • 印刷する

ページトップへ戻る

J.Felの出版物

『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
イキイキ働くための経営学 
イキイキ働くための経営学 
ワクワクする職場をつくる。
ワクワクする職場をつくる。
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ
「苦労話」はすればするほど職場がよくなる
「苦労話」はすればするほど職場がよくなる
協奏する組織
協奏する組織

電話でのお問い合わせ 03-5457-3470 受付時間 平日10時?18時

フォームでのお問い合わせ 24時間受け付けております

printFoot

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.