printHead

J.Feel

ジェイフィールは、良い感情の連鎖を起こすことで、
人と組織の変革を支援するコンサルティング会社です。

About us

メールマガジン

お問い合わせ

受付終了のセミナー一覧

【出版記念セミナー】★無料★
『リフレクションラウンドテーブル®』
体験会
~週イチ・30分の習慣でよみがえる職場~

サムネイル

11月7日に「週イチ・30分の習慣でよみがえる職場」が発売になります!
出版を記念しまして、セミナーを開催いたします。

20171214_RRT体験会チラシ(12月)_ver3表.jpg

どうしたら、マネジャーが育つのだろうか?
どうしたら、もっと組織がいきいきとするのだろうか?
奥の深い問いであり、決してひとつの正解があるものではないと思います。

リフレクションラウンドテーブル(以下RRT)は、この2つの根源的なテーマに取り組むプログラムです。
2007年からスタート、ここまで、約50社1500名のマネジャーが参加してきました。
12名のマネジャーが、週に1回集まり、75分間、内省と対話を30回繰り返して行きます。
※プログラム内容のカスタマイズにつきましてはご相談ください

RRTでは、 自分のマネジメントに真摯に向き会うと共に、参加者同士の関係を深めていきます。 この2つが、マネジャーの力になり、マネジャーと組織の自主的な変容を促して行きます。

マネハプ本ちらし.png

今回はRRTの中でも「マネジメントハプニングス」にフォーカスした『週イチ・30分の習慣でよみがえる職場』の出版を記念しまして、内容をより一層わかってもらえるセッションとなっております。

今回は書籍で事例として紹介している組織から、お2人のゲストを迎えて実際の取り組みをお話いただきます。






富士通ソーシアルサイエンスラボラトリは導入10年目、ニチバン株式会社は4年目になります。
継続するには理由がある!?
最初からうまくいったの!?
など生の声を聞ける数少ないチャンスですので、ぜひご来場ください。

★株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ 
人材開発部 部長 白濱 三佐子様
2007年、日本で最初にリフレクションラウンドテーブルを導入したのが、富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ様でした。
白濱様はその推進責任者です。同社にてSEとしキャリアをスタートしましたが、人材開発部に移り、新入社員から管理職教育まで幅広く人材育成・組織開発に取り組んでいます。

★ニチバン株式会社
管理本部 人財開発部 マネジャー 齋藤 一郎様
ニチバンは2013年にリフレクションラウンドテーブルを導入いたしました。
齋藤様はその事務局として運営に携わっています。同社に営業として入社し、総務、人事と管理部門でのキャリアを 経て、2014年より人財開発部に在籍しています。
新入社員から管理職登用までの階層別研修やミドルマネジャーの活性化に取り組んでいます。

当書籍はただ今、amazonで発売中です。
ぜひお読みください。


現代経営学の巨匠【ヘンリー・ミンツバーグ】が生んだプログラム
「リフレクションラウンドテーブル」は、 2012年11月13日「日本の人事部 HRカンファレンス」にて
第1回HRアワードのプロフェッショナル部門 教育・研修部門の 最優秀賞を受賞いたしました。

HRアワード(日本の人事部ページ)とは
授賞式の様子はこちら

当プログラムの詳しいご紹介はこちらです。
リフレクションラウンドテーブル

開催日程

終了

【無料】2017年12月14日(木)13:30〜16:00 (13:00開場)

詳細

【無料】~最新プログラムのご紹介~
リアルリーダーズ・プログラム
あなたの会社の経営陣、部門長は、真の(リアル)リーダーですか

サムネイル

"The essence of one's leadership is reflected from the inner being"
- リーダーシップの神髄は中身で決まる - By リリィ・チェン

不確実な時代、多様性の時代、ボーダーレスの時代、時代の変化の中で、個人のポテンシャルが柔軟に結びつき、社会課題起点のダイナミックな創造と革新が起きる世界が広がっています。
にもかかわらず、これまで、長い間実践してきたトップダウン型管理マネジメントにとらわれ、若手・中堅社員と共に未来を切り拓くことができず、組織全体を立ち止まらせてしまっています。新しい時代の鼓動に対応し、経営陣、管理職は、どう従来の経験則(フレーム)を越え、新しい世界観、リーダー観を取り入れ実践していくことができるのでしょうか?

チラシ_revisedリアルリーダーズ・プログラム.jpg

開催日程

終了

【無料】2017年11月13日(月) 16:00~18:00 (15:30開場)

詳細

リフレクションラウンドテーブル® ファシリテーター養成講座
◆◆スタンダードコース 5期◆◆

サムネイル

スタンダードコースは、ヘンリー・ミンツバーグ教授が提唱している優れたマネジャーに共通の5つのマインドセットに沿って、5日に亘り実施致します。5つのマインドセットは、リフレクションラウンドテーブルの枠組みであり、有効なファシリテーションにとって必須です。5つのマインドセットと、エドガー・シャイン教授提唱のプロセス・コンサルテーションの考え方を援用し、ベーシック同様、皆さんそれぞれの、本来の自分らしさ、自然体(グット・ネーチャー)を起点に、さらにファシリテーションについて研ぎ澄まして行きます。
受講最終日に認定テストを実施し、合格の方には「リフレクションラウンドテーブル® ファシリテーター」認定を致します。

※ベーシックコースを修了いただいた方が対象となります。

2016年度RRT認定制度スタンダード(表).jpg
*リフレクションラウンドテーブル®は株式会社ジェイフィールの登録商標です

現代経営学の巨匠【ヘンリー・ミンツバーグ】が生んだプログラム
「リフレクションラウンドテーブル®」は、
2012年11月13日「日本の人事部 HRカンファレンス」にて
第1回HRアワードのプロフェッショナル部門 教育・研修部門の
最優秀賞を受賞いたしました。

HRアワード(日本の人事部ページ)とは

授賞式の様子はこちら

当プログラムの詳しいご紹介はこちらです。
リフレクションラウンドテーブル®

開催日程

終了

2017年6月21日(水)、7月19日(水)、8月29日(火)、9月21日(木)、10月19日(木) ※5日間のプログラムとなります
 時間:10:00〜17:30(開場 9:45)

詳細

【無料】 ヘンリー・ミンツバーグが生んだプログラム
リフレクションラウンドテーブル®体験会

~この場は、私に力をくれました~

サムネイル

どうしたら、マネジャーが育つのだろうか?
どうしたら、もっと組織がいきいきとするのだろうか?
奥の深い問いであり、決してひとつの正解があるものではないと思います。

リフレクションラウンドテーブルは、この2つの根源的なテーマに取り組むプログラムです。
2007年からスタート、ここまで、約50社1500名のマネジャーが参加してきました。
12名のマネジャーが、週に1回集まり、75分間、内省と対話を30回繰り返して行きます。
※プログラム内容のカスタマイズにつきましてはご相談ください

将来を嘱望されるとある製造業のマネジャーは、30回の最終セッション終了後の懇親会で、次のような打ち明け話をしてくれました。
「実は、毎朝、目が覚めると、ベットの中で会社に行くか、行かないか葛藤して、
なんとか這うように、会社に来ていたんです。
でも、このリフレクションラウンドテーブルが進んでいく中で、
ある朝、会社に行くか行かないか悩んでいない自分に気づいたんです。
この場は、私に力をくれました」

まるで濁流に飲まれるように、たくさんの業務をこなし、重たい責任を背負い、
苦しさを打ち明けることもできないまま孤独でいるマネジャーのお役に立てたことを素直に嬉しく思いました。

リフレクションラウンドテーブルでは、 自分のマネジメントに真摯に向き会うと共に、参加者同士の関係を深めていきます。 この2つが、マネジャーの力になり、マネジャーと組織の自主的な変容を促して行きます。
是非、この機会にその一端をご体験下さい。お待ちしております。

20170509_RRT体験会チラシ(6-8-10月).jpg

現代経営学の巨匠【ヘンリー・ミンツバーグ】が生んだプログラム
「リフレクションラウンドテーブル」は、2012年11月13日「日本の人事部 HRカンファレンス」にて
第1回HRアワードのプロフェッショナル部門 教育・研修部門の 最優秀賞を受賞いたしました。

HRアワード(日本の人事部ページ)とは
授賞式の様子はこちら

当プログラムの詳しいご紹介はこちらです。
リフレクションラウンドテーブル

開催日程

終了

【無料】2017年6月13日(火) 14:00~16:30(開場 13:30)

終了

【無料】2017年8月30日(水) 14:00~16:30(開場 13:30)

受付中

【無料】2017年10月4日 (水) 14:00~16:30(開場 13:30)

詳細

【無料】
VUCA時代の三つのリーダーシップ改革
~組織全体のリーダーシップOSを変える~

サムネイル

「既存の管理職研修で、VUCA時代の未来に対応できるのか!?」
「現在の階層別研修を、組織開発と連動させたい」
「リフレクションラウンドテーブルや管理職研修を組織インパクトにつなげたい」
「我が社がとらわれてきた20世紀の組織人事パラダイム(成功体験)から、何とかして脱却したい」

VUCA時代だからこそ、明確な組織ビジョンを持ち、新しい人材開発、リーダー開発につなげている事例がございます。
従来のトップダウンによる組織変革でも、ミドルアップによる改善でもなく、様々な階層をつなげた「面」の組織開発です。
今回、その事例を主導中のトップにお越しいただき、その取り組みをご紹介しながら、弊社の最新リーダーシッププログラムをご紹介いたします。


ゲストスピーカー
株式会社 富士通システムズアプリケーション&サポート
代表取締役社長 八田 信 様

80年富士通入社。09年富士通東北システムズ代表取締役社長就任。関連4社統合などを経て、13年富士通システムズ アプリケーション&サポート設立と同時に代表取締役社長に就任。クラウドビジネスを推進する中で「変化の時代」に組織人材育成を実感。16年より組織育成プログラムを再構築し推進中。

Flyer 最新案_0821_2017_1-1.jpg

開催日程

受付中

【無料】2017年9月13日(水)10:00~12:00(開場 9:30)

詳細

リフレクションラウンドテーブル®
ファシリテーター養成講座
◇◇ ベーシックコース 26期 27期◇◇

サムネイル

 マネジメント能力開発の新基軸であるリフレクションラウンドテーブル®(以下RRT)の考え方と、背景にある理論を理解し、セッションを運営できる人を養成、認定するプログラムです。

 ミドルマネジャーが、毎週集まって、お互いの経験を持ち寄り、共感し合う仲間になっていく。そこに世界中の学者の知恵が結集したテキストをもとに、新しい視点が組み込まれていく。セッションを通じて、参加者が自信を持って日々のマネジメントと対峙し、さらに大きな動きの中心になる。
RRTは自ら学び、行動するマネジャーづくりのための実践プログラムです。

2017年度RRT認定制度_ベーシックコース_6-8月(表).jpg
当ベーシックコースでは、人と組織の変容プログラム、
RRTの骨格となる「内省と対話」について深め、セッション運営のためのファシリテーションのスキルとマインドを学んでいきます。RRTの骨格である、5つのマインドセット、ベースにある理論、具体的運営方法について学び、5つのマインドセットの内、代表的テーマについて、セッションを体験頂きます。
また背景にあるマネジメントの権威ミンツバーグ教授の立ち位置と理論のポイントを概観し、組織開発を進める社内ファシリテーターに広く役に立つ内容になっております。

 プログラム修了生は、その後、年5回開催されているファシリテーターのコミュニティ(無料・夕刻2時間半)への参加が可能です。ファシリテーター同士の仲間を増やし、長く互いに学び合うことができることも本講座の大きな特徴です。現在200名を越える修了生のコミュニティになっています。また、ベーシックの終了生は、スタンダードの受講資格を許諾され、より本格的な学びも用意されています。

当プログラムの詳しいご紹介はこちらです。
リフレクションラウンドテーブル

開催日程

終了

【26期】2017年6月6日(火):10:00~18:30(開場 9:45)/
             2017年6月7日(水)9:30~17:15) 
            ※2日間のプログラムとなります

終了

【27期】2017年8月1日(火):10:00~18:30(開場 9:45)/
             2017年8月2日(水)9:30~17:15 
            ※2日間のプログラムとなります

詳細

「ご機嫌な職場づくり運動」主催
≪無料≫働き方改革セミナー
「職場の未来をデザインしよう」

サムネイル

「ご機嫌な職場づくり運動 実行委員会」主催の無料セミナーのご案内です。

「働き方改革」が待ったなしです。
しかし実態は、政府主導の制度中心の「働かせ方改革」になっていませんか。
本来の「働き方改革」は「個人の多様な働き方を認めつつ
組織の生産性をどう高めるか」という一見矛盾したテーマの
昇華が求められているはずです。

「組織のルールに合わせて個人がどう働くのか?」の時代から
「多様な個人のためにどう組織をデザインできるのか?」
への組織パラダイムの大転換です。

「ご機嫌な職場づくり運動」実行委員長であり、ジェイフィール代表の高橋克徳の
未来の働き方の視座をヒントに、個人が最適なパフォーマンスをうむ働き方、
そしてみなが幸せに協働できる働き方(結果としての組織の生産性向上)の未来を
みなでデザイン(知恵創造)します。
キーワードである「組織感情診断(簡易)」も体験していただきます。

◆ ご機嫌な職場づくり運動とは ◆
労働組合の活動を支援しているj.union株式会社と協力して、
「ご機嫌な職場づくり」への思いを持つ人たちを応援しようと立ち上げた運動です。
不機嫌な職場を無くしたい、働く喜びを取り戻したい、イキイキ働く人たちを増やしたい・・・。
労組を中心に、企業を超えて、思いを持つ人たちが集まり、職場づくりのノウハウを学び合い、知恵を出し合い、励まし合いながら、一緒に職場づくりの輪を広げています。
労組様だけでなく、多様な職域の皆様のお気軽な参加をお待ちしております

「ご機嫌な職場づくり運動」ホームページ

開催日程

終了

2017年5月31日(水)13:00~17:30(交流会~18:30)

詳細

リフレクションラウンドテーブル®
ファシリテーター認定制度
◇◇ ベーシックコース 24期 25期◇◇

サムネイル

 マネジメント能力開発の新基軸であるリフレクションラウンドテーブル®(以下RRT)の考え方と、背景にある理論を理解し、セッションを運営できる人を養成、認定するプログラムです。

 ミドルマネジャーが、毎週集まって、お互いの経験を持ち寄り、共感し合う仲間になっていく。そこに世界中の学者の知恵が結集したテキストをもとに、新しい視点が組み込まれていく。セッションを通じて、参加者が自信を持って日々のマネジメントと対峙し、さらに大きな動きの中心になる。
RRTは自ら学び、行動するマネジャーづくりのための実践プログラムです。

2016年度RRT認定制度_ベーシックコース_1-3月(表).jpg

 当ベーシックコースでは、人と組織の変容プログラム、
RRTの骨格となる「内省と対話」について深め、セッション運営のためのファシリテーションのスキルとマインドを学んでいきます。RRTの骨格である、5つのマインドセット、ベースにある理論、具体的運営方法について学び、5つのマインドセットの内、代表的テーマについて、セッションを体験頂きます。
また背景にあるマネジメントの権威ミンツバーグ教授の立ち位置と理論のポイントを概観し、組織開発を進める社内ファシリテーターに広く役に立つ内容になっております。

 プログラム修了生は、その後、年5回開催されているファシリテーターのコミュニティ(無料・夕刻2時間半)への参加が可能です。ファシリテーター同士の仲間を増やし、長く互いに学び合うことができることも本講座の大きな特徴です。現在200名を越える修了生のコミュニティになっています。また、ベーシックの終了生は、スタンダードの受講資格を許諾され、より本格的な学びも用意されています。

当プログラムの詳しいご紹介はこちらです。
リフレクションラウンドテーブル

開催日程

終了

【24期】2017年1月17日(火)10:00〜18:30(開場 9:45)/
             2017年1月18日(水)9:30〜17:15(開場 9:15) 
            ※2日間のプログラムとなります

終了

【25期】2017年3月7日(火)10:00〜18:30(開場 9:45)/
             2017年3月8日(水)9:30〜17:15(開場 9:15) 
             ※2日間のプログラムとなります

詳細

「右脳描写×音楽創造」
デジタル時代のアートの可能性
体感ワークショップ

人工知能(アーティフィシャル知性)が発達する今日、
私たち一人ひとりに求められるのは、
0から1を生み出す「クリエイティブ知性」と感情、
関係性の知能指数「ソーシャル知性」です。
その二つの知性を生み出すのが、アート。

今回ジェイフィールでは、世界で活躍するお二人のアーティストとのコラボレーションを実現し、「アートの可能性」を探求する体験ワークショップを開催します。


【参加費】50,000円(消費税別)

【言 語】英語および日本語(逐次通訳あり)

【午前の部】
右脳で世界を描写するセッション
Personal Perceptionsを変える
~あなたはこの世界をどう認識していますか?~

Ms. Kristin Newton(クリスティン ニュートン氏)
クリエイティブ・トレーナー/グラス・アーティスト

【午後の部】
グループで音楽を創造するセッション
Group Perceptionsを変える
~あなたの組織では新しい音楽が生み出されていますか?~

Mr.Michael Spencer(マイケル スペンサー氏)
日本フィルハーモニー交響楽団コミュニケーションディレクター/
上野学園大学客員教授/エデュケーター

開催日程

終了

2017年3月6日(月)9:30~17:30

詳細

営業組織における人材育成のための
『戦略的OJTプログラム』事例紹介セミナ-
~ソニー生命保険様での導入事例から学ぶ、上司と部下が徹底的に向き合うポイント~

サムネイル

1990年代の市場拡大期から成熟期へ移行し、競争が激化している生命保険業界
ソニー生命も1981年に業界に参入し、これまで順調に拡大してきました。

一般的に知られているソニー生命のライフプランナーとは違い、代理店営業本部には代理店(パートナー企業)向けの法人営業活動を行うサポーターと呼ばれる人材が200名います。
多くは中途採用で、サポーターを束ねるマネジャー(拠点長)の平均年齢も50歳となり、マネジャーの世代交替は急務でした。
一方で、営業組織にありがちな、属人的な営業スタイル、人材は「育てる」というよりかは、「育つ」という価値観から、マネジャーの属人性に頼った育成を行ってきました。
しかしながら、市場のパイも縮小し、営業対象も個人の代理店から組織化(銀行、窓口)された企業に変わり高度化してきました。それにより、個人から組織、本社と各拠点が連携した戦略的な営業活動への変革を求められる中、本部長、部長、課長、中堅、若手と全階層を巻き込んだ人材育成の連鎖を起こす取組み事例です。

戦略的OJTチラシ1012.jpg

開催日程

終了

2017年1月26日(木)14:00〜16:30(開場 13:30)

詳細

自分たちの取組みを未来につなげたいと思っている皆様へ
人材開発を未来の組織づくりにつなげる
~自分たちの取組みを再編集して、未来組織シナリオに仕上げませんか~

サムネイル

 今年のジェイフィールも、みなさんとともに、多くの課題に取り組んできました。
マネジャーだけでなく、女性たちが互いの経験を持ち寄り、自分たちらしい働き方、マネジメントの仕方を見つける応援をしたい、ベテラン社員がラインを外れても自分の仕事への思いを取り戻し、イキイキと働ける風土をつくりたい、おとなしいといわれる若手社員が内なる思いに気づき、自然と前に踏み出せるリーダーになってほしい、経営幹部人材が未来志向で社員と向き合い、新たな文化をつくるリーダーに革新してほしい・・・。
こうした思いを受けて、多くの取組みを支援させていただきました。そして、これらの取組みが連動し、組織を変える大きな力となっている企業も増えてきました。
本セミナーでは、こうした取組みをどう連動させ、未来の組織づくりにつなげていくか、その鍵がどこにあるかを考えていきます。年末の振り返りとともに、この先10年を見据えた人材開発・組織開発の未来シナリオを一緒につくってみませんか。


コンセプトセミナーチラシ 2016年末.jpg

開催日程

終了

2016年12月15日(木)14:00~17:00(開場13:30)

詳細

【11/16開催】 出版記念セミナー
~「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント~

サムネイル

2016年からの10年で、大企業(従業員1000名以上)では約340万人の
50代非管理職が生まれる
と推定されます。バブル期入社組の高年齢化が進み、
多くの企業でシニア、ベテラン社員の活性化が課題となっています。
また雇用延長などの背景もあり、どうすればキャリア全体を通じ
イキイキ活躍してもらえるかが多くの企業で課題となっています。
NTTコミュニケーションズ様では、昨年度から50代の社員に対し、
キャリアデザイン研修と節目面談をスタートし、70%以上の受講者に行動変容が
見られるという大きな成果を挙げられています。
「変わるべきは人事」と説く浅井様のお話を中心に、
ベテラン社員の更なる活躍に向けた処方箋を一緒に考えていきたいと思います。

◆◇ゲストスピーカー◆◇
NTTコミュニケーションズ株式会社
ヒューマンリソース部 人事・人材開発部門 課長
浅井 公一様

kouhei_asai.jpg

・7年間のNTT労働組合役員を経て現業に至る。
・JCDA認定キャリアカウンセラー

ベテラン社員の活性化を任され、昨年1年間だけで500人以上と面談するなど
「本気の取り組み」を行っている。
現在では社外からの講演依頼も絶えない浅井氏の話を直接聞けるのは貴重な機会。
ジェイフィール開催のコミュニティでは浅井氏の話に触発される人が続出。

出版シニア 11月.jpg

当プログラムの詳しいご紹介はこちらです。
シニア層パワーアッププロジェクト

開催日程

終了

2016年11月16日(水)15:30〜18:30

詳細

ヘンリー・ミンツバーグが生んだプログラム
『リフレクションラウンドテーブル』体験会

~この場は、私に力をくれました~

サムネイル

どうしたら、マネジャーが育つのだろうか?
どうしたら、もっと組織がいきいきとするのだろうか?
奥の深い問いであり、決してひとつの正解があるものではないと思います。

リフレクションラウンドテーブルは、この2つの根源的なテーマに取り組むプログラムです。
2007年からスタート、ここまで、約50社1500名のマネジャーが参加してきました。
12名のマネジャーが、週に1回集まり、75分間、内省と対話を30回繰り返して行きます。
※プログラム内容のカスタマイズにつきましてはご相談ください

将来を嘱望されるとある製造業のマネジャーは、30回の最終セッション終了後の懇親会で、
次のような打ち明け話をしてくれました。
「実は、毎朝、目が覚めると、ベットの中で会社に行くか、行かないか葛藤して、
なんとか這うように、会社に来ていたんです。
でも、このリフレクションラウンドテーブルが進んでいく中で、
ある朝、会社に行くか行かないか悩んでいない自分に気づいたんです。
この場は、私に力をくれました」

まるで濁流に飲まれるように、たくさんの業務をこなし、重たい責任を背負い、
苦しさを打ち明けることもできないまま孤独でいるマネジャーのお役に立てたことを素直に嬉しく思いました。

リフレクションラウンドテーブルでは、 自分のマネジメントに真摯に向き会うと共に、参加者同士の関係を深めていきます。 この2つが、マネジャーの力になり、マネジャーと組織の自主的な変容を促して行きます。 是非、この機会にその一端をご体験下さい。お待ちしております。

RRT体験会 チラシ11-12月.jpg

現代経営学の巨匠【ヘンリー・ミンツバーグ】が生んだプログラム
「リフレクションラウンドテーブル」は、 2012年11月13日「日本の人事部 HRカンファレンス」にて
第1回HRアワードのプロフェッショナル部門 教育・研修部門の 最優秀賞を受賞いたしました。

HRアワード(日本の人事部ページ)とは
授賞式の様子はこちら

当プログラムの詳しいご紹介はこちらです。
リフレクションラウンドテーブル

開催日程

終了

2016年11月24日(木)10:00〜12:30

終了

2016年12月16日(金)14:00〜16:30

詳細

【1/12開催】 出版記念セミナー
~「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント~

サムネイル

どうすれば中高年社員が活性化し、活躍できるのか?
バブル入社組のシニア化を受け、多くの企業でベテラン社員の活躍促進が
待ったなしの課題となりつつあります。
そこで本セミナーでは、この課題に本気で取組み、確実な成果をあげられている
トヨタファイナンス様の実務担当者様にご参加いただき
その取り組みをご紹介いただきます。
当日はトヨタファイナンス様の事例紹介のほか、
弊社の提供するベテラン社員向けパワーアップ・ワークショップの一部体験、
またトヨタファイナンス様との意見交換のお時間も取っていきたいと思います。
奮ってのご参加をお待ちしております。

◆◇ゲストスピーカー◆◇
トヨタファイナンス株式会社
人事部 人材開発グループ グループマネジャー
馬渕祐司様

ベテラン社員の活躍促進に向けて、現場を奔走される馬渕様にご参加いただきます。
ワークショップの開催だけでなく、
積極的にベテラン社員やその上司とコミュニケーションをとり、
ベテラン社員の活躍を阻害する要因に立ち向かう馬渕様から
この問題の本当の壁と、解決の鍵をお伺いします。

当プログラムの詳しいご紹介はこちらです。
シニア層パワーアッププロジェクト

開催日程

終了

2017年1月12日(木)15:00〜18:00

詳細

女性管理職育成のための
『戦略的OJTプログラム』事例紹介&体験セミナー
~古河電工様での導入事例から学ぶ、職場で上司が部下と向き合い、 共に成長するためのポイント~

サムネイル

管理職・リーダーの育成に関して、次のような課題をお感じの
人事ご担当者様にお越しいただきたいセミナーです。

●管理職および管理職候補となる女性社員を増やしたい
●女性社員を成長させるには、現場の管理職の意識改革が必要と思う
●既存の研修では、管理職の行動まで変わらない
●女性社員の育成に現場の管理職を巻き込んだ事例を知りたい

多くの企業が「女性管理職を増やしたい」という課題を持っています。
管理職やその候補者としての力量を身につけるには、
日常的な業務をこなすだけでなく、
責任の重いストレッチな業務をやり切るなどの「一皮むける経験」を積み重ねることが必要です。
そのためには、現場での上司の関わり方が極めて重要です。
上司が部下と向き合い、どんな仕事を与え、どんな経験を積めばその部下が成長するのか考え、「戦略的に」「計画的に」指導・育成していくことが求められます。

本セミナーでは、上司と部下が向き合い、共に成長していくことを実現する「戦略的OJTプログラム」を紹介します。
単なる研修ではなく、「現場での育成」に踏み込んでいく、画期的な人材育成プログラムです。

今回は、実際に導入いただいた古河電工様から、導入のプロセスで起こったこと、成功に向けて取り組まれてきたことを中心に、現場の管理職や受講者に火が付いたきっかけやポイントについてもお話しいただきます。
ミドルマネージャーを巻き込んで人を育てる組織風土を創るヒントが満載です。
この機会をぜひご活用ください。

開催日程

終了

2016年12月12日(月)14:00〜17:00(開場 13:30)

詳細

20代、30代からのリーダーシップ開発
~従来型の管理職研修では新たなリーダーシップは生まれない~

サムネイル

早期のリーダーシップ教育を見つめ直してみませんか?

あなたの会社では、マネジャーになる前段階で、リーダーシップを身につけるための教育を行っていますか?

今、多くの会社では、
こうしたマネジャー教育を前倒しする動きが起きはじめています。
なぜなら、マネジャーになる前にリーダーシップを発揮することが強く期待される時代になってきたからです。

ところが、現在の20代、30代の彼ら彼女たちにとって従来型のマネジャーが、これから目指すべきリーダー像だとは思っていません。
これだけ各人が主体的に考え、連携していくことが求められる時代に、
上下の関係で人を動かす管理型や牽引型のリーダーシップが
正しいとは思えないのです。

本セミナーでは、こうした20代、30代が主役になる時代において、
自分たちの思いを重ねて、周囲とつながり、旧来の思考の枠を越えながら、
未来ビジョンを描き、自ら行動を起こしていく共振・連携型のリーダー像を示し、
具体的にそのリーダーシップを引き出すための具体的プログラムをご紹介します。

実際の取り組み事例を通して、具体的な開発メソッドやその効果、
受講者の声までを反映、若手・中堅のリーダーシップ開発の革新を通して、
魅力的でイノベーティブな組織に向かう道筋をご案内します。


コネクティング チラシ2016.8月.jpg

開催日程

終了

2016年8月25日(木)15:00-17:00(開場14:30)

詳細

リフレクション・ラウンドテーブル 組織変革事例紹介セミナー(体験付き)
当プログラムを導入して10年 富士通SSLの組織変革事例をご紹介

サムネイル

「リフレクション・ラウンドテーブル」はミドルマネジャーの育成を通じて組織力開発を行うプログラム
リフレクション・ラウンドテーブル」は、
とあるIT企業のマネジャーのリアルな悩み相談に経営学の権威であるヘンリー・ミンツバーグ教授がアドバイスをしたことから始まりました。
2007年、世界に先駆けて日本で導入をして以来、50を越える企業と組織に広がってきました。

日本で最初に導入された富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
日本で最初に導入したのが富士通SSLでした。
ゲストスピーカーの白濱三佐子様はその推進責任者です。同社では導入して10年、すでに全管理職の5割が受講しており、
RRTを初めとする組織力開発の施策の結果、社内コミュニケーションが大きく改善。業績は好調に推移しています。

同社の取り組みは世界的にも注目を浴びている
所定のプログラム(毎週開催される20~30セッションの受講)を卒業した先輩マネジャーが
翌年の受講者をファシリテーションするという学びの連鎖も構築しています。
この方式は、日本スタイルということで世界的にも注目を浴びています。現在では、会社全体にRRTの考え方と手法が浸透しています。


◆◇ゲストスピーカー◆◇
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
キャリア開発部 課長
白濱 三佐子様

shirahama_misako_photo.jpg

2007年、日本で最初にRRTを導入したのが富士通ソーシアルサイエンスラボラトリでした。
白濱様はその推進責任者です。同社にて、SEとしてキャリアをスタートしましたが、
人材開発部に移り、新入社員から管理職教育まで幅広く人材育成・組織開発に取り組んでいます。
日本独自のプログラム開発にも積極的で、座禅、香道、気功など様々な体感プログラムも取り入れています。

RRT事例紹介セミナー チラシ7月(白濱様)-復元.jpg

現代経営学の巨匠【ヘンリー・ミンツバーグ】が生んだプログラム
「リフレクション・ラウンドテーブル」は、
2012年11月13日「日本の人事部 HRカンファレンス」にて
第1回HRアワードのプロフェッショナル部門 教育・研修部門の
最優秀賞を受賞いたしました。

HRアワード(日本の人事部ページ)とは

授賞式の様子はこちら

講師の重光は「HRカンファレンス2015春」にて登壇いたしました。
ミドルのコミュニティが起こす組織変革 ~リフレクション・ラウンドテーブルのその後」と題しまして、リフレクション・ラウンドテーブルのコンセプトと事例紹介をさせて頂きました。
講演後の参加者からの声をこちらで紹介しております。

当プログラムの詳しいご紹介はこちらです。
リフレクション・ラウンドテーブル

開催日程

終了

2016年7月1日(金)14:00~17:00(開場 13:30)

詳細

リフレクション・ラウンドテーブル世界大会
~「内省と対話」を通じたコミュニティ育成で、組織を、社会を変える~

サムネイル

■テーマ 「内省と対話」が拓く未来

 人々が自分らしく生き、幸せを追求できる社会は誰もが理想とするところです。そして、私たちは長年の知恵と努力の積み重ねで、文明と経済が高度化した社会を実現してきました。しかし一方、富と権力の偏在による抑圧や、思想・信条の違いによって根深い対立も起こしています。職場や地域社会といった身近なところでも、互いに尊敬し信頼しあうことが難しい現実があります。

私たちが直面している課題に大小はあれ、その本質は、利己的な欲求から解放され、互いを尊敬しあうことによって解決できると信じます。これを実現する思考・行動の原則が、「内省と対話」です。

本リフレクション・ラウンドテーブル世界大会では、「内省と対話」の本質を極めるとともに、企業を中心とした事例を交流し、社会問題へ展開するまでの流れで構成しています。参加された方が個人として、所属する組織の一員として、地球社会の一人として、新たな行動への第一歩となる場として、本大会を開催いたします。

co_roundtable.jpg

プログラム.jpg

※10月7日に参加する方は、お申込み時に訪問企業(第一・第二希望)を選択してください。
※訪問企業はお申込み多数により、抽選となる場合がございます。抽選の場合はご希望に添えない場合もございますのでご了承ください。
※企業訪問は現地集合です。訪問先企業までの交通費はお客様ご負担となります。
※企業訪問については、訪問企業と同業の方はお断りをする場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※企業訪問先の場所は変更になる場合がございます。その際は、決まり次第ご連絡いたします。
※10月5日~7日は、個人および競合の方はご遠慮ください。10月8日は個人の方もご参加いただけます。

■料金

10月5日(水) 40,000円
10月6日(木) 40,000円(カクテルパーティ代込み)
10月7日(金) 40,000円
10月8日(土) 5,000円

通し券 100,000円

※料金はすべて税別です。
※通し参加をお申し込みの方には、日別の参加証を発行いたします。(各日、それぞれ別の方のご参加が可能です。)

特設サイトオープン!!
http://jfeel.urdr.weblife.me/index.html

開催日程

終了

2016年10月5日(水) 14:00~18:00

終了

2016年10月6日(木) 10:00~17:00 ※夜カクテルパーティあり

終了

2016年10月7日(金) 09:00~18:00 ※午前中は企業訪問

終了

2016年10月8日(土) 09:00~16:00

詳細

ヘンリー・ミンツバーグが生んだプログラム
『リフレクション・ラウンドテーブル』体験会

~この場は、私に力をくれました~

サムネイル

どうしたら、マネジャーが育つのだろうか?
どうしたら、もっと組織がいきいきとするのだろうか?
奥の深い問いであり、決してひとつの正解があるものではないと思います。

リフレクション・ラウンドテーブルは、この2つの根源的なテーマに取り組むプログラムです。
2007年からスタート、ここまで、約50社1500名のマネジャーが参加してきました。
12名のマネジャーが、週に1回集まり、75分間、内省と対話を30回繰り返して行きます。
※プログラム内容のカスタマイズにつきましてはご相談ください

将来を嘱望されるとある製造業のマネジャーは、30回の最終セッション終了後の懇親会で、
次のような打ち明け話をしてくれました。

「実は、毎朝、目が覚めると、ベットの中で会社に行くか、行かないか葛藤して、
なんとか這うように、会社に来ていたんです。
でも、このリフレクション・ラウンドテーブルが進んでいく中で、
ある朝、会社に行くか行かないか悩んでいない自分に気づいたんです。
この場は、私に力をくれました」

まるで濁流に飲まれるように、たくさんの業務をこなし、重たい責任を背負い、
苦しさを打ち明けることもできないまま孤独でいるマネジャーのお役に立てたことを素直に嬉しく思いました。

リフレクション・ラウンドテーブルでは、
自分のマネジメントに真摯に向き会うと共に、参加者同士の関係を深めていきます。
この2つが、マネジャーの力になり、マネジャーと組織の自主的な変容を促して行きます。
是非、この機会にその一端をご体験下さい。お待ちしております。

RRT体験会 チラシ(表)20160518.jpg
現代経営学の巨匠【ヘンリー・ミンツバーグ】が生んだプログラム
「リフレクション・ラウンドテーブル」は、
2012年11月13日「日本の人事部 HRカンファレンス」にて
第1回HRアワードのプロフェッショナル部門 教育・研修部門の
最優秀賞を受賞いたしました。

HRアワード(日本の人事部ページ)とは

授賞式の様子はこちら


当プログラムの詳しいご紹介はこちらです。
リフレクション・ラウンドテーブル

開催日程

終了

2016年5月18日(水)14:00〜16:30(開場 13:30)

詳細

【無料セミナー】リフレクション・ラウンドテーブル
Women's Community 体験会

~女性リーダーが現場で活躍するための新しい経験学習モデル~

サムネイル

次のような課題を持つ、ダイバーシティ推進・人材開発ご担当者様へ

◆女性リーダー研修は一通り行ったが、その後の職場実践を通して
フォローアップできるプログラムを探している。

◆女性管理職になったが自分に自信がないなど、成功不安を感じたり、
自分の能力を過小評価する傾向があるため、管理職としての自信を醸成したい。

◆女性管理職を増やしているが、マネジメント上の悩みを男性マネジャーには相談しにくい、
ロールモデルもいないので、女性管理職のネットワークで解決していくしくみを作りたい。

<当日の流れ>
1.女性マネジャーならではの悩み・課題
・女性マネジャーがイキイキと活躍していくために立ちはだかる「壁」とは?

2.リフレクション・ラウンドテーブル体験会
・リフレクション・ラウンドテーブルとは ・なぜ女性にリフレクション・ラウンドテーブルが合うのか?
・セッション体験 ・事例紹介

3.質疑応答・アンケート


女性RRT体験会 チラシ4月.jpg

現代経営学の巨匠【ヘンリー・ミンツバーグ】が生んだプログラム
「リフレクション・ラウンドテーブル」は、
2012年11月13日「日本の人事部 HRカンファレンス」にて
第1回HRアワードのプロフェッショナル部門 教育・研修部門の
最優秀賞を受賞いたしました。

HRアワード(日本の人事部ページ)とは

授賞式の様子はこちら


当プログラムの詳しいご紹介はこちらです。
リフレクション・ラウンドテーブル

開催日程

終了

2016年4月13日(水)14:00~17:00(開場 13:30)

詳細

リフレクション・ラウンドテーブル
Women's Community 公開講座

~女性リーダーが現場で活躍するための新しい経験学習モデル~

サムネイル

女性マネジャーは様々な悩みを抱えています。

・ロールモデルがいないため、将来像が描きにくい

・マネジメントの悩みを男性マネジャーには話しにくいこともある

・ライフイベントと仕事の兼ね合いで悩むことがある

 リフレクション・ラウンドテーブルは、内省を習慣化させマネジャーと組織の行動変容を生み出すプログラムです。安心安全の場=コミュニティを作ることで、一人ひとりがイキイキと働ける、未来にチャレンジする女性マネジャーをサポートし、ワクワクする職場をつくります。
特に女性は経験からの学びが多いと言われています。
定期的に集まり、互いの経験を持ち寄ることでマネジャーたちの行動変容が起こり、周囲に影響を及ぼしていきます。

女性RRT 公開講座チラシ.jpg

現代経営学の巨匠【ヘンリー・ミンツバーグ】が生んだプログラム
「リフレクション・ラウンドテーブル」は、
2012年11月13日「日本の人事部 HRカンファレンス」にて
第1回HRアワードのプロフェッショナル部門 教育・研修部門の
最優秀賞を受賞いたしました。

HRアワード(日本の人事部ページ)とは

授賞式の様子はこちら


当プログラムの詳しいご紹介はこちらです。
リフレクション・ラウンドテーブル

開催日程

終了

第1期:5/18(水)/5/25(水)/6/8(水)/6/22(水)/7/15(金)/7/29(金)

終了

第2期:7/13(水)/7/26(火)/8/10(水)/8/23(火)/9/7(水)/9/21(水)

詳細

リフレクション・ラウンドテーブル ファシリテーター認定制度
◆◆ スタンダードコース ◆◆

サムネイル

スタンダードコースは、ヘンリー・ミンツバーグ教授が提唱している優れたマネジャーに共通の5つのマインドセットに沿って、5日に亘り実施致します。5つのマインドセットは、リフレクション・ラウンドテーブルの枠組みであり、有効なファシリテーションにとって必須です。5つのマインドセットと、エドガー・シャイン教授提唱のプロセス・コンサルテーションの考え方を援用し、ベーシック同様、皆さんそれぞれの、本来の自分らしさ、自然体(グット・ネーチャー)を起点に、さらにファシリテーションについて研ぎ澄まして行きます。
受講最終日に認定テストを実施し、合格の方には「リフレクション・ラウンドテーブル ファシリテーター」認定を致します。

※ベーシックコースを修了いただいた方が対象となります。

2016年度RRT認定制度スタンダード(表).jpg


現代経営学の巨匠【ヘンリー・ミンツバーグ】が生んだプログラム
「リフレクション・ラウンドテーブル」は、
2012年11月13日「日本の人事部 HRカンファレンス」にて
第1回HRアワードのプロフェッショナル部門 教育・研修部門の
最優秀賞を受賞いたしました。

HRアワード(日本の人事部ページ)とは

授賞式の様子はこちら


当プログラムの詳しいご紹介はこちらです。
リフレクション・ラウンドテーブル

開催日程

終了

2016年6月17日(金)/7月15日(金)/8月26日(金)/9月16日(金)/10月28日(金) ※5日間のプログラムとなります
 時間:10:00〜17:30(開場 9:45)

詳細

リフレクション・ラウンドテーブル ファシリテーター認定制度
◇◇ ベーシックコース ◇◇

サムネイル

マネジメント能力開発の新基軸であるリフレクション・ラウンドテーブル(以下RRT)の考え方と、背景にある理論を理解し、セッションを運営できる人を養成、認定するプログラムです。
RRTの概要の理解を目的とします。RRTの骨格である、5つのマインドセット、ベースにある理論、具体的運営方法について学びます。5つのマインドセットの内、代表的テーマについて、セッションを体験頂きます。


当プログラムの詳しいご紹介はこちらです。
リフレクション・ラウンドテーブル

開催日程

終了

2016年5月16日(月)10:00〜18:30(開場 9:45)/
2016年5月17日(火)9:30〜17:15(開場 9:15) 
※2日間のプログラムとなります

終了

2016年8月1日(月)10:00〜18:30(開場 9:45)/
2016年8月2日(火)9:30〜17:15(開場 9:15) 
※2日間のプログラムとなります

詳細

ヘンリー・ミンツバーグが生んだプログラム
『リフレクション・ラウンドテーブル』体験会

~この場は、私に力をくれました~

サムネイル

どうしたら、マネジャーが育つのだろうか?
どうしたら、もっと組織がいきいきとするのだろうか?
奥の深い問いであり、決してひとつの正解があるものではないと思います。

リフレクション・ラウンドテーブルは、この2つの根源的なテーマに取り組むプログラムです。
2007年からスタート、ここまで、約50社1500名のマネジャーが参加してきました。
12名のマネジャーが、週に1回集まり、75分間、内省と対話を30回繰り返して行きます。
※プログラム内容のカスタマイズにつきましてはご相談ください

将来を嘱望されるとある製造業のマネジャーは、30回の最終セッション終了後の懇親会で、
次のような打ち明け話をしてくれました。

「実は、毎朝、目が覚めると、ベットの中で会社に行くか、行かないか葛藤して、
なんとか這うように、会社に来ていたんです。
でも、このリフレクション・ラウンドテーブルが進んでいく中で、
ある朝、会社に行くか行かないか悩んでいない自分に気づいたんです。
この場は、私に力をくれました」

まるで濁流に飲まれるように、たくさんの業務をこなし、重たい責任を背負い、
苦しさを打ち明けることもできないまま孤独でいるマネジャーのお役に立てたことを素直に嬉しく思いました。

リフレクション・ラウンドテーブルでは、
自分のマネジメントに真摯に向き会うと共に、参加者同士の関係を深めていきます。
この2つが、マネジャーの力になり、マネジャーと組織の自主的な変容を促して行きます。
是非、この機会にその一端をご体験下さい。お待ちしております。

RRT体験会 チラシ(表)20160309.jpg

現代経営学の巨匠【ヘンリー・ミンツバーグ】が生んだプログラム
「リフレクション・ラウンドテーブル」は、
2012年11月13日「日本の人事部 HRカンファレンス」にて
第1回HRアワードのプロフェッショナル部門 教育・研修部門の
最優秀賞を受賞いたしました。

HRアワード(日本の人事部ページ)とは

授賞式の様子はこちら


当プログラムの詳しいご紹介はこちらです。
リフレクション・ラウンドテーブル

開催日程

終了

2016年3月9日(水)14:00〜16:30

詳細

仕事を通じて部下を育てるマネジャーを増やす
「既存の人材育成の研修ではなかなか結果が出ない」とお悩みのみなさまへ

ミドルマネジャーが伸び悩んでいる若手・中堅の育成に取り組み、組織全体を人が育つ風土に

サムネイル

仕事を通じて部下を育てるマネジャーを増やす
~上司と部下が大きな課題を共に乗り越え、共に成長する機会を創り出す~

「既存の人材育成の研修ではなかなか結果が出ない」とお悩みのみなさまへ
一つでも当てはまる方はぜひご参加下さい
●今までとは違う人材育成の研修プログラムに取り組んでみたい
●伸び悩んでいる若手・中堅が多く、彼・彼女たちをなんとかしたい
●ミドルマネジャーが部下の成長に関心を持つようになってほしい
●ミドルマネジャーが人材育成に取り組むように、現場での行動を変えたい
●組織全体を人が育つ風土に変えていきたい

戦略的OJTチラシ 3月(1).jpg
企業を取り巻く環境が多様化する中、現場での人材育成強化は必須の課題となり、解決方法を模索している状況が続いています。

・どうすれば『部下と向き合い、人を育てるマネジャー』を育てることが出来るのか。
・また、そのような動きを拡大し、人が育つ組織をつくるためにはどうすればよいのか。

本セミナーでは、このような悩みを解決するための方法を、実際の企業事例を交えながらご紹介いたします。
現場のミドルマネジャーの育成や、人が育つ組織づくりについてお悩みの方は是非ご相談ください。


当プログラムの詳しいご紹介はこちらです。
戦略的OJTプログラム

開催日程

終了

2016年3月3日(木)15:00〜17:00(開場 14:30)

詳細

マネジメント力向上セミナー
リフレクション・ラウンドテーブル体験会 in 上海

~内省を習慣化させ、マネジャーと組織の行動を変えていく~

サムネイル

日本で大好評のマネジメントプログラムの体験会を上海で初開催!
「リフレクション・ラウンドテーブル」は、日本でも50社2000名を超えるマネジャーが受講、
マネジメント力と組織力向上に成果をあげています。
今回は、「どうしたら駐在員マネジャーのマネジメント力が向上していくのか?」
をテーマに実際にプログラムを導入した、
ルネサスエレクトロニクス上海有限公司 管理中心 人力資源部 高級客户経理 
前田亮様よりプログラム事例を紹介いただきます。
また、後半ではプログラムの一部を体験いただきます。


体験会プログラム ※日本語で行います。
1.リフレクション・ラウンドテーブルとは何か
2.上海における導入事例:ルネサスエレクトロニクスでの取り組み
・なぜこのプログラムを選んだのか
・導入してみてマネジャーにどんな変化が起きたのか
3.リフレクション・ラウンドテーブルの体験

RRT体験会 チラシ_上海(表)変更F.jpg

現代経営学の巨匠【ヘンリー・ミンツバーグ】が生んだプログラム
「リフレクション・ラウンドテーブル」は、
2012年11月13日「日本の人事部 HRカンファレンス」にて
第1回HRアワードのプロフェッショナル部門 教育・研修部門の
最優秀賞を受賞いたしました。


HRアワード(日本の人事部ページ)とは

授賞式の様子はこちら


当プログラムの詳しいご紹介はこちらです。
リフレクション・ラウンドテーブル

開催日程

終了

2016年2月2日(火)14:30~17:00(開場 14:00)

詳細

リフレクション・ラウンドテーブル 組織変革事例紹介セミナー(体験付き)
世界での事例もご紹介!!

サムネイル

リフレクション・ラウンドテーブル」は、経営学の権威である
ヘンリー・ミンツバーグ教授が創設した、ミドルマネジャーの育成を通じて組織開発を行うプログラムです。

 2007年、世界に先駆けて日本で導入をして以来、50を越える企業と組織に広がってきました。当日は、日本で最初に導入された株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリの推進責任者、白濱三佐子様をお招きして、導入のコツと組織開発の実態をご紹介いただきます。
同社は、すでに過半数のマネジャーが同プログラムを受講済みで、マネジメントの共通言語が生まれ、内省と対話の風土が根づいています。
白濱様は、2015年カナダ・モントリオールで開催された世界大会でご発表されましたので、海外の反応や人材開発のトレンドについてもお話しいただきます。

世界大会での日本事例は大変好評で、次回(2016年秋)の大会を日本で開催することが内定しています。世界も注目する、日本企業の事例についてQ&Aで学びつつ、後半は実際のセッションも体感いただきます。
ぜひ、この機会をご活用ください。


◆◇ゲストスピーカー◆◇
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
キャリア開発部 課長
白濱 三佐子様

shirahama_misako_photo.jpg

同社にて、システムエンジニアとしてキャリアをスタートさせ、その後、人材開発部に移り、以来、新入社員から管理職教育まで幅広く同社の人材育成、組織開発に取り組んでいる。
2007年のリフレクション・ラウンドテーブル(同社では、世界展開名のままコーチング・アワセルブズと呼ぶ)導入時点から今日まで、一貫して推進者として関わってきた。日本独自のプログラム開発にも積極的で、座禅、香道、気功など様々な体感プログラムも取り入れている。


RRT事例紹介セミナー チラシ1月(白濱様).jpg

現代経営学の巨匠【ヘンリー・ミンツバーグ】が生んだプログラム
「リフレクション・ラウンドテーブル」は、
2012年11月13日「日本の人事部 HRカンファレンス」にて
第1回HRアワードのプロフェッショナル部門 教育・研修部門の
最優秀賞を受賞いたしました。

HRアワード(日本の人事部ページ)とは

授賞式の様子はこちら

講師の重光は「HRカンファレンス2015春」にて登壇いたしました。
ミドルのコミュニティが起こす組織変革 ~リフレクション・ラウンドテーブルのその後」と題しまして、リフレクション・ラウンドテーブルのコンセプトと事例紹介をさせて頂きました。
講演後の参加者からの声をこちらで紹介しております。

当プログラムの詳しいご紹介はこちらです。
リフレクション・ラウンドテーブル

開催日程

終了

2016年1月28日(木)14:00~17:00(開場 13:30)

詳細

組織変革、人事、人材開発に関わるすべての人たちへ
この1年を振り返り、組織と人の未来を語り合おう!
~ワクワクする会社に、近づいてきましたか?~

サムネイル

 今年の3月、弊社の高橋、重光が共著で「ワクワクする職場をつくる」という本を出版しました。
ジェイフィールとしても、「ワクワクする職場、会社づくり」をお手伝いする
本格的なスタートの年にしたいと思って、活動してきました。
そうはいっても、関係革新、仕事革新、未来革新、それぞれの職場、
会社の状況に応じて、革新フェーズも異なり、しっかりとした関係の
土台づくりからという企業もまだまだ、たくさんあります。
でも、どこかで前向きな感情の連鎖を起こして、未来に向けて
前向きにチャレンジする組織へ変わろうと動き出していく企業が増えてきました。

 手ごたえを感じておられる方、まだまだ道半ばの方、かえって悩みが深まった方、
いろいろおられると思いますが、ぜひみんなで集まって、この1年を振り返り、
あらためて私たちは未来に向けて何をすべきか考えていきませんか。

組織変革フォーラムチラシ 2015年末.jpg

開催日程

受付中

2015年12月18日(金)15:00~17:30(開場14:30)

詳細

どうすればミドル・シニア社員が輝きを取り戻せるか?
~キャリア後半戦に向けてのモチベーションUPのカギとは?~

サムネイル

バブル入社組のシニア化を受け、多くの企業でミドル・シニア社員、
特にラインマネジメントについていないミドル・シニア社員の活躍促進は
待ったなしの課題となっています。

なぜ、彼らは輝きを失ってしまったのか?
どうすればその輝きを取り戻せるのか?

ミドル・シニア社員の活躍促進に向けてどう取り組むべきかを様々な事例も交えて、皆さんとともに考えます。
また若手・中堅社員にとっても、キャリア後半戦に向けてのモチベーションダウンは避けたい課題の一つでもあります。
そこに向けてどう備えるか?と言った点にも同時に着目していきます。

 本セミナーでは、実際に弊社が提供する40代後半~50代を対象とした
「パワーアッププロジェクト」からワークショップの体験も行います。
特にショートドラマを使用しての本ワークショップは多くの企業のみなさまから反響をいただいております。
この機会にぜひ体験をしてみてください。奮ってのご参加をお待ちしております。


シニアセミナー 1月.jpg

当プログラムの詳しいご紹介はこちらです。
シニア層パワーアッププロジェクト

開催日程

終了

2016年1月19日(火)15:00~17:00(開場14:30)

詳細

ヘンリー・ミンツバーグが生んだプログラム
『リフレクション・ラウンドテーブル』体験会

~この場は、私に力をくれました~

サムネイル

どうしたら、マネジャーが育つのだろうか?
どうしたら、もっと組織がいきいきとするのだろうか?
奥の深い問いであり、決してひとつの正解があるものではないと思います。

リフレクション・ラウンドテーブルは、この2つの根源的なテーマに取り組むプログラムです。
2007年からスタート、ここまで、約50社1500名のマネジャーが参加してきました。
12名のマネジャーが、週に1回集まり、75分間、内省と対話を30回繰り返して行きます。
※プログラム内容のカスタマイズにつきましてはご相談ください

将来を嘱望されるとある製造業のマネジャーは、30回の最終セッション終了後の懇親会で、
次のような打ち明け話をしてくれました。

「実は、毎朝、目が覚めると、ベットの中で会社に行くか、行かないか葛藤して、
なんとか這うように、会社に来ていたんです。
でも、このリフレクション・ラウンドテーブルが進んでいく中で、
ある朝、会社に行くか行かないか悩んでいない自分に気づいたんです。
この場は、私に力をくれました」

まるで濁流に飲まれるように、たくさんの業務をこなし、重たい責任を背負い、
苦しさを打ち明けることもできないまま孤独でいるマネジャーのお役に立てたことを素直に嬉しく思いました。

リフレクション・ラウンドテーブルでは、
自分のマネジメントに真摯に向き会うと共に、参加者同士の関係を深めていきます。
この2つが、マネジャーの力になり、マネジャーと組織の自主的な変容を促して行きます。
是非、この機会にその一端をご体験下さい。お待ちしております。

RRT体験会 チラシ10-12月.jpg

現代経営学の巨匠【ヘンリー・ミンツバーグ】が生んだプログラム
「リフレクション・ラウンドテーブル」は、
2012年11月13日「日本の人事部 HRカンファレンス」にて
第1回HRアワードのプロフェッショナル部門 教育・研修部門の
最優秀賞を受賞いたしました。

HRアワード(日本の人事部ページ)とは

授賞式の様子はこちら


当プログラムの詳しいご紹介はこちらです。
リフレクション・ラウンドテーブル

開催日程

終了

2015年10月27日(火)14:00〜16:30

終了

2015年12月16日(水)14:00〜16:30

詳細

グローバル化を進める本社・研究開発部門のあり方
~多くの企業で旧来型のグローバル化を
進める弊害が出ています~

サムネイル

グローバル化の進展が、新たなフェーズを迎えようとしています。

海外に営業拠点、生産拠点の展開、面的拡大を追求してきたフェーズから事業別、
製品別、機能別にグローバルでの統合展開、連携・共創展開を加速させようとしている企業が増えています。

こうした中で課題になっているのは、本社側の内なるグローバル化です。

自分たちがやってきたことを海外に持っていくだけでなく、海外のスタッフとの対話とコラボレーションを進めていこうとしたときに、
単に英語や異文化知識、MBA的思考を身に着けただけでは彼らとともに進化する動きが生まれないのです。

特に研究開発部門では、世界中の知恵を集め、巻き込み、ともに考え、動きを生み出すリーダーシップ、リレーションシップが求められます。

本セミナーでは、こうした本社スタッフや研究開発部門のメンバーたちがどう進化していくのかを、一緒に考えていきたいと思います。


グローバル チラシ11月.jpg

開催日程

終了

2015年11月13日(金)15:00~17:00(開場 14:30)

詳細

【日本の人事部】HRカンファレンス講演
「コネクティングリーダーへの転換~未来をリードする新たなマネジャーの創造~」

サムネイル

日本の人事部主催 2015秋 HRカンファレンスのご案内です。

 来る11月17日(火)~19日(木)に、人材の育成・マネジメント・採用に携わる経営者・管理職のためのイベントであるHRカンファレンスが開催されます。

 2日日の11月18日(水)に「コネクティングリーダーへの転換~未来をリードする新たなマネジャーの創造~」と題し、弊社代表 高橋克徳が講演いたします。
これからの20年、情報技術の発達はさらに判断や創造の質を高め、組織のあり方、人の働き方にも影響を与えていきます。人だからこそできることは何かを考え、そこに現場の知恵と思いを集め、組織的な動きに変える新たなリーダー像が求められています。次世代を担う30代、20代がこの先どのようなリーダーやマネジャーになっていくべきか。そのために私たちは今何をなすべきか、考えていきます。

HRカンファレンスについて詳細はこちら

高橋講演へのお申込みはこちら

開催日程

満席

2015年11月18日(水)15:40~16:40

詳細

【無料セミナー】
コネクティングリーダーへの転換
~未来をリードする次世代の新たなリーダーシップ~

サムネイル

 就職氷河期世代(40代前半~30代後半)を中心とした中堅人材がマネジャーという立場になり大きな壁に直面しています。自信とやる気を失いつつある先輩部下たちとどう向き合えばよいかわからず、
マニュアルや答えをすぐに求める若手人材に苛立ってしまう。

自立型人材として自分で考え、個々の力で行動することを求められてきたという高い意識が壁になってしまっているのです。

一方、若手世代が望むリーダー像も大きく変化してきました。
効率や効果をすぐに求める反面、人としてフラットな関係をベースに、意味あることをみんなでつながりみんなで成し遂げたいという意識が高まってきているのです。

こうした状況の中で従来と同じ管理職教育を繰り返していくことは難しいことのように思います。セミナーの中では、新たなリーダーシップ開発の考え方や具体的な取り組みをご紹介していきます。

コネクティング チラシ11月.jpg

開催日程

終了

2015年11月4日(水)15:00-17:00

詳細

【先着24名様限定!無料セミナー】
組織感情をマネジメントする
~感情と向き合い、関係が変わると、組織が動き出す~

サムネイル

 企業経営、経営学の世界では、感情は軽んじられてきました。
感情は仕事に持ち込むな、唯一必要な感情は個々人のやる気、モチベーションである。
そう考え、社員のモチベーションを引き出す方法が論じられてきました。
なぜ、こうなったのか。それは企業経営も経営学も、経営者の論理で構成されてきたからです。
社員をより意欲的に働かせたい。そのために必要な感情を引き出したい。
でも、働く人たちが実際に抱く感情とは、こうしたやる気、モチベーションだけなのでしょうか。
部分的にとらえているだけで、ありのままを見ていないのではないでしょうか。
こうした観点から開発されたのが、組織感情という概念と手法です。
本セッションでは、組織感情をベースにしながら、研修や組織変革において、
感情をどのようにエンジニアリングするのか、感情をマネジメントしていくかをお伝えします。

診断プログラム説明会 チラシ10月.jpg

先着10名様限定
組織感情を無料で診断いたします

※詳細は当日ご説明いたします。
※先着10名様に限らせて頂きます。お申込み頂いた方全てに無料でご提供するものではありません。予めご了承ください。

組織感情診断のについて詳しくはこちら

開催日程

終了

2015年10月30日(金)15:00~17:00

詳細

ベテラン社員のパワーアップワークショップ事例セミナー
~NTTコミュニケーションズの本気のベテラン活躍促進から学ぼう!~

サムネイル

バブル期入社組の高年齢化が進み、多くの企業でシニア、ベテラン社員の活性化が課題となっています。
また雇用延長などの背景もあり、どうすればキャリア全体を通じ
イキイキ活躍してもらえるかが多くの企業で課題となっています。
NTTコミュニケーションズ様では、昨年度から50代の社員に対し、
キャリアデザイン研修と節目面談をスタートし、70%以上の受講者に行動変容が
見られるという大きな成果を挙げられています。
浅井様曰く、「ベテラン社員の更なる活躍促進はダイエットと同じ」。
本気でやれば解決するけど、何ができないの?・・・とおっしゃる浅井様の話を
直接聞いてみませんか。
ベテラン社員の更なる活躍に向けた処方箋を一緒に考えていきたいと思います。

◆◇ゲストスピーカー◆◇
NTTコミュニケーションズ株式会社
ヒューマンリソース部 人事・人材開発部門 課長
浅井 公一様

kouhei_asai.jpg

・7年間のNTT労働組合役員を経て現業に至る。
・JCDA認定キャリアカウンセラー

ベテラン社員の活性化を任され、昨年1年間だけで500人以上と面談するなど
「本気の取り組み」を行っている。
現在では社外からの講演依頼も絶えない浅井氏の話を直接聞けるのは貴重な機会。
ジェイフィール開催のコミュニティでは浅井氏の話に触発される人が続出。

シニア チラシ10月.jpg

当プログラムの詳しいご紹介はこちらです。
シニア層パワーアッププロジェクト

開催日程

終了

2015年10月14日(水)15:00〜17:00

詳細

仕事を通じて部下を育てるマネジャーを増やす
「既存の人材育成の研修ではなかなか結果が出ない」とお悩みのみなさまへ

ミドルマネジャーが伸び悩んでいる若手・中堅の育成に取り組み、組織全体を人が育つ風土に

サムネイル

仕事を通じて部下を育てるマネジャーを増やす
~上司と部下が大きな課題を共に乗り越え、共に成長する機会を創り出す~

「既存の人材育成の研修ではなかなか結果が出ない」とお悩みのみなさまへ
一つでも当てはまる方はぜひご参加下さい
●今までとは違う人材育成の研修プログラムに取り組んでみたい
●伸び悩んでいる若手・中堅が多く、彼・彼女たちをなんとかしたい
●ミドルマネジャーが部下の成長に関心を持つようになってほしい
●ミドルマネジャーが人材育成に取り組むように、現場での行動を変えたい
●組織全体を人が育つ風土に変えていきたい

戦略的OJTチラシ 10月.jpg
企業を取り巻く環境が多様化する中、現場での人材育成強化は必須の課題となり、解決方法を模索している状況が続いています。

・どうすれば『部下と向き合い、人を育てるマネジャー』を育てることが出来るのか。
・また、そのような動きを拡大し、人が育つ組織をつくるためにはどうすればよいのか。

本セミナーでは、このような悩みを解決するための方法を、実際の企業事例を交えながらご紹介いたします。
現場のミドルマネジャーの育成や、人が育つ組織づくりについてお悩みの方は是非ご相談ください。


当プログラムの詳しいご紹介はこちらです。
戦略的OJTプログラム

開催日程

終了

2015年10月7日(水)15:00〜17:00(開場 14:30)

詳細

「ベテラン社員もワクワクする職場」
~トヨタファイナンスのベテラン社員活躍の取組み~
ゲストスピーカーより直接学べる!

サムネイル

ワクワクする職場をつくる。」出版記念セミナー第4弾は、
トヨタファイナンス社のベテラン社員活躍促進の取り組みについての特別セミナーとなります。
ベテラン社員の活性化事例として、既に数多くのメディアに登場するトヨタファイナンス社において、この取り組みをリードする人事部長の矢田真士様にご登壇いただき、ベテラン社員が、ワクワク、イキイキと働く組織の作り方についてご講演いただきます。
活動は3年目に入り、既に具体的な成果を確実に積み上げてきている同社の取組みを、当事者から学べる貴重な機会です!
奮ってのご参加お待ちしております!

◆◇ゲストスピーカー◆◇
トヨタファイナンス株式会社
人事部長 矢田 真士様

masashi_yada_photo.jpg

大手銀行を経て、2003年トヨタファイナンスに入社。
総合企画部にて中期経営計画策定などに従事後、
2008年より総務人事部にて人事制度改革、企業風土変革を推進。
2013年より現職。

組織変革フォーラム チラシ9月.jpg


講師の片岡と、ゲストスピーカーの矢田様は「HRカンファレンス2014春」にて登壇いたしました。
人を大切にする経営の実現へ ~中高年社員の活躍促進にむけた取り組み~」と題しまして、中高年層の意識改革における具体的な取り組みについて語りました。


当プログラムの詳しいご紹介はこちらです。
シニア層パワーアッププロジェクト

開催日程

終了

2015年9月16日(水)15:30〜17:30

詳細

リフレクション・ラウンドテーブル 組織変革事例紹介セミナー(体験付き)
ゲストスピーカーより組織変革事例を聞ける特別版!!

サムネイル

リフレクション・ラウンドテーブル」は、経営学の権威
ヘンリー・ミンツバーグ教授監修のもと2007年にスタートしました。
以来、50を越える企業や自治体などで導入され、2,200を越えるマネジャーが自らのマネジメント行動の進化を追求してきました。
当プログラムの強みは、こうしたマネジャーの進化がコミュニティの形成とともに行われるところにあります。現場を熟知し、かつ将来を担うマネジャーたちが思いを合わせて立ち上がる時、組織変革は力強く継続的な取り組みになっていきます。
本体験会では、こうした組織を変革していった事例のご紹介と、そのためのしかけについて解説いたします。
ゲストスピーカーの馬場様は昨年秋に当プログラムのパイロット版にトライし、今では全社に導入しています。
「本気で取り組むならおすすめのプログラム」とおっしゃる馬場様のお話を直接聞ける貴重な機会です。

◆◇ゲストスピーカー◆◇
ノボ ノルディスク ファーマ株式会社
人事総務本部 人材開発部 部長
馬場 美由希様

miyuki_baba_photo.jpg

欧州系エレクトロニクス企業、米系ヘルスケア企業を経て現職。
各社でマネジメント教育・リーダーシップ開発に携わり、現職でもラインマネジャー層の強化を主要課題の1つとして取り組んでいる。
昨年から今年にかけ、自社の部長・課長層に、リフレクション・ラウンド・テーブルを全面展開中。


RRT事例紹介セミナー チラシ9月(ノボ馬場様)2.jpg

現代経営学の巨匠【ヘンリー・ミンツバーグ】が生んだプログラム
「リフレクション・ラウンドテーブル」は、
2012年11月13日「日本の人事部 HRカンファレンス」にて
第1回HRアワードのプロフェッショナル部門 教育・研修部門の
最優秀賞を受賞いたしました。

HRアワード(日本の人事部ページ)とは

授賞式の様子はこちら

講師の重光は「HRカンファレンス2015春」にて登壇いたしました。
ミドルのコミュニティが起こす組織変革 ~リフレクション・ラウンドテーブルのその後」と題しまして、リフレクション・ラウンドテーブルのコンセプトと事例紹介をさせて頂きました。
講演後の参加者からの声をこちらで紹介しております。

当プログラムの詳しいご紹介はこちらです。
リフレクション・ラウンドテーブル

開催日程

終了

2015年9月25日(金)14:00〜17:00

詳細

【無料セミナー】
組織変革フォーラム
夏休み特別対話企画!
~未来の人事部について語り合おう~

サムネイル

ジェイフィールでは「ワクワクする職場をつくる。」を2015年2月に上梓し、
お陰様で3刷を超える反響をいただいております。
未来の社会、組織そして自分自身に「ワクワク」できる働き方をしたい。
仕事に、職場に、未来にもっとワクワクしたい。
そう思っている方が実はたくさんいるのではないか、と私たちは思っています。
みなさんは日ごろ研修の企画などを立案する方でご自身が参加されることは意外と少ないかもしれません。
ぜひこの機会にまずはご自身の部門・組織について考えてみる、他社の人事部門の方たちとの対話の時間を
作ってみてはいかがでしょうか?
異業種の方々との語り合いで職場づくりや組織変革のヒントが見えてくるかもしれません。
当日は冷たいドリンクと、おいしいスイーツをご用意してお待ちしております。

組織変革フォーラム チラシ8月.jpg

開催日程

終了

2015年8月26日(水)14:30~16:30

詳細

ヘンリー・ミンツバーグが生んだプログラム
『リフレクション・ラウンドテーブル』体験会

リフレクション・ラウンドテーブルの生みの親、 重光直之が登壇!

サムネイル

「リフレクション・ラウンドテーブル」は現代経営学の巨匠ヘンリー・ミンツバーグが生んだ「コーチング・アワセルブズ」を重光直之が日本へ導入し、「リフレクション・ラウンドテーブル」として開発しました。当体験会では重光自らが登壇し、コンセプトや導入事例を語ります。
さらには実際のセッションを体験して頂き、プログラムを実感値として理解して頂ける貴重な機会となっております。
ミンツバーグ教授は、「マネジメントは経験の科学である」とし、自らの経験から学んでいくことを主張しています。
内省を習慣化するまで繰り返すことによって、理論と実践を結びつけることが可能になります。
また、マネジャー同士が互いにアドバイスを重ねていくことでコミュニティが形成され、組織を変革する起点を築いていきます。「マネジャーの行動変容」を「コミュニティを起点とした組織変革」につなげるのがこのプログラムの狙いです。


RRT体験会 チラシ8月31日.jpg

重光は「HRカンファレンス2015春」でも登壇いたしました。
ミドルのコミュニティが起こす組織変革 ~リフレクション・ラウンドテーブルのその後」と題しまして、リフレクション・ラウンドテーブルのコンセプトと事例紹介をさせて頂きました。
講演後の参加者からの声をこちらで紹介しております。

現代経営学の巨匠【ヘンリー・ミンツバーグ】が生んだプログラム
「リフレクション・ラウンドテーブル」は、
2012年11月13日「日本の人事部 HRカンファレンス」にて
第1回HRアワードのプロフェッショナル部門 教育・研修部門の
最優秀賞を受賞いたしました。

HRアワード(日本の人事部ページ)とは

授賞式の様子はこちら


当プログラムの詳しいご紹介はこちらです。
リフレクション・ラウンドテーブル

開催日程

終了

2015年8月31日(月)14:00〜16:30

詳細

リフレクション・ラウンドテーブル ファシリテーター認定制度
◇◇ ベーシックコース ◇◇

サムネイル

マネジメント能力開発の新基軸であるリフレクション・ラウンドテーブル(以下RRT)の考え方と、背景にある理論を理解し、セッションを運営できる人を養成、認定するプログラムです。
RRTの概要の理解を目的とします。RRTの骨格である、5つのマインドセット、ベースにある理論、具体的運営方法について学びます。5つのマインドセットの内、代表的テーマについて、セッションを体験頂きます。


当プログラムの詳しいご紹介はこちらです。
リフレクション・ラウンドテーブル

開催日程

終了

2015年11月9日(月)10:00〜18:30(開場 9:45)/
2015年11月10日(火)9:30〜17:15(開場 9:15) 
※2日間のプログラムとなります

受付中

2016年2月15日(月)10:00〜18:30(開場 9:45)/
2016年2月16日(火)9:30〜17:15(開場 9:15) 
※2日間のプログラムとなります

詳細

ヘンリー・ミンツバーグが生んだプログラム
『リフレクション・ラウンドテーブル』体験会

~この場は、私に力をくれました~

サムネイル

どうしたら、マネジャーが育つのだろうか?
どうしたら、もっと組織がいきいきとするのだろうか?
奥の深い問いであり、決してひとつの正解があるものではないと思います。

リフレクション・ラウンドテーブルは、この2つの根源的なテーマに取り組むプログラムです。
2007年からスタート、ここまで、約50社1500名のマネジャーが参加してきました。
12名のマネジャーが、週に1回集まり、75分間、内省と対話を30回繰り返して行きます。
※プログラム内容のカスタマイズにつきましてはご相談ください

将来を嘱望されるとある製造業のマネジャーは、30回の最終セッション終了後の懇親会で、
次のような打ち明け話をしてくれました。

「実は、毎朝、目が覚めると、ベットの中で会社に行くか、行かないか葛藤して、
なんとか這うように、会社に来ていたんです。
でも、このリフレクション・ラウンドテーブルが進んでいく中で、
ある朝、会社に行くか行かないか悩んでいない自分に気づいたんです。
この場は、私に力をくれました」

まるで濁流に飲まれるように、たくさんの業務をこなし、重たい責任を背負い、
苦しさを打ち明けることもできないまま孤独でいるマネジャーのお役に立てたことを素直に嬉しく思いました。

リフレクション・ラウンドテーブルでは、
自分のマネジメントに真摯に向き会うと共に、参加者同士の関係を深めていきます。
この2つが、マネジャーの力になり、マネジャーと組織の自主的な変容を促して行きます。
是非、この機会にその一端をご体験下さい。お待ちしております。

RRT体験会 チラシ5-7月.jpg

現代経営学の巨匠【ヘンリー・ミンツバーグ】が生んだプログラム
「リフレクション・ラウンドテーブル」は、
2012年11月13日「日本の人事部 HRカンファレンス」にて
第1回HRアワードのプロフェッショナル部門 教育・研修部門の
最優秀賞を受賞いたしました。

HRアワード(日本の人事部ページ)とは

授賞式の様子はこちら


当プログラムの詳しいご紹介はこちらです。
リフレクション・ラウンドテーブル

開催日程

終了

2015年7月15日(水)14:00〜16:30(開場 13:30)

詳細

ヘンリー・ミンツバーグが生んだプログラム
『リフレクション・ラウンドテーブル』体験会

~この場は、私に力をくれました~

サムネイル

どうしたら、マネジャーが育つのだろうか?
どうしたら、もっと組織がいきいきとするのだろうか?
奥の深い問いであり、決してひとつの正解があるものではないと思います。

リフレクション・ラウンドテーブルは、この2つの根源的なテーマに取り組むプログラムです。
2007年からスタート、ここまで、約50社1500名のマネジャーが参加してきました。
12名のマネジャーが、週に1回集まり、75分間、内省と対話を30回繰り返して行きます。
※プログラム内容のカスタマイズにつきましてはご相談ください

将来を嘱望されるとある製造業のマネジャーは、30回の最終セッション終了後の懇親会で、
次のような打ち明け話をしてくれました。

「実は、毎朝、目が覚めると、ベットの中で会社に行くか、行かないか葛藤して、
なんとか這うように、会社に来ていたんです。
でも、このリフレクション・ラウンドテーブルが進んでいく中で、
ある朝、会社に行くか行かないか悩んでいない自分に気づいたんです。
この場は、私に力をくれました」

まるで濁流に飲まれるように、たくさんの業務をこなし、重たい責任を背負い、
苦しさを打ち明けることもできないまま孤独でいるマネジャーのお役に立てたことを素直に嬉しく思いました。

リフレクション・ラウンドテーブルでは、
自分のマネジメントに真摯に向き会うと共に、参加者同士の関係を深めていきます。
この2つが、マネジャーの力になり、マネジャーと組織の自主的な変容を促して行きます。
是非、この機会にその一端をご体験下さい。お待ちしております。

RRT体験会 チラシ6月23日(HP用).jpg

現代経営学の巨匠【ヘンリー・ミンツバーグ】が生んだプログラム
「リフレクション・ラウンドテーブル」は、
2012年11月13日「日本の人事部 HRカンファレンス」にて
第1回HRアワードのプロフェッショナル部門 教育・研修部門の
最優秀賞を受賞いたしました。

HRアワード(日本の人事部ページ)とは

授賞式の様子はこちら


当プログラムの詳しいご紹介はこちらです。
リフレクション・ラウンドテーブル

開催日程

終了

2015年6月23日(火)14:00〜16:30

詳細

【無料セミナー】
未来にワクワクする会社をつくる
-コネクティングリーダー育成による新しい組織開発手法-

サムネイル

なぜわが社の社員はイキイキ働いていないのだろう・・
なぜ未来にワクワクしていないのだろう・・
どうしたら閉塞感やあきらめ感が払拭されるのだろう・・
どうしたらイノベーションが起きる組織になるのだろう・・
どうしたら経営と社員が一体感を持てるのだろう・・

明確な戦略?強いリーダーシップ?組織間の連携?世代間の連携?コミュニケーション?・・・
それとも???

『何が未来にワクワクする組織になるために必要なのだろうか・・・』

そんなお悩みや問題意識を持つ方は是非ご参加ください。
本セミナーでは、「カイシャ」を「未来にワクワクする仲間が出会う場=会社」に変えていくプロセスを、最新事例に基づいてご紹介します。
前半は、「現状理解編」。なぜ多くの組織で未来にワクワクできていないのかの原因を議論。後半は「事例実践編」として、最新の事例と方法論をご紹介、皆様との対話の場とします。

コネクティング チラシ6月.jpg

開催日程

終了

2015年6月9日(火)15:00~17:00

詳細

【研究所の方必見!無料セミナー】
出版記念フォーラム第3回 ワクワクする職場をつくる。
「良い感情の連鎖」が空気を変える
研究所での取り組み事例を直接聞ける特別版!

サムネイル

「ワクワクする職場をつくる。~良い感情の連鎖が空気を変える」と題しましたこの本は実例を交えて組織の問題を提起し、なぜそうなってしまったのか、「変わる」「変える」とはどういうことなのか、皆様に問いかけながら解決のヒントを提案する内容となっております。

wakuwaku_cov.jpg

「ワクワクする職場をつくる。」について詳しくはこちら

ジェイフィール設立8年目を迎えましたが、これまでに経験した組織変革の実例から、
組織を変革する3つのステップとその実例について取りまとめております。
本を書くきっかけになったのは、この数年で本当に現場の思いを持った人たちの感情
が起点になり、思いを重ねあう対話に変わり、それが連鎖反応を起こし、
大きなうねりに変わった事例が、実に多くなってきたからです。
どうしたら、そんな組織全体を巻き込む大きなうねりを起こせるのか。
ぜひ、ご自身の課題も持ち寄っていただき、全面ホワイトボードを使って、
みんなでワクワク対話する場にしたいと思います。

ゲストスピーカー 日産化学工業株式会社
執行役員 渡邉 淳一様(物質科学研究所長)
当日は、書籍でもご紹介しました物質科学研究所での組織変革をけん引する渡邉様にお越し頂き、実際の取り組みについてお話しいただきます。
この機会にぜひ、研究所の変革について語り合いましょう。

渡邉様プロフィール
watanabe.jpg
学歴 千葉大学大学院 工学研究科 修了
所属 日産化学工業(株)執行役員 物質科学研究所長
職歴 1982年4月日産化学工業(株)入社 中央研究所

2003年7月物質科学研究所 農薬研究部長
2009年6月研究推進部長
2011年6月物質科学研究所長
2012年6月取締役 物質科学研究所長
2014年6月執行役員 物質科学研究所長 現在に至る

出版記念フォーラム チラシ6月-復元.jpg

開催日程

終了

2015年6月4日(木) 15:30~17:30(開場 15:00)

詳細

【先着24名様限定!無料セミナー】
組織感情を起点にした変革運動の起こし方

サムネイル

私たちは職場における感情の大切さに注目し、2010年に「組織感情診断」を開発しました。
診断の開発から5年、私たちは様々な職場で診断を実施し、その職場がより元気になっていくために様々な支援をして、ともに歩んできました。
今回のセミナーでは、そもそもなぜ組織感情を考えるようになったのかをお伝えします。そのうえで、5年間に実施した診断の集積から見えてくる、今の日本の職場の状態と、いくつかのケースに触れ、どのように変革運動を展開していくかを紹介します。それらをもとに、組織感情を起点にどのような動きを起こしたいかを議論していきます。

診断プログラム説明会 チラシ6月.jpg

先着10名様限定
組織感情を無料で診断いたします

※詳細は当日ご説明いたします。
※先着10名様に限らせて頂きます。お申込み頂いた方全てに無料でご提供するものではありません。予めご了承ください。

組織感情診断のについて詳しくはこちら

開催日程

終了

2015年6月11日(木)15:00~17:00

詳細

【無料セミナー】
どうすればミドル・シニア社員が輝きを取り戻せるか?
「ミドル・シニア社員の活躍促進」を本気で実現させたい! と思う人事・キャリア担当のみなさまへ

サムネイル

「ミドル・シニア社員の活躍促進」を本気で実現させたい!
と思う人事・キャリア担当のみなさまへ

どうすればミドル・シニア社員が輝きを取り戻せるか?

バブル入社組のシニア化を受け、多くの企業でミドル・シニア社員、
特にラインマネジメントについていないミドル・シニア社員の活躍促進は待ったなしの課題となっています。
なぜ、彼らは輝きを失ってしまったのか?
どうすればその輝きを取り戻せるのか?

「うちのミドル、シニア社員は元気がない。」
「彼らは十分に能力発揮していない。」
そんな声をよく聴きます。

では当の本人達はどうなのでしょう。
あるアンケートからは、70%近いミドル・シニア社員が

「もっと評価されていい」
と感じているそうです。

このズレを矯正することが、問題の解決の糸口になりそうです。
そして、この問題の背景には様々な「思い込み」が潜んでいるようなのです。

ある組織では70%近いミドル・シニア社員が任された仕事を
完璧にこなしているという現状が見えてきました。
しかし、マネジャー側の期待値はもっと高く、
任された業務以外にも、波及効果を出してほしいと感じているケースが多いようです。

マネジャーの側は、 
「もういい歳なんだから、『自分』で考えて動いてほしい」
と、思っている一方で、多くのミドル・シニア社員は
「上司が自分に何を期待しているか分からない」
と、悩んでいる。

多くの場合、ここに大きなギャップがあるようです。

また、マネジャーの人材育成力にも問題があるようです。
ミドル・シニア社員の能力を見抜けず、適切な仕事を与えていないということです。
弊社プログラム「シニア層パワーアッププロジェクト」を導入した企業では
「上司であるマネジャーが、シニア・ミドル層のことをわかっていなかったという
大きな気付きがあった」と聞いています。

多くの企業が頭を抱えているこの問題、実は「思い込みが原因だった」というわけです。

マネジャーが「なんで自分から動かないのか?」と悶々とし、
ミドル・シニア社員は「マネジャーの期待が分からない」と思い悩む。
こういった負のスパイラルがこの問題を難しくさせているようです。

優秀な人材が埋もれてしまっている。
これは大変もったいないことではないでしょうか。

本セミナーに参加された若い世代が、
「私自身、同じような思い込みがあることに気づきました。ミドル・シニアだけの問題ではないですね」
という感想を頂いたこともあります。
ミドル・シニア社員の問題を掘り下げたとき、自分自身の問題にも気付くかもしれません。

本 セミナーではミドル・シニア社員の活躍促進に向けてどう取り組むべきかを様々な事例も交えて、皆さんとともに考えます。
また若手・中堅社員にとっても、キャリア後半戦に向けてのモチベーションダウンは避けたい課題の一つでもあります。
そこに向けてどう備えるか?と言った点にも同時に着目していきます。

さらに、実際に弊社が提供する40代後半~50代を対象とした
「パワーアッププロジェクト」からワークショップの体験も行います。
特にショートドラマを使用しての本ワークショップは多くの企業のみなさまから反響をいただいております。
この機会にぜひ体験をしてみてください。奮ってのご参加をお待ちしております。

シニアプログラム説明会チラシ 6月.jpg

開催日程

終了

2015年6月19日(金)15:00~17:30

詳細

仕事を通じて部下を育てるマネジャーを増やす
「既存の人材育成の研修ではなかなか結果が出ない」とお悩みのみなさまへ
ミドルマネジャーが伸び悩んでいる若手・中堅の育成に取り組み、組織全体を人が育つ風土に

サムネイル

仕事を通じて部下を育てるマネジャーを増やす
~上司と部下が大きな課題を共に乗り越え、共に成長する機会を創り出す~

「既存の人材育成の研修ではなかなか結果が出ない」とお悩みのみなさまへ
一つでも当てはまる方はぜひご参加下さい
●今までとは違う人材育成の研修プログラムに取り組んでみたい
●伸び悩んでいる若手・中堅が多く、彼・彼女たちをなんとかしたい
●ミドルマネジャーが部下の成長に関心を持つようになってほしい
●ミドルマネジャーが人材育成に取り組むように、現場での行動を変えたい
●組織全体を人が育つ風土に変えていきたい

戦略的OJTチラシ 7月.jpg
企業を取り巻く環境が多様化する中、現場での人材育成強化は必須の課題となり、解決方法を模索している状況が続いています。

・どうすれば『部下と向き合い、人を育てるマネジャー』を育てることが出来るのか。
・また、そのような動きを拡大し、人が育つ組織をつくるためにはどうすればよいのか。

本セミナーでは、このような悩みを解決するための方法を、実際の企業事例を交えながらご紹介いたします。
現場のミドルマネジャーの育成や、人が育つ組織づくりについてお悩みの方は是非ご相談ください。


当プログラムの詳しいご紹介はこちらです。
戦略的OJTプログラム

開催日程

終了

2015年7月3日(金)15:00〜17:00(開場 14:30)

詳細

リフレクション・ラウンドテーブル組織変革事例紹介セミナー(体験付き)
体験だけでなく、組織変革事例を聞ける特別版!!
ー当プログラム創設者ゴスリング教授来日!セミナー終了後、語る会を開催ー

サムネイル

ミドルを起点とした力強い組織変革の動きをつくりたい方へ!

2012年度日本の人事部HRアワードプロフェッショナル部門において最優秀賞を受賞した「リフレクション・ラウンドテーブル」は、経営学の権威 ヘンリー・ミンツバーグ教授監修のもと2007年にスタートしました。
以来、50社を越える企業や自治体・病院などで導入され、2,200を越えるマネジャーが自らのマネジメント行動の進化を追求してきました。

リフレクション・ラウンドテーブルの強みは、こうしたマネジャーの進化がコミュニティの形成とともに行われるところにあります。「自分の居場所があり、そこにいると意欲が湧いてくる」場であるコミュニティは、組織を良くしていく源になっていきます。現場を熟知し、かつ将来を担うミドルマネジャーたちが思いを合わせて立ち上がるとき、組織変革は力強く継続的な取り組みになっていきます。
本セミナーでは、通常版の体験会に加えて、こうした組織を変革していった事例のご紹介と、そのためのしかけについて解説いたします。

本プログラム創設者 J・ゴスリング教授 来日
本プログラムを創設したゴスリング教授が来日されます。
当日、セミナー終了後「ゴスリング教授と語る会」を開催いたします。
この機会にぜひ、リーダーシップと組織開発について語り合いましょう。

※「ゴスリング教授と語る会」は当日17:00~18:00に開催いたします。
※逐次通訳がつきます。

RRT事例紹介セミナー チラシ4月(ゴスリング教授).jpg


リフレクション・ラウンドテーブルは、
2012年11月13日「日本の人事部 HRカンファレンス」にて
第1回HRアワードのプロフェッショナル部門 教育・研修部門の
最優秀賞を受賞いたしました。

HRアワード(日本の人事部ページ)とは

授賞式の様子はこちら

開催日程

終了

【セミナー】 2015年4月22日(水)14:00〜17:00(開場 13:30) 

終了

【ゴスリング教授と語る会】 2015年4月22日(水)17:00〜18:00

詳細

【日本の人事部】HRカンファレンス講演
「ミドルのコミュニティが起こす組織変革~リフレクション・ラウンドテーブルのその後」

サムネイル

日本の人事部主催 2015春 HRカンファレンスのご案内です。

 来る5月19日(火)~21日(木)に、人材の育成・マネジメント・採用に携わる経営者・管理職のためのイベントである
HRカンファレンスが開催されます。

 2日日の5月20日(水)に「ミドルのコミュニティが起こす組織変革~リフレクション・ラウンドテーブルのその後」と題し、弊社コンサルタント 重光直之が講演いたします。
2012年HRアワード最優秀賞を受賞したリフレクション・ラウンドテーブルのその後の発展を、具体的な企業事例を交えて紹介いたします。
また、リフレクション・ラウンドテーブル(日本以外ではコーチング・アワセルブズという名称)を創設した現代経営学の巨匠、ヘンリー・ミンツバーグ氏から頂いたビデオメッセージもございます。

HRカンファレンスについて詳細はこちら

重光講演へのお申込みはこちら

開催日程

終了

2014年5月20日(水)13:10~14:10 

詳細

ミレニアル世代のグローバルリーダー育成
-若手中堅人材のグローバル化が加速する-

サムネイル

ジェイフィールのリーダーシップ・セミナー シリーズ1

コネクティングリーダー・グローバルVersion
3つの事例から見るポイントと課題

10年後、世界の労働人口の75%は「ミレニアル世代」(1980年~2000年生まれ世代)
人類史上「最もクリエイティブな世代」と呼ばれながら、従来のマネジメントが通用しにくい彼ら彼女たちの活躍を、世界中の企業が重要な人事マターとしています。

そんな中、『貴社では、若手中堅層に対して、どのような育成施策を行っていますか?』

シリーズ初回である今回は、グローバルが当たり前になっていく時代のリーダーにしていくという視点から、3つの最新事例をご紹介。そこから見えたポイントと課題点を共有します。

グローバル チラシ5月.jpg

開催日程

終了

2015年5月12日(火)15:00〜17:00(開場 14:30)

詳細

リフレクション・ラウンドテーブル ファシリテーター認定制度
◆◆ スタンダードコース ◆◆

サムネイル

スタンダードコースは、ヘンリー・ミンツバーグ教授が提唱している優れたマネジャーに共通の5つのマインドセットに沿って、5日に亘り実施致します。5つのマインドセットは、リフレクション・ラウンドテーブルの枠組みであり、有効なファシリテーションにとって必須です。5つのマインドセットと、エドガー・シャイン教授提唱のプロセス・コンサルテーションの考え方を援用し、ベーシック同様、皆さんそれぞれの、本来の自分らしさ、自然体(グット・ネーチャー)を起点に、さらにファシリテーションについて研ぎ澄まして行きます。
受講最終日に認定テストを実施し、合格の方には「リフレクション・ラウンドテーブル ファシリテーター」認定を致します。

※ベーシックコースを修了いただいた方が対象となります。


開催日程

満席

2015年6月15日(月)/7月6日(月)/8月20日(木)/9月11日(金)/10月13日(火) ※5日間のプログラムとなります
 時間:10:00〜17:30(開場 9:45)/10月13日のみ 10:00~18:00(開場 9:45)

詳細

【先着24名様限定!無料セミナー】
組織感情を起点にした変革運動の起こし方

サムネイル

私たちは職場における感情の大切さに注目し、2010年に「組織感情診断」を開発しました。
診断の開発から5年、私たちは様々な職場で診断を実施し、その職場がより元気になっていくために様々な支援をして、ともに歩んできました。
今回のセミナーでは、そもそもなぜ組織感情を考えるようになったのかをお伝えします。そのうえで、5年間に実施した診断の集積から見えてくる、今の日本の職場の状態と、いくつかのケースに触れ、どのように変革運動を展開していくかを紹介します。それらをもとに、組織感情を起点にどのような動きを起こしたいかを議論していきます。


診断プログラム説明会 チラシ3月.jpg

先着10名様限定
組織感情を無料で診断いたします

※詳細は当日ご説明いたします。
※先着10名様に限らせて頂きます。お申込み頂いた方全てに無料でご提供するものではありません。予めご了承ください。

組織感情診断のについて詳しくはこちら

開催日程

詳細

【先着24名様限定!無料セミナー】
出版記念フォーラム第2回 ワクワクする職場をつくる。
「良い感情の連鎖」が空気を変える
第1回に申込多数のため、第2回開催!

サムネイル

wakuwaku_cov.jpg

2月開催の第1回にお申し込みを多数頂き、ご好評のため第2回を開催することにいたしました!

「ワクワクする職場をつくる。~良い感情の連鎖が空気を変える」と題するこの本は実例を交えて組織の問題を提起し、なぜそうなってしまったのか、「変わる」「変える」とはどういうことなのか、
皆様に問いかけながら解決のヒントを提案する内容となっております。

ジェイフィール設立8年目を迎えましたが、これまでに経験した組織変革の実例から、
組織を変革する3つのステップとその実例について取りまとめております。
本を書くきっかけになったのは、この数年で本当に現場の思いを持った人たちの感情が起点になり、
思いを重ねあう対話に変わり、それが連鎖反応を起こし、
大きなうねりに変わった事例が、実に多くなってきたからです。
どうしたら、そんな組織全体を巻き込む大きなうねりを起こせるのか。
ぜひ、ご自身の課題も持ち寄っていただき、全面ホワイトボードを使って、
みんなでワクワク対話する場にしたいと思います。

出版記念フォーラム チラシ4月.jpg

開催日程

終了

2015年4月28日(火)15:00~17:00

詳細

リフレクション・ラウンドテーブル ファシリテーター認定制度
◇◇ ベーシックコース ◇◇

サムネイル

マネジメント能力開発の新基軸であるリフレクション・ラウンドテーブル(以下RRT)の考え方と、背景にある理論を理解し、セッションを運営できる人を養成、認定するプログラムです。
RRTの概要の理解を目的とします。RRTの骨格である、5つのマインドセット、ベースにある理論、具体的運営方法について学びます。5つのマインドセットの内、代表的テーマについて、セッションを体験頂きます。


当プログラムの詳しいご紹介はこちらです。
リフレクション・ラウンドテーブル

開催日程

終了

2015年5月26日(火)10:00〜18:30(開場 9:30)/
2015年5月27日(水)9:30〜17:15(開場 9:15) 
※2日間のプログラムとなります

終了

2015年6月29日(月)10:00〜18:30(開場 9:30)/
2015年6月30日(火)9:30〜17:15(開場 9:15) 
※2日間のプログラムとなります

詳細

仕事を通じて部下を育てるマネジャーを増やす
「既存の人材育成の研修ではなかなか結果が出ない」とお悩みのみなさまへ
ミドルマネジャーが伸び悩んでいる若手・中堅の育成に取り組み、組織全体を人が育つ風土に

サムネイル

仕事を通じて部下を育てるマネジャーを増やす
~上司と部下が大きな課題を共に乗り越え、共に成長する機会を創り出す~

「既存の人材育成の研修ではなかなか結果が出ない」とお悩みのみなさまへ
一つでも当てはまる方はぜひご参加下さい
●今までとは違う人材育成の研修プログラムに取り組んでみたい
●伸び悩んでいる若手・中堅が多く、彼・彼女たちをなんとかしたい
●ミドルマネジャーが部下の成長に関心を持つようになってほしい
●ミドルマネジャーが人材育成に取り組むように、現場での行動を変えたい
●組織全体を人が育つ風土に変えていきたい

戦略的OJTチラシ 3月.jpg
企業を取り巻く環境が多様化する中、現場での人材育成強化は必須の課題となり、解決方法を模索している状況が続いています。

・どうすれば『部下と向き合い、人を育てるマネジャー』を育てることが出来るのか。
・また、そのような動きを拡大し、人が育つ組織をつくるためにはどうすればよいのか。

本セミナーでは、このような悩みを解決するための方法を、実際の企業事例を交えながらご紹介いたします。
現場のミドルマネジャーの育成や、人が育つ組織づくりについてお悩みの方は是非ご相談ください。


当プログラムの詳しいご紹介はこちらです。
戦略的OJTプログラム

開催日程

詳細

【先着24名様限定!無料セミナー】
出版記念フォーラム ワクワクする職場をつくる。
「良い感情の連鎖」が空気を変える

サムネイル

参加者全員に本をプレゼントいたします!
本のプレゼントは当フォーラム第1回の参加者様のみになります。
4月開催の第2回の参加者様にプレゼントは致しかねますので、ご了承ください。

wakuwaku_cov.jpg

この度、弊社代表 高橋克徳と、取締役 重光直之の共著で本を出版することになりました。
「ワクワクする職場をつくる。~良い感情の連鎖が空気を変える」と題しましたこの本は
実例を交えて組織の問題を提起し、なぜそうなってしまったのか、
「変わる」「変える」とはどういうことなのか、
皆様に問いかけながら解決のヒントを提案する内容となっております。

ジェイフィール設立8年目を迎えましたが、これまでに経験した組織変革の実例から、
組織を変革する3つのステップとその実例について取りまとめております。
本を書くきっかけになったのは、この数年で本当に現場の思いを持った人たちの感情が起点になり、
思いを重ねあう対話に変わり、それが連鎖反応を起こし、
大きなうねりに変わった事例が、実に多くなってきたからです。
どうしたら、そんな組織全体を巻き込む大きなうねりを起こせるのか。
ぜひ、ご自身の課題も持ち寄っていただき、全面ホワイトボードを使って、
みんなでワクワク対話する場にしたいと思います。

出版記念フォーラム チラシ.jpg

開催日程

終了

2015年2月27日(金)15:00~17:00

詳細

【無料セミナー】
どうすればミドル・シニア社員が輝きを取り戻せるか?

サムネイル

「ミドル・シニア社員の活躍促進」を本気で実現させたい!
と思う人事・キャリア担当のみなさまへ

どうすればミドル・シニア社員が輝きを取り戻せるか?

バブル入社組のシニア化を受け、多くの企業でミドル・シニア社員、
特にラインマネジメントについていないミドル・シニア社員の活躍促進は待ったなしの課題となっています。
なぜ、彼らは輝きを失ってしまったのか?
どうすればその輝きを取り戻せるのか?

「うちのミドル、シニア社員は元気がない。」
「彼らは十分に能力発揮していない。」
そんな声をよく聴きます。

では当の本人達はどうなのでしょう。
あるアンケートからは、70%近いミドル・シニア社員が

「もっと評価されていい」
と感じているそうです。

このズレを矯正することが、問題の解決の糸口になりそうです。
そして、この問題の背景には様々な「思い込み」が潜んでいるようなのです。

ある組織では70%近いミドル・シニア社員が任された仕事を
完璧にこなしているという現状が見えてきました。
しかし、マネジャー側の期待値はもっと高く、
任された業務以外にも、波及効果を出してほしいと感じているケースが多いようです。

マネジャーの側は、 
「もういい歳なんだから、『自分』で考えて動いてほしい」
と、思っている一方で、多くのミドル・シニア社員は
「上司が自分に何を期待しているか分からない」
と、悩んでいる。

多くの場合、ここに大きなギャップがあるようです。

また、マネジャーの人材育成力にも問題があるようです。
ミドル・シニア社員の能力を見抜けず、適切な仕事を与えていないということです。
弊社プログラム「シニア層パワーアッププロジェクト」を導入した企業では
「上司であるマネジャーが、シニア・ミドル層のことをわかっていなかったという
大きな気付きがあった」と聞いています。

多くの企業が頭を抱えているこの問題、実は「思い込みが原因だった」というわけです。

マネジャーが「なんで自分から動かないのか?」と悶々とし、
ミドル・シニア社員は「マネジャーの期待が分からない」と思い悩む。
こういった負のスパイラルがこの問題を難しくさせているようです。

優秀な人材が埋もれてしまっている。
これは大変もったいないことではないでしょうか。

本セミナーに参加された若い世代が、
「私自身、同じような思い込みがあることに気づきました。ミドル・シニアだけの問題ではないですね」
という感想を頂いたこともあります。
ミドル・シニア社員の問題を掘り下げたとき、自分自身の問題にも気付くかもしれません。

本 セミナーではミドル・シニア社員の活躍促進に向けてどう取り組むべきかを様々な事例も交えて、皆さんとともに考えます。
また若手・中堅社員にとっても、キャリア後半戦に向けてのモチベーションダウンは避けたい課題の一つでもあります。
そこに向けてどう備えるか?と言った点にも同時に着目していきます。

さらに、実際に弊社が提供する40代後半~50代を対象とした
「パワーアッププロジェクト」からワークショップの体験も行います。
特にショートドラマを使用しての本ワークショップは多くの企業のみなさまから反響をいただいております。
この機会にぜひ体験をしてみてください。奮ってのご参加をお待ちしております。

シニアプログラム説明会チラシ 2月.jpg

開催日程

終了

2015年2月25日(水)15:00~17:00

詳細

【日経BP社主催】 重光直之登壇
自己変革型リーダー育成コース
自ら課題を発見し行動するリーダーは職場風土も変える

サムネイル

上司の行動が変われば、職場の風土が変わります!

組織感情という言葉をご存じですか。
「あの職場はみんながイライラして何か攻撃的」
「あの職場は淡々と仕事をしていて暗い雰囲気が漂っている」
「みな優しくて暖かい感じがする」
このような組織全体に波及した感情、気分のことを指す言葉です。
経営層が描く理想の現場は「みなイキイキとして明るくて元気がいい」姿でしょう。
しかし、それはなかなか実現が難しいようです。

思うように動いてくれない部下の言動や振る舞いにイライラする上司、
部下とのやり取りが苦痛になっている上司など、
マネジメントに苦慮するリーダー層は多く存在します。


「イキイキした職場」を作るにはリーダーの「内省」と「経験学習」が必要です。
イキイキとした活気ある職場を作るには、
上司は「自身が日頃、どういう言動をしているのか」を振り返り、自らの経験に学ぶ、すなわち「経験学習」を行う必要があるのです。
すなわち、マネジャーやリーダーが「本音で行動を振り返る」という行為をおこなう機会を意図的かつ意識的に作ることが重要です。

適切な会話ルールのもとで、リーダーが自分の経験を話すことで自分を客観的に振り返り、他のリーダーたちはその話に耳を傾け、助言したり、時には厳しく突っ込む――。
この振り返り会議を体験した多くのリーダーは、
「意外とみな同じようなことで悩んで、共感できる。そこに不思議な安心感がある」
ことに気づくといいます。
こうした「場作り」のノウハウを、マネジメント改善会議を7年間にわたり
ファシリテートしてきたコンサルタントから学べます。

当プログラムの詳しいご紹介はこちらです。
※2日間受講できる方が対象となります

受講特典
【職場での実践をサポート=参加者全員に進呈】
1.チームビルディングのためのワークブック
(ご機嫌職場づくりのためのワークブック)
2.プロジェクトの問題解決のためのワークブック
kanjyo.jpg

開催日程

終了

2015年2月24日(火)10:00~17:00(開場 9 :30)/2015年3月3日(火)13:00~17:00(開場 9 :30) ※2日間のプログラムとなります。

詳細

人が育つ組織を再生する!
「既存の人材育成の研修ではなかなか結果が出ない」とお悩みのみなさまへ
ミドルマネジャーが伸び悩んでいる若手・中堅の育成に取り組み、組織全体を人が育つ風土に変える!

サムネイル

人が育つ組織を再生する!
~上司と部下が大きな課題を共に乗り越え、共に成長する機会を創り出す~

「既存の人材育成の研修ではなかなか結果が出ない」とお悩みのみなさまへ
一つでも当てはまる方はぜひご参加下さい
●今までとは違う人材育成の研修プログラムに取り組んでみたい
●伸び悩んでいる若手・中堅が多く、彼・彼女たちをなんとかしたい
●ミドルマネジャーが部下の成長に関心を持つようになってほしい
●ミドルマネジャーが人材育成に取り組むように、現場での行動を変えたい
●組織全体を人が育つ風土に変えていきたい

戦略的OJTチラシ 1月.jpg
企業を取り巻く環境が多様化する中、現場での人材育成強化は必須の課題となり、解決方法を模索している状況が続いています。

・どうすれば『部下と向き合い、人を育てるマネジャー』を育てることが出来るのか。
・また、そのような動きを拡大し、人が育つ組織をつくるためにはどうすればよいのか。

本セミナーでは、このような悩みを解決するための方法を、実際の企業事例を交えながらご紹介いたします。
現場のミドルマネジャーの育成や、人が育つ組織づくりについてお悩みの方は是非ご相談ください。


当プログラムの詳しいご紹介はこちらです。
戦略的OJTプログラム

開催日程

詳細

組織革新セミナー
今、私たちが組織変革に向けて本当になすべきこと〜人事・人材育成・組織変革に関わるみなさま、私たちとともに語り合いませんか? 〜

サムネイル

年越し緊急対話会(組織変革者の集い①)

人事や人材育成に関わる人たちの最大の役割は、人と組織が最大限の力を発揮できるように現場を、リーダーを、経営を支援していくことです。
そんな視点で自分たちの今を振り返ったとき、特にこの1年で、どのようなことができたでしょうか。逆に、新たにどのような課題が見えてきたでしょうか。

お互いの活動を振り返り、悩みと課題を持ち寄りながら、今、本当になすべきことは何なのかを一緒に考えたいと思います。
ジェイフィールからも、この1年の取り組みから見えてきた今なすべきこと、について、お伝えしたいと思います。来年の活動に向けてのヒントをぜひ持ち帰ってください。
年末のお忙しい時間かと思いますが、ともに振り返り、ともに思いを重ねる対話の場にしたいと思いますので、ぜひ気楽にご参加ください。

office2.jpgジェイフィールも11月から新オフィスに移転し、さらに人と組織を元気にする仕事ができるようにパワーアップしていきたいと思っております。私たちのオフィスも、多くの人たちが未来への思いを重ねる場にしたいと思っておりますので、ぜひ、そんな思いを持ち寄ってください。

開催日程

終了

2014年12月19日(金)15:00-17:00

詳細

人が育つ組織を再生する!
〜上司と部下が大きな課題を共に乗り越え、 共に成長する機会を創り出す 〜
既存の人材育成の研修ではなかなか結果が出ない、と悩みのみなさまへ 「人が育つ組織づくり」をテーマとした無料セミナーを開催いたします。

サムネイル

既存の人材育成の研修ではなかなか結果が出ない、とお悩みのみなさまへ

企業を取り巻く環境が多様化する中、現場での人材育成強化は必須の課題となり、解決方法を模索している状況が続いています。


・どうすれば『部下と向き合い、人を育てるマネジャー』を育てることが出来るのか。
・また、そのような動きを拡大し、人が育つ組織をつくるためにはどうすればよいのか。


本セミナーでは、このような悩みを解決するための方法を、実際の企業事例を交えながらご紹介いたします。
現場のミドルマネジャーの育成や、人が育つ組織づくりについてお悩みの方は是非ご相談ください。


当プログラムの詳しいご紹介はこちらです。
戦略的OJTプログラム

開催日程

終了

2014年11月27日(木)15:00-17:00

詳細

ヘンリー・ミンツバーグが生んだプログラム
『リフレクション・ラウンドテーブル』体験会
~この場は、私に力をくれました~

サムネイル

どうしたら、マネジャーが育つのだろうか?
どうしたら、もっと組織がいきいきとするのだろうか?
奥の深い問いであり、決してひとつの正解があるものではないと思います。

リフレクション・ラウンドテーブルは、この2つの根源的なテーマに取り組むプログラムです。
2007年からスタート、ここまで、約50社1500名のマネジャーが参加してきました。
12名のマネジャーが、週に1回集まり、75分間、内省と対話を30回繰り返して行きます。
※プログラム内容のカスタマイズにつきましてはご相談ください

将来を嘱望されるとある製造業のマネジャーは、30回の最終セッション終了後の懇親会で、
次のような打ち明け話をしてくれました。

「実は、毎朝、目が覚めると、ベットの中で会社に行くか、行かないか葛藤して、
なんとか這うように、会社に来ていたんです。
でも、このリフレクション・ラウンドテーブルが進んでいく中で、
ある朝、会社に行くか行かないか悩んでいない自分に気づいたんです。
この場は、私に力をくれました」

まるで濁流に飲まれるように、たくさんの業務をこなし、重たい責任を背負い、
苦しさを打ち明けることもできないまま孤独でいるマネジャーのお役に立てたことを素直に嬉しく思いました。

リフレクション・ラウンドテーブルでは、
自分のマネジメントに真摯に向き会うと共に、参加者同士の関係を深めていきます。
この2つが、マネジャーの力になり、マネジャーと組織の自主的な変容を促して行きます。
是非、この機会にその一端をご体験下さい。お待ちしております。


現代経営学の巨匠【ヘンリー・ミンツバーグ】が生んだプログラム
「リフレクション・ラウンドテーブル」は、
2012年11月13日「日本の人事部 HRカンファレンス」にて
第1回HRアワードのプロフェッショナル部門 教育・研修部門の
最優秀賞を受賞いたしました。

HRアワード(日本の人事部ページ)とは

授賞式の様子はこちら


当プログラムの詳しいご紹介はこちらです。
リフレクション・ラウンドテーブル

開催日程

詳細

【日経BP社主催】 重光直之登壇
変化を起こすための「内省術」実践セミナー
マネジメントの課題を自ら発見し行動するリーダーになる
IT業界やIT関連部門でチームプロジェクト・プロジェクトマネジメントに 課題を抱えているみなさまへ

サムネイル

2013年10月より12月まで重光直之が雑誌「日経コンピューター」(日経BP社)にて「プロマネに役立つ『内省術』」というテーマで全6回の連載を書かせていただきましたが、おかげさま大変ご好評いただきました。
特にIT業界・IT関連部署でのチーム及びプロジェクトマネジメントに悩んでいらっしゃる方々から多くの反響をいただいております。
本セミナーでは内省と対話を軸とした演習を中心に、
職場でのチーム及びプロジェクトマネジメントにそのまま使えるワークブックも提供いたしますので
受講後の実践がすぐに可能なプログラムとなっております。
是非ご参加ください。

多くの企業では、ミドルマネージャーを次の段階に育成するため、集合型研修やケーススタディ型の授業を通じて、知識や考える機会を与えています。
しかし単にミドル層を集めて一定時間話し合ってもらうだけでは、互いに様子見の会話に終始したり、愚痴の言い合いで終わってしまうことは容易に想像できます。
適切な会話ルールのもとで、ミドルが自分の経験を話すことで自分を客観的に振り返り、他のミドルたちはその話に耳を傾け、助言し、時には厳しく突っ込む――こうした「場」こそが、自らの意識を変え、行動を変えることにつながるのです。本セミナーでは、その極意、「内省術」をお教えします。
演習(内省と対話)を繰り返すことで、より深い気づきを得ることを身につけ、さらに自分とチームに変化を起こすポイントを発見できるようになります。
職場でそのまま使えるワークブックもご提供いたしますので、受講後の実践がすぐに可能なプログラムです。

当プログラムの詳しいご紹介はこちらです。
『変化を起こすための「内省術」実践セミナー』

開催日程

終了

2014年11月17日(月)9:15~17:00

詳細

人が育つ組織を再生する!
〜上司と部下が大きな課題を共に乗り越え、 共に成長する機会を創り出す 〜

サムネイル

企業を取り巻く環境が多様化する中、現場での人材育成強化は必須の課題となり、解決方法を模索している状況が続いています。


・どうすれば『部下と向き合い、人を育てるマネジャー』を育てることが出来るのか。
・また、そのような動きを拡大し、人が育つ組織をつくるためにはどうすればよいのか。


本セミナーでは、このような悩みを解決するための方法を、実際の企業事例を交えながらご紹介いたします。
現場のミドルマネジャーの育成や、人が育つ組織づくりについてお悩みの方は是非ご相談ください。


当プログラムの詳しいご紹介はこちらです。
戦略的OJTプログラム

開催日程

終了

2014年10月7日(火)14:00-16:00

詳細

山中健司登壇
人が育つ組織を再生する!
~ミドルマネジャーと部下が共に成長する機会を創り出す~
クロス・ウェーブセミナー2014 「企業の要は『ミドル』にあり!?」

サムネイル

来る9月24日(水)に大阪 クロス・ウェーブ梅田にて、
クロス・ウェーブセミナー2014が開催されます。
弊社コンサルタント 山中健司が「人が育つ組織を再生する! ~ミドルマネジャーと部下が共に成長する機会を創り出す~」をテーマにお話しさせていただきます。
是非ふるってご参加ください


当プログラムの詳しいご紹介はこちらです。
戦略的OJTプログラム

開催日程

終了

2014年9月24日(水)13:30~17:45

詳細

★★【HRアワード2014ノミネート!】★★
本プログラム導入のトヨタファイナンス様

どうすれば中高年社員が輝きを取り戻せるか?
~キャリア後半戦に向けてのモチベーションUPのカギとは?~

サムネイル

★現在多くの企業で課題となる「中高年の活性化」本気で実現させたいと思う皆様へ
どうすれば中高年社員が活性化し、活躍できるのか?

★★【HRアワード2014ノミネート!】★★
HRアワード2014マーク サイズ小.jpg
トヨタファイナンス株式会社は中高年社員の活躍促進に向けた取り組みを行い、日本の人事部「HRアワード」2014 企業人事部門にノミネートされました。

中高年社員の活躍促進に向けた取り組み
http://hr-award.jp/nominate1.html

バブル入社組のシニア化を受け、多くの企業で中高年社員の活躍促進が待ったなしの課題となりつつあります。
なぜ、多くの中高年社員が輝きを失ってしまったのか?
どうすればその輝きを取り戻せるのか?
中高年社員の活躍促進に向けてどう取り組むべきかを様々な事例も交えて、皆さんとともに考えます。

また若手・中堅社員にとっても、キャリア後半戦に向けてのモチベーションダウンは避けたい課題の一つでもあります。そこに向けてどう備えるか?と言った点にも同時に着目していきます。


当プログラムの詳しいご紹介はこちらです。
シニア層パワーアッププロジェクト

開催日程

終了

2014年9月24日(水)15:00~17:00

詳細

組織と人をイノベーティブに変える組織変革の進め方
-組織変革に向けた3つのステップ-
~ジェイフィールの組織変革の経験とノウハウをお伝えします~

サムネイル

ギスギスした職場をイキイキした職場に変えたい。
こうした職場を増やすためにも、まずはマネジャーを元気にしたい。
そして、若手、シニア、中堅、それぞれが抱える課題をクリアして、みんなで未来に向けてチャレンジができる組織にしたい。
こうした思いを持っている人たちを、ジェイフィールは支援してきました。
ここで大切だと気づいたこと、そして最終的にそれぞれの企業、そこで働く人たちが、再び自信と輝きを取り戻すために何が必要なのかをお伝えしたいと思っています。
3つの組織変革への取り組みを紹介しながら、未来と世界をつくる新たなコネクティングリーダーの開発について提案したいと思います。

開催日程

終了

2014年9月9日(火)15:00-17:00

終了

2014年10月16日(木)15:00-17:00

詳細

ご機嫌な職場づくり運動 第2回フェスタ
~一緒に「ご機嫌な職場づくり運動」の輪を広げていこう!~

サムネイル

「ご機嫌な職場づくり運動 実行委員会」主催の第2回フェスタのご案内です。
「不機嫌な職場」を「ご機嫌な職場」に変えたいと思っていても、
伝えられない、行動に起こせないと感じている方は多いのではないでしょうか。
当フェスタでは同じような思いを持った方が集まり、
「ご機嫌な職場づくり」の良いやり方を学び合い、共有しながら、
できることから実践してみようという輪を広げていきます。

◆ ご機嫌な職場づくり運動とは ◆
2012度から始まった労働組合を中心として職場をご機嫌にするための運動です。
職場づくりに思いを持つ労組、職場の有志が集い、
職場をよくするためのさまざまな活動を各職場で展開しています。

第1回フェスタの様子は下記をご覧ください。
ご機嫌な職場づくり運動 第1回フェスタのご報告

開催日程

受付中

2014年8月2日(土)10:00~18:00

詳細

ヘンリー・ミンツバーグが生んだプログラム
『リフレクション・ラウンドテーブル』体験会

サムネイル

現代経営学の巨匠【ヘンリー・ミンツバーグ】が生んだプログラム
「リフレクション・ラウンドテーブル」は、
2012年11月13日「日本の人事部 HRカンファレンス」にて
第1回HRアワードのプロフェッショナル部門 教育・研修部門の
最優秀賞を受賞いたしました。

HRアワード(日本の人事部ページ)とは

授賞式の様子はこちら


当プログラムの詳しいご紹介はこちらです。
リフレクション・ラウンドテーブル

開催日程

終了

2014年8月26日(火)14:00〜16:30(開場 13:30)

終了

2014年9月17日(水)14:00〜16:30(開場 13:30)

終了

2014年10月21日(火)14:00〜16:30(開場 13:30)

詳細

【無料セミナー】
中高年社員活躍推進 事例&体験セミナー
~実務担当者の生の声から学ぶ&ワークショップ体験会~
◆ゲストスピーカー◆
トヨタファイナンス株式会社
人事部 鈴木昌子様
人事部 人材開発グループ 馬渕祐司様

サムネイル

★現在多くの企業で課題となる「中高年の活性化」
本気で実現させたいと思う皆様へ

どうすれば中高年社員が活性化し、活躍できるのか?
バブル入社組のシニア化を受け、多くの企業で中高年社員の活躍促進が待ったなしの課題となりつつあります。
そこで本セミナーでは、この課題に本気で取組み、確実な成果をあげられているトヨタファイナンス様の実務担当者様にご参加いただきその取り組みをご紹介いただきます。
当日はトヨタファイナンス社のご担当様からの事例紹介のほか、弊社の提供する中高年社員向けパワーアップ・ワークショップの一部体験。またトヨタファイナンス様との意見交換のお時間も取っていきたいと思います。
奮ってのご参加をお待ちしております。

開催日程

終了

2014年7月11日(金)14:00~16:30

詳細

【無料セミナー】
リフレクション・ラウンドテーブル拡大版セミナー
「組織変革事例の発表」
~内省と対話の繰り返しが生み出す組織変革のうねり~

◆事例紹介・ゲストスピーカー◆
ソニー銀行株式会社
人材開発部 部長 野村 博 様

サムネイル

現代経営学の巨匠【ヘンリー・ミンツバーグ】が生んだプログラム
「リフレクション・ラウンドテーブル」の、最新事例を紹介する3時間拡大版セミナーです。

内省と対話の繰り返しが生み出す組織変革のうねりを体感していただくべく、
今回は、ミドルマネジャーがコミュニティをつくり、
自ら立ち上がり、組織変革へのうねりをつくった事例を、
当事者である ソニー銀行 人材開発部長 野村博様にお話しいただきます。

リフレクション・ラウンドテーブルは、
2012年11月13日「日本の人事部 HRカンファレンス」にて
第1回HRアワードのプロフェッショナル部門 教育・研修部門の
最優秀賞を受賞いたしました。

HRアワード(日本の人事部ページ)とは

授賞式の様子はこちら

開催日程

終了

2014年7月17日(木)14:00〜17:00(開場 13:30)

詳細

【無料セミナー】「どうしたら日本企業は輝きを取り戻せるか」
~組織と人をイノベーティブに変える組織変革の進め方~

サムネイル

★ジェイフィールの組織変革の経験とノウハウをお伝えします!!★

ギスギスした職場をイキイキした職場に変えたい。
こうした職場を増やすためにも、まずはマネジャーを元気にしたい。
そして、若手、シニア、中堅、それぞれが抱える課題をクリアして、みんなで未来に向けてチャレンジができる組織にしたい。
こうした思いを持っている人たちを、ジェイフィールは支援してきました。
ここで大切だと気づいたこと、そして最終的にそれぞれの企業、そこで働く人たちが、再び自信と輝きを取り戻すために何が必要なのかをお伝えしたいと思っています。
3つの組織変革への取り組みを紹介しながら、未来と世界をつくる新たなコネクティングリーダーの開発について提案したいと思います。

開催日程

終了

2014年6月24日(火)15:00-17:00

詳細

【無料セミナー】
ジェイフィールグローバルセミナー
「コネクティングリーダーの時代」
~新しいタイプのグローバルリーダーとその育成~

サムネイル

これまでにない、「新しいコンセプトのグローバルリーダー育成」がテーマの無料セミナーです。
コンセプトの考え方から実践的な仕組みづくりまでを、
体験コーナーを設けながら議論の場を持ち、考えていきたいと思います。

【対 象】 海外事業部・経営企画・グローバル人事部・人事部・人材開発部の皆様

【日 時】 2014年6月17日(火) 14:00~16:30(開場13:30)

【会 場】 渋谷インフォスタワー 13階

【参 加 費】 無料


佐藤将のコラム

開催日程

終了

2014年6月17日(火)14:00〜16:30(開場 13:30) 無料

詳細

【日本の人事部】HRカンファレンス講演
「人を大切にする経営の実現へ」
~中高年社員の活躍促進にむけた取り組み~

日本の人事部主催 2014春 HRカンファレンスのご案内です。

来る5月20日(火)~22日(木)に、人材の育成・マネジメント・採用に携わる経営者・管理職のためのイベントである
HRカンファレンスが開催されます。

2日日の5月21日(水)に「人を大切にする経営の実現へ」と題し、トヨタファイナンス株式会社 矢田真士様と弊社コンサルタント 片岡裕司が講演いたします。
トヨタファイナンス社様にて取組まれた事例を中心に、中高年社員の活性化と活躍促進について語ります。
皆様のご参加をお待ち申しております。

http://hr-conference.jp/201405/

開催日程

終了

2014年5月21日(水)10:00~11:00 

詳細

【特別企画】現場知フォーラム 高橋講演
「組合は、なぜ、職場活動ができなくなったのか?」
~『ご機嫌な職場づくり運動』から見えてきた職場づくり(組織強化)の3つの壁と対策

サムネイル

J-union主催の無料フォーラムのご案内です。
異業種の組合役員が集い、それぞれの経験と発想を終結させ、創発を生み出す場で、皆様の知恵の"輪"を繋げていきます。
当フォーラムでは、高橋克徳が『ご機嫌な職場づくり運動』を通して、職場づくり(組織強化)の3つの壁と対策をテーマに話します。
組合員様だけでなく、多様な職域の皆様のお気軽なご参加をお待ちしております。

◆ ご機嫌な職場づくり運動とは ◆
2012度から始まった労働組合を中心として職場をご機嫌にするための運動です。
職場づくりに思いを持つ労組、職場の有志が集い、
職場をよくするためのさまざまな活動を各職場で展開しています。

開催日程

終了

2014年6月27日(金)13:00~17:30(17:30~18:30 懇親会)

詳細

【無料セミナー】
人が育つ組織を再生する!
〜上司と部下が大きな課題を共に乗り越え、 共に成長する機会を創り出す 〜

サムネイル

企業を取り巻く環境が多様化する中、現場での人材育成強化は必須の課題となり、解決方法を模索している状況が続いています。


・どうすれば『部下と向き合い、人を育てるマネジャー』を育てることが出来るのか。
・また、そのような動きを拡大し、人が育つ組織をつくるためにはどうすればよいのか。


本セミナーでは、このような悩みを解決するための方法を、実際の企業事例を交えながらご紹介いたします。
現場のミドルマネジャーの育成や、人が育つ組織づくりについてお悩みの方は是非ご相談ください。

開催日程

終了

2014年3月13日(木)14:00-16:00

詳細

【無料セミナー】
ヘンリー・ミンツバーグが生んだプログラム
『リフレクション・ラウンドテーブル』体験会

サムネイル

現代経営学の巨匠【ヘンリー・ミンツバーグ】が生んだプログラム
「リフレクション・ラウンドテーブル」は、
2012年11月13日「日本の人事部 HRカンファレンス」にて
第1回HRアワードのプロフェッショナル部門 教育・研修部門の
最優秀賞を受賞いたしました。

HRアワード(日本の人事部ページ)とは

授賞式の様子はこちら

開催日程

終了

2013年11月8日(金)14:00〜16:30(開場 13:30)

終了

2013年12月17日(火)14:00〜16:30(開場 13:30)

終了

2014年1月14日(火)14:00〜16:30(開場 13:30)

終了

2014年2月6日(木)14:00〜16:30(開場 13:30)

終了

2014年3月11日(火)14:00〜16:30(開場 13:30)

詳細

【全回無料】ジェイフィール組織変革セミナー2013
2013年11月~2014年3月
= 今、日本が向き合わなくてはならない10の変革テーマ ⑥~⑩ =

サムネイル

 働き方改革、グローバル化、シニア社員対応、世代別対応など
いま企業が直面する課題をジェイフィールならではの切り口で掘り下げます!
本セミナーでは、今、多くの日本企業が抱えている10のテーマを取り上げ、ジェイフィールでの取組みを紹介しながら、 参加者の皆様と一緒にその解決に向けたアプローチを探り出していきます。以下10のテーマから、皆様の会社で課題になっているテーマを選んで、お申込ください。

★直近の第7回「どうしたら、若手社員をイキイキ、ワクワクさせることができるか」では、ゲストスピーカーに株式会社 商船三井の人事部の方にお越しいただきます!
商船三井様での取組み事例をご紹介いただきながら「仕事が面白い、会社が好きだ」という気持ちを引き出す方法を探ります。

【対 象】 企業の組織変革担当および人事ご担当者様

【参 加 費】 無 料

【各回の流れ】
(1)セミナーシリーズ全体に関わる問題意識
(2)ジェイフィールからの毎回のテーマに関する問題提起
(3)参加者間での課題共有
(4)ジェイフィールの取り組み事例の紹介
*各回のアジェンダはホームページをご覧ください

★セミナー連動レポート★
「出版・メディア」内 投稿論文

第7回レポート 「若手社員をどうしたらイキイキさせることができるか」

第8回レポート 「どうしたら組織と人をイノベーティブに変えられるか」

第9回レポート① 「どうしたら個人主義で育った中堅社員を真のリーダーにできるか」

第9回レポート② 「就職氷河期世代にとって効果的なリーダーシップ開発」

開催日程

終了

2013年11月20日(水)15:00〜17:00(開場 14:30)

終了

2013年12月13日(金)15:00〜17:00(開場 14:30)

終了

2014年1月22日(水)15:00〜17:00(開場 14:30)

終了

2014年2月13日(木)15:00〜17:00(開場 14:30)

終了

2014年3月14日(金)15:00〜17:00(開場 14:30)

詳細

リフレクション・ラウンドテーブル ファシリテーター認定制度
◇◇ ベーシックコース ◇◇

サムネイル

マネジメント能力開発の新基軸であるリフレクション・ラウンドテーブル(以下RRT)の考え方と、背景にある理論を理解し、セッションを運営できる人を養成、認定するプログラムです。
RRTの概要の理解を目的とします。RRTの骨格である、5つのマインドセット、ベースにある理論、具体的運営方法について学びます。5つのマインドセットの内、代表的テーマについて、セッションを体験頂きます。

開催日程

終了

2014年5月29日(木)10:00〜18:30(開場 9:30)/2014年5月30日(金)9:30〜17:15(開場 9:15) ※2日間のプログラムとなります

終了

2014年7月2日(水)10:00〜18:30(開場 9:30)/2014年7月3日(木)9:30〜17:15(開場 9:15) ※2日間のプログラムとなります

詳細

【ご機嫌な職場づくり運動】第1回フェスタ開催!

この度、来る7月27日(土)に『ご機嫌な職場づくり運動 第1回フェスタ』
と題して、昨年5月より開始しました「ご機嫌な職場づくり運動」の第一期目
の締め括りとなるイベントを開催致します。
運動自体は組合中心の活動なのですが、フェスタについては、
組合員であるかどうかに関わらずどなたでも参加できます。
お時間の都合がつくようでしたらぜひご出席ください。

*********************************************************************
◆ 「ご機嫌な職場づくり運動」とは ◆

昨年度から始まった労働組合を中心として職場をご機嫌にするための運動です。
この1年間職場づくりに思いを持つ有志10労組43職場が集い、
職場をよくするためのさまざまな活動を各職場で展開して来ました。
*********************************************************************

開催日程

終了

2013年7月27日13:00~18:00(18:00~19:00 懇親会)

詳細

【第1回無料】
ジェイフィール組織変革セミナー2013
なにが、あなたの組織の変革を阻んでいるのか
= 今、日本が向き合わなくてはならない10の変革テーマ ① =

サムネイル

 働き方改革、グローバル化、シニア社員対応、世代別対応など、いま企業が直面する課題をジェイフィールならではの切り口で掘り下げます!
本セミナーでは、今、多くの日本企業が抱えている10のテーマを取り上げ、ジェイフィールでの取組みを紹介しながら、 参加者の皆様と一緒にその解決に向けたアプローチを探り出していきます。10のテーマから、皆様の会社で課題になっているテーマを選んで、お申込みください。


【対 象】 企業の組織変革担当および人事ご担当者様

【参 加 費】 無料

【各回の流れ】
(1)セミナーシリーズ全体に関わる問題意識
(2)ジェイフィールからの毎回のテーマに関する問題提起
(3)参加者間での課題共有
(4)ジェイフィールの取り組み事例の紹介 *各回のアジェンダはホームページをご覧ください

開催日程

終了

2013年6月25日(火)15:00〜17:00(開場 14:30) 無料

詳細

【全回無料】ジェイフィール組織変革セミナー2013
2013年7月~10月
= 今、日本が向き合わなくてはならない10の変革テーマ ②~⑤ =

サムネイル

 働き方改革、グローバル化、シニア社員対応、世代別対応など、いま企業が直面する課題をジェイフィールならではの切り口で掘り下げます!
本セミナーでは、今、多くの日本企業が抱えている10のテーマを取り上げ、ジェイフィールでの取組みを紹介しながら、 参加者の皆様と一緒にその解決に向けたアプローチを探り出していきます。以下10のテーマから、皆様の会社で課題になっているテーマを選んで、お申込みください。

★セミナー連動レポート★
「出版・メディア」内 投稿論文

第1回インタビューレポート 「なにがあなたの組織の変革を阻んでいるのか」
第2回レポート 「どうしたら、人が育つ組織を再構築できるのか」
第3回レポート 「どうしたら、ご機嫌な職場を会社全体で増やしていけるか」
第4回レポート 「どうしたら、トップ層が人の心を動かすビジョンを語れるようになるか」
第5回レポート 「どうしたら、シニア世代、バブル世代を未来に活かせるか」

【対 象】 企業の組織変革担当および人事ご担当者様
【参 加 費】 無料
【各回の流れ】
(1)セミナーシリーズ全体に関わる問題意識
(2)ジェイフィールからの毎回のテーマに関する問題提起
(3)参加者間での課題共有
(4)ジェイフィールの取り組み事例の紹介 
*各回のアジェンダはホームページをご覧ください

開催日程

終了

2013年7月24日(水)15:00〜17:00(開場 14:30)

終了

2013年8月29日(木)15:00〜17:00(開場 14:30)

終了

2013年9月25日(水)15:00〜17:00(開場 14:30)

終了

2013年10月23日(水)15:00〜17:00(開場 14:30)

詳細

『HRサミット2013』組織革新を阻む三つの壁
~仕事の壁、世代の壁、感情の壁をどう壊すか~

サムネイル

HRプロ株式会社主催の『HRサミット2013』にて、弊社代表 高橋克徳が講演いたします。
協力し合える職場に変えたい、イノベーティブな組織に革新したい。
ところが、現場レベルになると対話ができない、行動変容につながらない。その原因はどこにあるのか。
それは、個人で抱え込む仕事の仕方を変えられない、世代ごとの意識格差を埋められない、未来への感情を引き出せないという3つの大きな壁があるから。
どうしたらこの壁を壊せるか。

開催日程

終了

2013年6月4日(火)16:10〜17:10

詳細

リフレクション・ラウンドテーブル ファシリテーター認定制度
◇◇ ベーシックコース ◇◇

サムネイル

マネジメント能力開発の新基軸であるリフレクション・ラウンドテーブル(以下RRT)の考え方と、背景にある理論を理解し、セッションを運営できる人を養成、認定するプログラムです。
RRTの概要の理解を目的とします。RRTの骨格である、5つのマインドセット、ベースにある理論、具体的運営方法について学びます。5つのマインドセットの内、代表的テーマについて、セッションを体験頂きます。

開催日程

終了

2013年11月25日(月)10:00〜18:30(開場 9:30)/2013年11月26日(火)9:30〜17:15(開場 9:15) ※2日間のプログラムとなります

終了

2014年2月17日(月)10:00〜18:30(開場 9:30)/2014年2月18日(火)9:30〜17:15(開場 9:15) ※2日間のプログラムとなります

詳細

『ご機嫌な職場づくり運動』2013年度 説明会開催

2012年度に開始した「ご機嫌な職場づくり運動」第2期に入ります。

j.union株式会社とジェイフィール、そして賛同する団体が協力して推進している活動です。
みんなが「あの職場で働きたい」「あんな職場にしたい」と思うような「職場づくり」を、
職場の人たちが主体となって築き上げていきます。

組合が支援者となって職場の仲間を元気にしようと始めた活動ですが、
労使一緒に「ご機嫌な職場づくり運動」の輪を広げていきませんか。
そして全ての働く人を、ひいては日本全体を元気にしましょう!

ご興味のある方は是非説明会へご参加ください。

開催日程

終了

2013年4月19日(金)14:00~17:00(17:00~個別相談会)

終了

2013年5月13日(金)15:00~17:00(17:00~個別相談会)

終了

2013年6月28日(金)15:00~17:00(17:00~個別相談会)

詳細

リフレクション・ラウンドテーブル ファシリテーター認定制度
◇◇ ベーシックコース ◇◇

サムネイル

マネジメント能力開発の新基軸であるリフレクション・ラウンドテーブル(以下RRT)の考え方と、背景にある理論を理解し、セッションを運営できる人を養成、認定するプログラムです。
RRTの概要の理解を目的とします。RRTの骨格である、5つのマインドセット、ベースにある理論、具体的運営方法について学びます。5つのマインドセットの内、代表的テーマについて、セッションを体験頂きます。

開催日程

終了

2013年3月18日(月)10:00〜18:00(開場 9:45)/2013年3月19日(火)10:00〜17:00(開場 9:45) ※2日間のプログラムとなります

終了

2013年5月29日(水)10:00〜18:00(開場 9:45)/2013年5月30日(木)10:00〜17:00(開場 9:45) ※2日間のプログラムとなります

詳細

【無料セミナー】
ヘンリー・ミンツバーグが生んだプログラム
『リフレクション・ラウンドテーブル』体験会

サムネイル

現代経営学の巨匠【ヘンリー・ミンツバーグ】が生んだプログラム
「リフレクション・ラウンドテーブル」は、
2012年11月13日「日本の人事部 HRカンファレンス」にて
第1回HRアワードのプロフェッショナル部門 教育・研修部門の
最優秀賞を受賞いたしました。

HRアワード(日本の人事部ページ)とは
授賞式の様子はこちら

開催日程

終了

2013年5月21日(火)14:00〜16:30(開場 13:30)

詳細

【無料セミナー】
人が育つ組織を再生する!
〜上司と部下が大きな課題を共に乗り越え、 共に成長する機会を創り出す 〜

サムネイル

企業を取り巻く環境が多様化する中、現場での人材育成強化は必須の課題となり、解決方法を模索している状況が続いています。


・どうすれば『部下と向き合い、人を育てるマネジャー』を育てることが出来るのか。
・また、そのような動きを拡大し、人が育つ組織をつくるためにはどうすればよいのか。


本セミナーでは、このような悩みを解決するための方法を、実際の企業事例を交えながらご紹介いたします。
現場のミドルマネジャーの育成や、人が育つ組織づくりについてお悩みの方は是非ご相談ください。

開催日程

終了

2013年6月13日(木)14:00〜16:00(開場 13:30)

詳細

リフレクション・ラウンドテーブル ファシリテーター認定制度
◆◆ スタンダードコース ◆◆

サムネイル

モジュールごとの背景となる基礎理論の理解と共に、ファシリテーションを体験的に学びます。
各モジュールの深い理解によって、場の学びの質を高めるファシリテーション力が磨かれます。
本コースを修了し、各回の課題提出、最終日のペーパーテスト合格を経て
認定ファシリテータの資格を取得することが出来ます。

※ベーシックコースを修了いただいた方が対象となります。


開催日程

終了

2014年2月25日(火)・2014年2月26日(水)/3月17日(月)/4月23日(水)/5月14日(水) 10:00〜17:00、(開場 9:45) ※5日間のプログラムとなります

詳細

リフレクション・ラウンドテーブル スペシャルイベント
【 ミンツバーグ教授と語る 】

サムネイル

我々ジェイフィールのスペシャルサポーターでもあり、世界的な経営学の権威であるヘンリー・ミンツバーグ教授の来日が決定いたしました。来日に伴い、リフレクションラウンドテーブルに参加いただいているお客様を中心に、組織変革プログラム「リフレクション・ラウンドテーブル」の特別セッションを開催いたします。

開催日程

終了

2013年2月19日(火)9:30〜12:45(開場 9:00)

詳細

リフレクション・ラウンドテーブル ファシリテーター認定制度
◆◆ スタンダードコース ◆◆

サムネイル

マネジメント理論の理解と共に、ファシリテーションを体験的に学びます。特に、質問、傾聴、内省を通じた、深い交流を促すスキルの修得を目的とします。セッションの実施、理論に関するペーパーテスト合格を経て、RRTファシリテーターとして認定されます。
※ベーシックコースを修了いただいた方が対象となります。


開催日程

終了

2013年3月13日(水)/4月10日(水)/5月16日(木)・17日(金)/6月14日(金) 10:00〜17:00(開場 9:30) ※5日間のプログラムとなります

詳細

【無料セミナー】
ミドルマネジャーの人材育成力向上プログラム
〜上司と部下が向き合い、人が育つ組織を再生する〜

サムネイル

企業を取り巻く環境が多様化する中、現場での人材育成強化は必須の課題となり、解決方法を模索している状況が続いています。
本セミナーでは、ミドルマネジャーの人材育成に関する行動変容のポイントと、解決方法についてご紹介します。
さらに、ミドルマネジャーを中心にした「人が育つ組織づくり」について、実際の事例を交えながら展開方法をご紹介いたします。

開催日程

終了

2012年12月14日(金)14:00〜16:00(開場 13:30)

終了

2013年1月30日(水)14:00〜16:00(開場 13:30)

終了

2013年2月27日(水)14:00〜16:00(開場 13:30)

詳細

【無料セミナー】
『組織変革への4つのステップ』セミナー

サムネイル

約1300職場約2万人に実施してきた組織感情診断の結果を発表!

組織感情診断の結果分析により明らかになった
「ご機嫌な職場」と「不機嫌な職場」の分岐点を示しながら
組織変革への4つのステップをご紹介します。

開催日程

終了

2012年12月12日(水)14:00〜16:00(開場 13:30)

終了

2013年1月22日(火)14:00〜16:00(開場 13:30)

終了

2013年2月7日(木)14:00〜16:00(開場 13:30)

終了

2013年3月7日(木)14:00〜16:00(開場 13:30)

詳細

【無料セミナー】
ヘンリー・ミンツバーグが生んだプログラム
『リフレクション・ラウンドテーブル』体験会

サムネイル

現代経営学の巨匠【ヘンリー・ミンツバーグ】が生んだプログラム
「リフレクション・ラウンドテーブル」は、
2012年11月13日「日本の人事部 HRカンファレンス」にて
第1回HRアワードのプロフェッショナル部門 教育・研修部門の
最優秀賞を受賞いたしました。

HRアワード(日本の人事部ページ)とは
授賞式の様子はこちら

開催日程

終了

2012年12月18日(火)14:00〜16:30(開場 13:30)

終了

2013年1月18日(金)14:00〜16:30(開場 13:30)

終了

2013年1月29日(火)14:00〜16:30(開場 13:30)

終了

2013年2月28日(木)14:00〜16:30(開場 13:30)

終了

2013年3月11日(月)14:00〜16:30(開場 13:30)

詳細

『組織変革への4つのステップ』セミナー

多くの日本企業が失った組織マネジメントの機軸、「感情」と「つながり」。
この二つを結びつけ組織変革を起こすための4つのステップをご紹介します。

開催日程

終了

2012年12月12日(水)14:00〜16:00(開場 13:30)

終了

2012年11月22日(木)14:00〜16:00(開場 13:30)

終了

2012年10月3日(水)14:00〜16:00(開場 13:30)

終了

2012年9月11日(火)14:00〜16:00(開場 13:30)

終了

2012年8月23日(木)14:00〜16:00(開場 13:30)

詳細

戦略的OJT セミナー

企業を取り巻く環境が多様化する中、現場での人材育成強化は必須の課題となり、解決方法を模索している状況が続いています。本セミナーでは、その様な環境でのマネジャーの人材育成力向上のポイントと、具体的な解決方法である「戦略的OJTプログラム」についてご紹介いたします。

開催日程

終了

2012年12月14日(金)14:00〜16:00(開場13:30)

終了

2012年10月10日(水)14:00〜16:00(開場13:30)

終了

2012年9月6日(木)14:00〜16:00(開場13:30)

終了

2012年5月25日(金)14:00〜16:00(開場13:30)

詳細

『リフレクション・ラウンドテーブル』プログラム体験会

内省を習慣化させマネジャーと組織の行動変容を生み出すプログラムです。
実際のセッションを体験していただくことにより、プログラムをより深くご理解いただけます。

開催日程

終了

2012年12月18日(火)14:00〜16:30(開場13:30)

終了

2012年12月4日(火)14:00〜16:30(開場13:30)

終了

2012年11月8日(木)14:00〜16:30(開場13:30)

終了

2012年10月11日(木)14:00〜16:30(開場13:30)

終了

2012年9月5日(水)14:00〜16:30(開場13:30)

終了

2012年8月28日(火)14:00〜16:30(開場13:30)

詳細

リフレクション・ラウンドテーブル ファシリテーター認定制度

◆講座内容
詳細資料(PDF)
1.リフレクション・ラウンドテーブルの概要
2.ミンツバーグの経営論
3.ファシリテーションの技能
4.リフレクション・ラウンドテーブルセッションのファシリテーション 

受講料 150,000円

開催日程

終了

2012年9月24日(月)10:00〜18:00/2012年9月25日(火)10:00〜17:00

終了

2012年3月15日(木)10:00〜18:00/2012年3月16日(金)10:00〜17:00

詳細

組織力強化セミナー『つながり力の再生が組織を変える』

企業を取り巻く環境が多様化する中、現場のマネジメント力強化は必須の課題となり、解決方法を模索している状況が続いています。
本セミナーではベストセラー『不機嫌な職場』の著者で、弊社代表の高橋克徳が、複雑性とリスクの高まるビジネス環境の中で今求められている新たなマネジメントの基軸とその作り方を解説します。その鍵は「リレーションシップ」です。

開催日程

終了

2012年6月19日(火)15:00〜17:00(開場14:30)

終了

2012年2月8日(水)16:30〜18:30(開場16:00)

終了

2012年1月20日(金)16:30〜18:30(開場16:00)

詳細

共有する・あとで読む

  • 印刷する

ページトップへ戻る

J.Felの出版物

みんなでつなぐリーダーシップ
みんなでつなぐリーダーシップ
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
イキイキ働くための経営学 
イキイキ働くための経営学 
ワクワクする職場をつくる。
ワクワクする職場をつくる。
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ

電話でのお問い合わせ 03-5457-3470 受付時間 平日10時?18時

フォームでのお問い合わせ 24時間受け付けております

printFoot

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.