printHead

J.Feel

ジェイフィールは、良い感情の連鎖を起こすことで、
人と組織の変革を支援するコンサルティング会社です。

About us

メールマガジン

お問い合わせ

人を育てるリーダーづくり研修

成果は出しているが、職場全体に元気がなく、人が育っていない。
メンタル不調者が出たり、異動希望者が多い。
従業員満足度調査での上司評価が低い。
「忙しくて部下を育成する暇がない」と公言するマネジャーもいます。
・・・ マネジャーに対するプレッシャーが強まるほど、職場や部下が疲弊するという事態はありませんか。

本研修では、人を育てることの意味や意義を深く考えた上で、大切なのは手法ではなく、一人ひとりと向き合う姿勢であり、人が育つ組織をつくることであるということを共有していきます。

目的 人育ての意味を振り返り、自分の立場でなすべきことを具体的に知る
対象 マネジャー(部長クラス、課長クラス)、OJTリーダー、育成担当者
期間 1日もしくは1泊2日
適正人数 20名程度
費用 80万円/1日〜

プログラムの特長

1.人が育つことの意味を深く考えます
組織の成果向上と人育てが相反するものでないこと、特に中長期の視点で見ることの重要性を理解します。同時に、人育ては「自分育て」であることにも気づきます。人は育成段階によって必要な指導が異なることを自らの経験を踏まえて認識し、上司の役割も変化することを学びます。
2.人育てにおける自分の癖を見つめなおす
日常業務の中で、人育てと成果追求のバランスをどのようにとっているのか、無意識にとっている自分の行動の癖を診断で認識します。同時にそれが、部下の状況によってプラスにもマイナスにもなることを知り、自分の癖を超えることを決意します。
3.部下を徹底して見つめて、育成ポイントを探る
1人の部下を取り上げて、組織が求める内容と、本人の能力と意欲の面からギャップを明らかにします。その上で、どんな支援(目標設定や行動支援など)を行うかを整理します。このプロセスを右脳も使いながら進めて、リアリティあるシナリオを描きます。

プログラムの内容

時間
概要
1日目
午前
1. 日頃のマネジメントを振り返る
・マネジメントとは何か
・自分が行っているマネジメント行動とは
1日目
午後
2. 人が育つとは
・人が育つとはどういうことか
・自分が育った経験
・人が育つときの上司の役割
1日目
午後
3. 育成コミュニケーションの事例研究
・人育ての事例
・部下の成熟度と上司のコミュニケーション
・自分のスタイル診断
1日目
午後
4. 部下の育成プランを描く
・1人の部下を見つめる
・組織の要求と部下の状況
・イメージを膨らませてやることを決意する
2日目
午前
5. 人が育つ組織とは
・人が育つ組織の事例
・人が育つ組織の条件
2日目
午後
6. 人が育つ組織づくり計画
・自分の部署の人材育成課題
・自分の部署の人が育つサイクル
・自分の部署の人づくりの仕掛け
2日目
午後
7. 自分の人づくり哲学
・自分の人づくりの持論
・部下に伝えたいこと

前のページ
イキイキ・マネジャーになろう!

次のページ
戦略的OJTプログラム

共有する・あとで読む

  • 印刷する

ページトップへ戻る

J.Felの出版物

『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
イキイキ働くための経営学 
イキイキ働くための経営学 
ワクワクする職場をつくる。
ワクワクする職場をつくる。
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ
「苦労話」はすればするほど職場がよくなる
「苦労話」はすればするほど職場がよくなる
協奏する組織
協奏する組織

電話でのお問い合わせ 03-5457-3470 受付時間 平日10時?18時

フォームでのお問い合わせ 24時間受け付けております

printFoot

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.