printHead

J.Feel

ジェイフィールは、良い感情の連鎖を起こすことで、
人と組織の変革を支援するコンサルティング会社です。

メールマガジン

お問い合わせ

SETの感情表出トレーニング

職場の中で自分らしく振る舞えない、自己表現できない人たちが増えています。
気づかない間に、自分の感情を抑え込んでいるうちに、適切な感情表出ができなくなった。逆に、自分の感情がコントロールできず、周囲に負の感情をばらまいてしまう人もいます。

特に若い世代では、自分の感情を素直に出せず、委縮している人も多く見られます。また、管理職においても適切な感情コントロールができず、周囲に威圧的な振る舞いをしたり、逆に感情を抑え込んで、適切な状況で怒りや喜びを伝える力、言葉に感情を載せる力が不足している人も多くいます。

本プログラムでは、委縮した社員が自己表現できるようになったり、管理職が自信を持って周囲に影響力を行使できるようになるために、自分の感情を開放し、相手に伝わる適切な感情表出のあり方を学んでいきます。

目的 自分の感情を適切に表出させることで、コミュニケーション能力を高めていきます。
対象 1. 自然な感情表現ができず、委縮している社員、若手世代
2. チームの中で、良い感情を伝える役割を担う中堅世代
3. 部下に適切な感情伝達が必要とされる管理職
4. 心を揺さぶるメッセージを伝える立場にあるリーダー
日程 2時間〜
適正人数 10名程度
費用 40万円/2時間が目安となります
講師 弊社コンサルタントと劇団SETの演出家・役者がペアで担当

プログラムの特長

1.劇団SETの演出家・役者が指導します
劇団SETの演出家・役者の方を招き、直接一人ひとりの感情表出力を指導していただきます。発声練習から始まり、感情の込め方まで、声と体を使って、相手に感情を伝える方法を体験していきます。
2.自らの感情表出の得意/不得意な分野を認識します
各人が、喜怒哀楽の中で、表現するのが得意な感情と不得意な感情があることを自覚します。人というものは、表出できる範囲で感情のコントロールが可能なので、自分の表出範囲を知ることは重要です。
3.言葉に頼らない感情の伝え方を体感します
感情表出の仕方を学ぶと、感情の伝達は言葉に頼らなくても可能だということが解ってきます。感情を表す言葉をいくら並べても、相手に感情は伝わりません。声のトーンや起伏、表情などを使って、相手に感情を伝えるトレーニングを行います。同時に、その感情を受け取ろうとするとき、受け手としての新たな発見も生まれます。

プログラムの進め方

感情伝達を
理解する
・コミュニケーションにとって、コンテンツとともに感情を伝えることが重要であることを、経験に照らして認識します。
・さらに、リーダーは立場や状況に応じて、様々な役割を担う(演じる)ことが必要であることを理解します。
声を合わせる
心を合わせる
・発声練習の基礎を学んだ後、チームで声合わせを行います。
・声を合わせることで、心まで合わせるということを体感します。
・周囲の人の意図、気配、雰囲気を察知して、それが交差していく過程を理解します。
喜怒哀楽を
表現する
・一人ひとりが、喜怒哀楽を表現します。
・大きく表現する中で、自分の中に、意図的に喜怒哀楽を作っていきます。
・一緒に受講する人の表現方法からも、自分の表現方法への気づきが生まれます。
喜怒哀楽を
伝える
・喜怒哀楽を込めたストーリーを自分で作ります。
・ストーリーを自分で演じます=自らが自分の演出家になります。
・他者が演じるストーリーを読み取る役もしながら、人の感情を受け止めるトレーニングを行います。

劇団スーパー・エキセントリック・シアター(劇団SET)

今から31年前(1979年)に、解りやすくて誰もが楽しめるサービス精神旺盛なエンターテイメントな舞台を届けようと三宅裕司を座長に結成された劇団。

世の中に訴えたいテーマを、笑いや音楽・アクション・アクロバット・ダンス(ジャズ、クラシック、タップ)などを取り入れ、ミュージカル・アクション・コメディーというスタイルでお届けする事によって、より解りやすく楽しめるお芝居を作っています。

SETは、エンターテイナーとして全ての能力を身に付けた役者の集団であることを目指し、今後もエンターテイメントの舞台を作り続けます。

杉野なつ美

杉野なつ美

劇団SET創立メンバーの1人。

俳優業の他に、演出・脚本の執筆など多岐に渡って活躍。

NHK教育「出社が楽しい経済学」(2008年)では、俳優として出演、また本作品の脚本もてがける。

その他、キッズステーション「ハッピークラッピー」「ピアブーランド」での脚本や、舞台の演出など多数。

前のページ
We are シンセキ!

次のページ
自分づくり力・キャリア開発研修

共有する・あとで読む

  • 印刷する

ページトップへ戻る

J.Felの出版物

『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
イキイキ働くための経営学 
イキイキ働くための経営学 
ワクワクする職場をつくる。
ワクワクする職場をつくる。
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ
「苦労話」はすればするほど職場がよくなる
「苦労話」はすればするほど職場がよくなる
協奏する組織
協奏する組織

電話でのお問い合わせ 03-5457-3470 受付時間 平日10時?18時

フォームでのお問い合わせ 24時間受け付けております

printFoot

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.