• 人づくり
  • 新人(オンボーディング)
  • 組織づくり

新人オンボーディングプログラム

新人の職場適応を支援しながら、心理的安全性に満ちて、ワクワクした職場をつくる
  • 人づくり
  • 新人(オンボーディング)
  • 組織づくり

目的 新人の職場適応を支援しながら、心理的安全性に満ちて、ワクワクした職場をつくる
対象 以下の三者が参加するトリオ・プログラムです:
1新入社員
2新入社員のマネジャー(課⻑)
3新入社員のバディ(メンター・指導員)
期間 6~8ヵ月間
費用 270万円/1クラス25名前提 (税別)
初回企画・デザイン料:30万円
半日:40万円 x 6セッション
(例:新入社員が50名の場合は2クラスになります)
新人、バディ、マネジャーとも、6回中単独で1回、ペアで2回、トリオで
1回参加=合計4回参加です

新入社員とそのバディ、マネジャーが共に成長する"共育"プログラム

リモートワークが当たり前となり、新人の職場適応、能力開発で悩んでいる声が多く寄せられます。
私たちの行った調査から(※調査リリースのリンクを挿入)も、新人の教育の問題が浮き彫りになってきました。

" (新入社員の自分は)職場配属されたけど、誰も教えてくれない、一緒に働いている実感が持てない "
" タスクは与えられるけど、指示があいまいで、その目的や意味がわからない "
" 職場の中のことは分かったけど、他部署の人や業務がまったくわからない "
" この先のキャリア、将来が見えない、不安感は強まるばかり "
" 主体的に動けと言われても自信を持てない。自己肯定感を持てない "

皆さんの会社でも、新人が職場配属後に一体感が持てなかったり、成長しているか不安になったり、孤独になっていませんか?現場でのOJTがしづらい今だからこそ、一緒に新人の職場適応、能力開発のあり方を変えていきませんか?

半年間のオンボーディング・プログラムを通して、新人の職場適応、育成や業務遂行を支援すると同時に、マネジャー、先輩であるバディとのフラットな、人間としての関係を通して、お互いに学び合い、お互いに成長する関係を育み、心理的安全性に満ちて、ワクワクした職場づくりを、支援していきます。

時代とともに変わる育成観

新人の職場配属後、上長やバディが、上下の関係で育てるのではなく、フラットに、「新人から学ぶ、自分たちが変わる」というマインドとスキルを持って関係性を構築。世代間を越えるコミュニケーションをとりながら、新人の主体性やリーダーシップの発揮を促進、心理的安全性に満ちたチームづくりを行っていくプログラムです。

onboarding_img01.png

新人オンボーディングプログラムの3つの目的

共に育つ
新人だけが育つのではなく、マネジャーやバディも育つ
チームで育てる
組織的に新人を育てていく
チームを育てる
心理的安全性に満ちて、ワクワクした職場をつくる
onboarding_img02.png

セッション数

onboarding_img04.png

ステージ1:業務や立場を越え、ありのままのその人を見、フラットな関係、人と人としての関係を構築します

ステージ2:新人が主体的、連携的にリーダーシップを発揮できるよう支援を行っていきます

ステージ3:ワクワク、心理的安全性に満ちた職場、チームをつくっていきます

onboarding_img05.png

参加者の声

participant.png新人

・これがなかったら、職場の人となりが分からなかったと思う。このプログラムのおかげで、一体感を持って働けている
・仕事の話だけではなく、趣味の話ができることが嬉しい。バディとのミーティングあって良かった。
・一人で悩むだけではなく、わからないことは素直に聞く。その関係性ができた。
・最初は正直忙しい時間になんでと思ったけど、進めていくと本当に必要なことだなと思うことばかりだった。みんなに受けてほしいと思った。
・自分自身がリーダーシップを発揮してみて、その大切さに気がついた。リーダーシップについて考える機会が増えた。

participant.pngバディ

・新人が期待以上に成長してくれた。新人に積極性、主体性が生まれた。驚いた。
・新人だけではなく、マネジャーとの距離も近づけた。マネジャーの経験を知れて誤解が解けてよかった。
・色々起こる悩みの共有から、不安感が軽減したり、自分たちが取り組んだことのない事を勉強できた。
・いつも仕事に追われていたが、心と仕事の行動に余裕が持てるようになった。
・初心に振り返れて、試行錯誤での仕事の割り振りをするようになり、聞き上手になったことで、自分らしいリーダーシップを考えるようになった。

participant.pngマネジャー

・コロナ禍でもコミュニケーションが取りやすい環境がつくれて、成果が上がった。
・役職になり、自身の成長を忘れていた。マネジャーでも成長するんだという気付きがあった。
・リモートワークの環境下でも、お互いの業務内容の共有や情報共有ができるようになった。
・職場のみなさんが日々成長していることに気がついた。
・一緒に成長するチーム感が生まれ始めた。

担当コンサルタント

佐藤 将 佐藤 将

モットーは、「日本の若者を元気に、世界の若者を元気に!」。
現在は、若手一人ひとりの、その人らしい自然なリーダーシップを引き出すお手伝いから、彼らとつながるマネジャーの方々一人ひとりのマネジメントの力のアップデートやワクワクする場づくり、組織づくりをお手伝いをしています。
連載コラムは、「ニッポンが世界を元気にする」:https://note.com/shosato2020
毎月「みんながリーダーシップ」というコミュニティを開催。新時代のリーダーシップに焦点を当てて、世代や立場を越えて対話する場を設定させていただいてます。
ご興味ある方は、是非こちらまで:ls-community@j-feel.jp


#リーダーシップ、#ミレニアル_Z世代、#オーセンティック、#リフレーミング、#ワクワクする場づくり、#つながる、#コネクティング、#組織開発、#新事業開発、#グローバルとワールドリー

北村 祐三 北村 祐三

金融系企業の経営企画部門で約10年間 経営戦略の立案に携わったのち、人事部門で採用、人事制度設計・運用、組織・人材開発などに従事。その中で、社員が自分の思いに気づくことで大きく変化していく姿を目の当たりにする。 "思い"が人生を豊かにすることを確信したことで、「自分の思いに気づき、その思いに素直に生きていける世の中にしたい」という自らの思いを強め、2018年4月よりジェイフィールに参画。日本を支える大人たちが、自分らしく生きていける社会の実現に向けて活動中。

和田 誠司 和田 誠司

株式会社タナベ経営にて、セールスプロモーション分野でSPデザインコンサルタントとして、企業成長に向けたイベント企画、マーケティング支援に従事。さらに、心から仕事が楽しいと思える組織づくり、企業づくりを支援したいと思うようになり、2016年4月よりジェイフィールに合流。ジェイフィールの日本の感情再生という夢と自分の思いを重ねて、新しいことを次々に企画、実践している。
東京理科大学大学院イノベーション研究科修士課程修了、技術経営修士。

共有する・あとで読む

ページトップへ戻る

J.Felの出版物

ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
みんなでつなぐリーダーシップ
みんなでつなぐリーダーシップ
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
イキイキ働くための経営学 
イキイキ働くための経営学 
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)

電話でのお問い合わせ 03-5457-3470 受付時間 平日10時?18時

フォームでのお問い合わせ 24時間受け付けております

printFoot

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

DigiCert Seal

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.